セゾンプラチナビジネスの特徴やメリットを解説!審査情報や口コミも | 法人カード比較ナビ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを徹底解説

アメックス・プラチナ
セゾンプラチナビジネスの特徴やメリット、審査情報や口コミ評判を知りたい」とお調べではありませんか?

この記事では、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナビジネス)に関する情報を総合的にまとめています。

セゾンプラチナビジネスの特徴やメリット、審査情報や口コミ評判のほか、おすすめの特典や年会費割引、JALマイルなど多彩な情報を掲載。さらに、お得な新規入会キャンペーンについても紹介しています。

最後までお読みいただければ、セゾンプラチナビジネスの特徴やメリットを理解し、自分に適した法人カードなのかご判断いただけるでしょう。


お申し込みはこちら »



こちらもおすすめ!
セゾンの新しい法人カード

セゾンプラチナ・ビジネス プロ・アメリカン・エキスプレス・カード
2021年5月、セゾンカードに新しい法人カードが誕生しました!その名も「セゾンプラチナ・ビジネス プロ・アメリカン・エキスプレス・カード」

追加カードを最大99枚まで発行でき、追加カード会員にも最高1億円の旅行傷害保険が付きます。出張や旅行の際は追加カード会員も空港ラウンジを無料で利用できるので、福利厚生やモチベーションアップにも活用できます。

限度額はカード1枚ごとに設定できるほか、WEBで個別の利用明細も確認可能。経費精算の効率化はもちろん、ガバナンス強化にも役立つでしょう。

さらに注目すべきは、この法人カードはキャッシュバック還元率が1.0%と非常に高いこと。ポイントと違って、キャッシュバックなら使い道に困らないので嬉しいですね。

今なら期間限定で、追加カードまで含めた全ての年会費が初年度無料になる新規入会キャンペーンを実施中。追加カード発行に優れた法人カードをお探しの経営者様は、ぜひこの機会にお申し込みください。

詳細はこちら »





    セゾンプラチナビジネスの基本スペック

    券面セゾンプラチナビジネス
    国際ブランドAmerican Express
    年会費(税込)22,000円
    ※年間200万円以上の利用で翌年度11,000円
    追加カード年会費(税込)3,300円
    追加カード発行枚数4枚まで
    ETCカード年会費無料
    ETCカード発行枚数5枚まで
    限度額柔軟に対応
    支払回数一括払い/ボーナス一括払い/あとリボ
    電子マネーiD/QUICPay/Apple Pay/Google Pay
    ポイント還元率0.45%〜1.0%
    ポイント有効期限無期限
    ANAマイル還元率0.3%〜0.6%
    JALマイル還元率1.125%〜1.375%
    海外旅行保険最高1億円
    (利用付帯)
    国内旅行保険最高5,000万円
    (自動付帯)
    ショッピング保険年間300万円まで
    (国内・海外)
    その他保険航空機遅延保険(海外のみ)


    保険について

    セゾンプラチナビジネスには、最高1億円の海外旅行傷害保険と、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。さらに、年間300万円までのショッピング保険は海外だけでなく国内での買い物にも適用。充実した保険で安心を得られます。

    またセゾンプラチナビジネスには、海外での航空機遅延保険が付帯しています。航空機遅延では、ロストバゲージに対する補償が用意されていたり、飛行機が遅れた場合に食事代金を負担してくれたりといった特別待遇が受けられます。


    限度額について

    セゾンプラチナビジネスの限度額(利用可能枠)は、公式では「ニーズに応じて柔軟に対応する」とされています。全員に対して一律の制限が設けられているわけではないため、審査の結果次第では高額な限度額を確保できる可能性があります。


    WEB明細について

    過去にはWEB明細の閲覧期間が「過去3ヶ月分まで」だったセゾンカードですが、2021年2月からは「過去15ヶ月分まで」の閲覧が可能となっています。もちろんPDFなどでのダウンロードも可能なため、WEB明細サービスもより使い勝手がよくなっています。



    セゾンプラチナビジネスの特徴とメリット

    たくさんの法人カード

    セゾンプラチナビジネスには、他の法人カードやプラチナカードと比較して、注目すべき特徴やメリットがいくつもあります。


    JALマイル還元率が業界最高水準

    セゾンプラチナビジネスの最大の特徴は、JALマイル還元率が1.125%〜1.375%と業界最高水準に設定されている点です。プラチナ会員限定で「SAISON MILE CLUB」と呼ばれるコースに無料登録でき、これによりJALマイル還元率は常時1.125%以上となります。

    さらにセゾンプラチナビジネスは「セゾンクラッセ」と呼ばれるセゾンカードの会員ランク制度の対象であり、このランク制度で最上位の「☆6」ステージに到達すると、JALマイル還元率がさらにアップして1.375%となります。

    セゾンクラッセの最高ランク達成条件は残念ながら非公開ですが、「セゾンカードのプラチナ会員であれば最高ランクに到達しやすいのではないか」というネット上での口コミがあります。

    このようにセゾンプラチナビジネスは、法人カードでJALマイルを貯めたい経営者様に最適な1枚となっています。なおSAISON MILE CLUBに加入中は自動でJALマイルが貯まるため、通常の永久不滅ポイントは付与されません。


    プラチナ法人カードの中では年会費が安い

    セゾンプラチナビジネスのスペックで注目したいのは、22,000円(税込)という年会費です。一般的にプラチナ法人カードは3〜5万円ほどの年会費が相場のため、セゾンプラチナビジネスの年会費はそれよりも安いことがわかります。

    リーズナブルな年会費であるにも関わらず、プライオリティ・パスやコンシェルジュサービス、ホテルやグルメのアップグレード特典など、プラチナ級の付帯サービスは充実。非常にコスパに優れたプラチナ法人カードなのです。


    年会費の半額割引がある

    セゾンプラチナビジネスの年会費について、もう1つ注目すべき特徴があります。それは、セゾンプラチナビジネスで年間200万円以上の決済をすると、翌年度の年会費が半額の11,000円(税込)に割引優遇される点です。

    通常時でも安い年会費がさらに半額になるのですから、年間200万円以上を法人カードで決済する経営者様にとって非常にお得なクレジットカードであるとわかります。

    年間200万円は1ヶ月あたり約17万円の支払いでクリアできます。メインカードとして使えばそれほど難しい条件でもないので、初めての1枚として作成するにもおすすめの法人カードです。



    極上のおすすめ特典

    高級レストラン

    こちらではセゾンプラチナビジネスの付帯サービスのうち、特におすすめの極上の特典をピックアップして紹介します。


    24時間365日のコンシェルジュサービス

    セゾンプラチナビジネスには、24時間365日いつでも利用できるコンシェルジュサービスが用意されています。コンシェルジュデスクへ電話すれば出張時のホテルや航空券、新幹線を手配してくれるなど、まるで専属秘書のような感覚で活用できます。

    そのほかレストランの紹介・予約代行やフラワーギフトの手配なども対応してくれ、接待やプライベートなディナーにも役立ちます。セゾンプラチナビジネスを手に入れた際には、ぜひコンシェルジュサービスをフル活用してくださいね。


    プライオリティ・パスの最上級会員が無料

    セゾンプラチナビジネスには、世界中の1,300ヶ所以上の空港ラウンジを使用できる「プライオリティ・パス」の特典が付帯しています。しかもプライオリティ・パスの中で最もランクの高い「プレステージ会員」(通常:年会費$429)に無料で登録できます。

    プライオリティ・パスのサービスを活用すれば、海外へ出張や旅行に出かける際にも、フライトまでの待ち時間を落ち着いた空間でのんびりと過ごせます。


    海外と国内で使える2つの極上ホテル優待

    セゾンプラチナビジネスには、海外と国内でそれぞれ利用できる2種類の極上なホテル優待が用意されています。

    海外ホテルで利用できる優待が「Tablet Hotels」です。Tablet Hotelsには有料会員プログラム「Tablet Plus」(通常:年会費9,900円(税込))があり、セゾンプラチナビジネスがあればこの会員プログラムに無料で登録できます。

    Tablet Plusの会員は、世界各国の様々なホテルで客室アップグレードや無料朝食、レイトチェックアウトやアーリーチェックインなどの特典が利用できます。

    国内ホテルで使える優待が「オントレ entrée」です。国内の一流ホテルで割引優待や朝食無料、駐車場無料、レイトチェックアウトやアーリーチェックインなどの特別サービスが受けられます。

    またentréeにはホテル優待以外にもダイニングやスパ、ショッピングなどの優待も用意されていて、国内での旅行や出張にも使えるVIPな特典です。


    お申し込みはこちら »



    その他の特典

    出張するビジネスマン

    先ほどはセゾンプラチナビジネスで特に注目したい特典を厳選して紹介しました。それ以外にもセゾンプラチナビジネスには様々な場面で役立つ豪華な特典が多数用意されているので、こちらでその一例を紹介いたします。


    ビジネス関連特典

    特典名/サービス名概要
    ビジネス・アドバンテージ事務用品やレンタカー、宅配などビジネスに役立つ様々な優待を集めた特典
    flier(フライヤー)ビジネス書籍要約サービス「flier」の読み放題プラン「ゴールドプラン」が30日間無料になり、さらに月額料金が永続的に15%オフ
    Staple(ステイプル)クラウド経費精算サービス「Staple」の6ヶ月無料クーポンをプレゼント
    Xserver(エックスサーバー)「Xserver」のレンタルサーバーの初期設定費用が無料
    No.1モバイル法人向けポケットWiFi「No.1モバイル」を特別価格で利用可能
    G-Searchデータベースサービス企業情報や人物情報、新聞・雑誌記事などを検索できる「G-Searchデータベースサービス」が2年間月会費無料で利用可能

    トラベル関連特典

    特典名/サービス名概要
    国内主要空港ラウンジ無料日本全国の主要空港ラウンジを無料で利用できるサービス
    空港手荷物宅配優待対象空港の手荷物宅配サービスを割引価格で利用できる
    空港コート預かり優待対象空港のコート預かりサービスを割引価格で利用できる
    一休.com「一休.com」および「一休.comレストラン」の「プラチナステージ」を利用金額に関わらず体験可能
    現地通貨引き出しサービス
    (海外キャッシング)
    海外の「アメリカン・エキスプレス」マークがあるCD/ATMで現地通貨を引き出せるサービス
    海外アシスタンスデスク海外の現地情報の案内、ホテル・レストランの予約代行、観光ガイドの手配、日本語対応の医療機関の紹介など、海外でのサポートサービス

    グルメ・ライフスタイル関連特典

    特典名/サービス名概要
    アメリカン・エキスプレス・コネクト様々な優待を集めたアメックス会員限定サービス
    WINE CAVE 築地厳重なセキュリティのもと保管できるワインセラー「WINE CAVE 築地」を1ヶ月無料で利用可能
    西友・リヴィン・サニー「セゾンカード感謝デー」に西友・リヴィン・サニーでのショッピング代金が5%OFF
    LUXA(ルクサ)一流レストランや豪華クルージング体験などの贅沢サービスを割引価格で利用できる「LUXA」で使える500円分のギフト券をプレゼント
    トク買全国の様々な店舗や施設の優待が利用できるクレディセゾン会員限定サービス「トク買」に登録可能
    24/7Workoutパーソナルジム「24/7Workout」各コースの入会金が無料
    コナミスポーツクラブスポーツジム「コナミスポーツクラブ」を法人会員価格で利用可能
    エグザスマシンやスタジオプログラムに特徴のある「エグザス」を法人会員価格で利用可能
    スタジオ・ヨギーヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」の特別優待を利用可能
    セゾンプレミアムゴルフサービス名門コースでのプレーやプロを招いたイベントなどのゴルフサービスが利用できる「セゾンプレミアムゴルフサービス」を割引価格で利用可能
    エルセーヌエステサロン「エルセーヌ」を割引価格で利用可能
    e+(イープラス)コンサートやイベント、演劇やスポーツなどの講演チケットを販売する「e+」を先行予約や割引などの特典付きで利用可能
    Sakaseruオーダーメイドのフラワーギフト「Sakaseru」の利用代金が3%OFF
    リネット宅配ネットクリーニング「リネット」の割引優待を利用可能


    セゾンプラチナビジネスの審査情報

    審査イメージ

    セゾンプラチナビジネスに申し込む際に気になるのが、審査基準や審査難易度に関する情報ですよね。結論から申し上げると、信用情報に問題がなくある程度の年収がある経営者様なら、それほどセゾンプラチナビジネスの審査を心配する必要はないでしょう。

    なぜならセゾンプラチナビジネスには、次のような特徴があるためです。

    • 他社プラチナよりも年会費が安め
    • 決算書や登記簿謄本の提出が不要
    • 審査には個人与信が重視される

    まず一般的にクレジットカードでは、年会費が高いカードよりも安いカードの方が審査ハードルは低めとなります。セゾンプラチナビジネスの年会費は22,000円(税込)と他社プラチナの相場よりも安い金額となっています。

    またセゾンプラチナビジネスは、申し込みの際に法人の決算書や登記簿謄本を提出する必要がありません。一般的な法人カードではこれらの書類の提出が必要であり、法人としての経営状況なども審査において重要な要素となります。

    その点、セゾンプラチナビジネスなら決算書などの提出が不要なため、審査においては個人与信、つまり経営者様の年収などが重視されるのです。

    こういった理由からセゾンプラチナビジネスの審査ハードルが極端に厳しい可能性は低いため、あまり深く考え込まずに気軽に申し込んでみるのがおすすめです。



    お得な新規入会キャンペーン

    Important

    現在セゾンプラチナビジネスでは、WEBからのお申し込み限定でお得な新規入会キャンペーンを実施中。新規入会&カードの利用で、最大9,000円相当の永久不滅ポイントがプレゼントされます。具体的な条件などは、下記のとおりです。

    キャンペーン内訳
    • 1.新規入会後、カード発行月の翌々月までに10万円(税込)以上の利用6,000円相当
    • 2.上記『1』の条件に加えて翌々月までに1回以上のキャッシング利用で、さらに1,500円相当
    • 3.上記『1』の条件に加えて翌々月までに追加カード発行で、さらに1,500円相当

    非常にお得なキャンペーンのため、セゾンプラチナビジネスをご検討中の方はぜひこの機会にご入会ください!


    お申し込みはこちら »



    セゾンプラチナビジネスの口コミ評判

    実際のカードユーザーなどは、セゾンプラチナビジネスに対してどのような口コミ評判を寄せているのでしょうか。こちらではTwitter上に投稿されたセゾンプラチナビジネスに対する口コミや評価を紹介します。




    このように、セゾンプラチナビジネスのコスパの良さや、年会費割引に魅力を感じている方が多いようです。

    また、以下に当サイトへ直接寄せられたセゾンプラチナビジネスの口コミも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


    4.0「名無しさん」
    ”申込をしました”
    プライベートでセゾンカードを使用していて、法人カードでも同じセゾンカードを作って効率的にポイントを貯めたいと考えたことが申し込みをしようと思った一番の理由になります。

    私は33歳の個人事業主であり、個人事業主として仕事を開始してから3年が経過しています。セゾンプラチナカードはプラチナカードというステータスがあるカードなので、取引相手の前で使うことで相手にこちらの事業の堅実性をアピールできるという意味合いも込めて申し込みをしました。

    申込はインターネットで行いました。
    もともとセゾンカードを個人で使っていて、それなりに利用実績を積んでいたので、審査は通過できるだろうと考えていたのですが、なんと申込をしてから2日後に審査を通過できなかったという連絡が届きました。

    今回セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに申込をしてみて、個人のカードで実績があっても法人カードの審査には大きな影響がないということや個人事業主がプラチナの法人カードを作るのは厳しいのだということを感じ取りました。

    私は個人事業主としての仕事歴が約3年で年収も約400万円という状況です。仕事歴が5年以上、年収が500万円以上になったらもう一度セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込みをしようと考えています。
    2016.04.05 17:22


    4.5「名無しさん」
    ”プレミア感の高いカードです”
    個人事業主として事業を展開している30歳です。個人事業主としての仕事歴は4年を数えました。尚、普段個人的に使用しているクレジットカードはイオンカードとJCBカードになります。

    法人カードについてはJCBの法人向け一般カードを保有していますが、JCBのカードが使えないケースに度々遭遇しており、使いにくさを感じたので、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに乗り換えることに決めたのです。

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは申込をしてから18日で手元に届きました。特にカードの発行が遅いとは感じませんでしたが、もう少し早く発行してくれたら嬉しかったです。

    セゾンプラチナ系のカードを持つのは初めてですが、ポイントが貯まりやすくと感じましたし、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードならではの付帯サービスがとても便利で気に入っています。

    特に「ビジネス・アドバンテージ」という優待サービスのお陰で事務用品などが安く購入できるようになりましたし、フリーというクラウド型の会計ソフトが安い料金で利用できるようになったので、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを作る前と比べて一ヶ月あたりの平均の経費が1割?2割削減できました。
    2016.02.15 11:47


    3.0「名無しさん」
    ”念願叶わず”
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは招待なしで自ら申し込みができるプラチナ・カードということで、仕事をする上で相手の信頼を得たり、ステイタスシンボルとして仕事に活用したり、クレジットカードのポイントを効率的に貯めるのに役立つと思って申し込みをしたのですが、申込から3日後に審査落選の連絡が届き、念願だったプラチナ・カードを持つことは叶いませんでした。

    私は性別は男性で、年齢は32歳、個人事業主として仕事を行っており、個人事業主としての仕事歴は約3年になります。普段プライベートで使っているクレジットカードは楽天カードであり、法人向けのクレジットカードあ持っているものの、もちろんプラチナ・カードやゴールドカードではありません。

    ネットなどで審査に落選してしまった原因について調べてみたところ、どうやら年収と事業年数が少なかったことと今までにセゾンのクレジットカードを使用したことがなく実績がなかったことが落選の主な原因だと考えられます。

    特に私の年収は400万円にギリギリ満たないくらいの年収なので、この年収では個人向けのゴールドカードの審査も通るかどうかわからないということがわかりました。

    ひとまず年収を増やすことと、すでに楽天カードは持っているので、法人向けのゴールドカードが欲しくなった場合には楽天カードに申込をしてみようと思いました。
    2016.01.09 16:54


    4.5「名無しさん」
    ”利用しまくっています”
    法人利用の30歳です。修行した後、私は父が営業していた会社を受け持つことになりました。創業50年以上なのですが、父がアナログ人間だったもので経費の清算が毎月大変だったようです。

    そのため経費の管理を簡単にできないかと思い、法人カードを作ることに決めました。もともと西武さんのセゾンプラチナカードを所有していたので、わりとすんなり審査を通ることができました。

    すぐにインターネットから申し込みをしました。発行まで2週間しなかったと思います。利用してみて良かった点は、利用の履歴がインターネットで見ることができる、ビジネス・アドバンテージを利用して事務用品などちょっとしたものがお得に購入できるということです。

    今までは月に一度支払い明細が来るまでカードのレシートで管理しなければならなかったのに、インターネットサービスの「Netアンサー」を見れば履歴が三ヶ月前までならダウンロードできるので無駄な経費を使っていないかチェックするのに役立ちます。欲を言えば半年くらいは見れるようになると嬉しいのですけど…

    経費の振り分けも自動にしてくれますし、ポイントも着々と溜まっていきそうなので何に使おうか楽しみにしています。普通に使っていれば年会費も安くなりそうなのでセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードにしばらくお世話になりそうです。
    2015.12.04 17:22