ラグジュアリーカードの審査を解説!チタン・ブラック・ゴールドおすすめポイント比較

ラグジュアリーカードの審査を解説!チタン・ブラック・ゴールドの違いや特典も紹介
Mastercard最高ランクの「ワールドエリート」の称号を持つラグジュアリーカードは、ポイント還元率が高くVIP特典が豊富で、優秀なコンシェルジュサービスを使える最強のクレジットカードです。

こちらでは、ラグジュアリーカードの審査情報や、チタン・ブラック・ゴールドのおすすめポイント、特典や保険などについて解説。さらに、当サイト経由のお申し込み限定のキャンペーン情報や、ラグジュアリーカードの口コミ評判も紹介しています。

ラグジュアリーカードの審査情報について知りたい人はもちろん、チタン・ブラック・ゴールドの違いを比較したい人にも、きっと参考になるでしょう。

なお当ページでは法人向けのラグジュアリーカードについて解説していますが、そのサービス内容は個人用とほぼ共通のため、個人カードをお探しの方でも参考にしていただけます。



    【チタン・ブラック・ゴールド】ラグジュアリーカード3種類の基本スペック比較

    【チタン・ブラック・ゴールド】ラグジュアリーカード3種類の基本スペック比較

    まずは、ラグジュアリーカードで申し込み可能なチタン・ブラック・ゴールドの3種類の、基本スペックを比較してみましょう。

    ※スマホでは横スクロールが可能です。

    ランクチタンブラックゴールド
    券面ラグジュアリーカード チタンラグジュアリーカード ブラックラグジュアリーカード ゴールド
    国際ブランドMastercard
    年会費(税込)55,000円110,000円220,000円
    追加カード年会費(税込)16,500円27,500円55,000円
    ETCカード年会費(税込)無料
    限度額審査により個別に決定
    支払回数一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い
    電子マネーQUICPay、Apple Pay
    ポイント還元率1.0%〜2.2%1.25%〜2.75%1.5%〜3.3%
    ポイント有効期限5年
    ANAマイル還元率0.6%0.75%0.9%
    JALマイル還元率0.6%0.75%0.9%
    海外旅行保険最高1億2,000万円(自動付帯)
    ※家族特約あり
    国内旅行保険最高1億円(利用付帯)
    ショッピング保険年間300万円まで(海外・国内)
    航空機遅延保険あり(海外・国内)
    その他保険なしなし交通事故傷害保険、個人賠償責任保険

    ラグジュアリーカードのチタン・ブラック・ゴールドの基本スペックで、特に注目したい点を詳しく解説します。


    限度額(利用可能枠)は審査により個別に決定

    ラグジュアリーカードのショッピング限度額(利用可能枠)は、審査により個別に決定される仕組みとなっています。

    一般的にクレジットカードでは、グレードの高い券種ほど限度額が高額になる傾向にあります。一方ラグジュアリーカードの場合は、エントリーカードのチタンでも、信用力次第では高額な限度額を確保できる可能性があります。


    ポイント有効期限は共通して5年

    ラグジュアリーカードのポイント有効期限は、チタン・ブラック・ゴールドで共通して5年となっています。一般的なクレジットカードでは上位カードほど優遇される傾向にありますが、ラグジュアリーカードはチタンのランクから、5年という長期間の有効期限が設定されています。


    2021年11月、ゴールドの上に完全招待制「ブラックダイヤモンド」が登場

    2021年11月、ラグジュアリーカードはゴールドの上に完全招待制の「ブラックダイヤモンド」のランクを新設すると発表しました。カード券面の左上には天然のダイヤモンドを搭載した、名実ともにラグジュアリーな、唯一無二の至高のクレジットカードに仕上がっています。

    それまで個人用のラグジュアリーカード ゴールドはインビテーションが必要なクレジットカードでしたが、ブラックダイヤモンドの登場により申し込み制に変更されています。

    なお法人用のラグジュアリーカード ゴールドは、以前からインビテーション不要の申し込み制カードです。また、法人用のブラックダイヤモンドについては、個人用と同じ招待制カードとなっています。


    2021年12月に新デザインに進化!縦型に生まれ変わる

    ラグジュアリーカードは、2021年12月に全ての券種のデザインを一新しました。新デザインではスタイリッシュな縦型に生まれ変わり、カード番号などは裏面に配置され、セキュリティが強化されています。

    なお従来の横型デザインのラグジュアリーカードをお持ちの場合、カードの再発行手数料を負担すれば、新しい縦型への券面変更が可能です。新しいデザインへの切り替えを希望する場合は、コンシェルジュデスクへ相談してみてください。


    2022年2月に新色「ローズゴールド」が登場!ランクはゴールドと同等

    2022年2月から、ラグジュアリーカードにローズゴールドの券種が登場しました。ローズゴールドは、ランクとしてはラグジュアリーカード ゴールドと同等です。ラグジュアリーカード ゴールドに申し込む際は、既存の「イエローゴールド」または「ローズゴールド」の2色から選べます。


    審査基準と難易度、発行日数を解説!条件は厳しい?甘い?

    審査基準と難易度、発行日数を解説!条件は厳しい?甘い?

    ラグジュアリーカードの発行にあたり、気になるのはやはり審査基準や難易度、条件の厳しい・甘いなどです。しかし、ラグジュアリーカード公式サイトには、明確な審査基準は公開されておりません。

    そこでこちらでは、ラグジュアリーカード公式サイトが公開していない審査基準を、当サイト独自のリサーチや口コミをもとに明らかにしていきます。

    加えて、ラグジュアリーカードの審査落ちを防いで通過するためのポイントや、申し込みからカード到着までの流れや期間、発行日数についても解説していきます。


    ラグジュアリーカードの発行会社は新生銀行グループの株式会社アプラス

    ラグジュアリーカードには4つのランクが存在し、下から順にチタン⇒ブラック⇒ゴールド⇒ブラックダイヤモンドと並びます。

    そして同時に、審査通過への難易度もチタン⇒ブラック⇒ゴールド⇒ブラックダイヤモンドの順に高くなります。なおブラックダイヤモンドは完全インビテーション制のため、申し込みはできません。

    ラグジュアリーカード(法人用)の申し込みに関して、公式サイトに記載があるのは、「学生を除く20歳以上の法人代表者・個人事業主」という条件のみであり、ラグジュアリーカードの審査に関する具体的情報や基準は見受けられません。

    そこでラグジュアリーカードの知られざる審査概要により深く迫る上でまず押さえるべきは、カードの審査・発行を行っているのは新生銀行グループの株式会社アプラスであること。

    発行元であるアプラスの審査に関して、口コミで「甘い・ゆるい」「厳しい」と様々な声が飛び交います。しかし、多くの口コミや独自の調査を踏まえると、ラグジュアリーカードの審査は一般法人カードと比較すると厳しいものの、ある程度の信用力があれば通過の可能性は十分にあると考えられます。

    ラグジュアリーカードの審査を担うのが新生銀行アプラス社である背景より、発行会社の審査情報や当サイト独自の調査結果を踏まえると、ラグジュアリーカード審査の通過を左右する主なポイントは3つです。

    • 年収と業歴
    • 他社からの借り入れ
    • 金融事故の有無

    これら3つのポイントを踏まえ、審査を通過し実際にラグジュアリーカードを手にした人や会社の特徴を見ていきましょう。


    実際にラグジュアリーカードの審査に通った人の特徴は?

    法人用ラグジュアリーカードは、代表者個人の本人確認書類だけで申し込みできる、個人与信型のビジネスカードです。個人与信型のビジネスカードとは、代表者個人の信用情報や年収、クレヒスなどを元に審査が行われるビジネスカードとなります。

    その前提を踏まえて、実際にラグジュアリーカードの審査を通った人の特徴を紹介します。


    年収500万円以上

    年収300万円で審査を通過した事例はあるものの、ラグジュアリーカードの審査において年収の高い人はやはり審査に通過しやすいです。長期的な平均年収が安定して500万円以上の場合は、ラグジュアリーカードの審査においても通過しやすいと言えます。


    業歴3年以上

    法人や個人事業主の事業が安定して続いていることは、カード会社にとってカードを発行する安心材料です。ラグジュアリーカードにおいても審査通過への好条件となります。


    良好なクレヒス(クレジットヒストリー)が構築されている

    クレヒスとはクレジットヒストリーの略称であり、クレジットカードやローンなど、個人信用情報に記載されるような金融商品の利用歴のことです。支払い能力に対して適正な金融商品を利用し、かつ遅延なく適正に返済された履歴がある状態を、「クレヒスが良好である」と呼びます。

    クレヒスが良いことは、審査に通過した多くのラグジュアリーカード所有者に共通しており、ラグジュアリーカードの審査の上でも最重要視されるポイントといっても過言ではありません。

    個人信用情報は第三者機関が所定の期間にわたり保管していて、例えば次のような金融商品を利用すると、クレヒスに記録されます。

    • クレジットカード
    • 銀行や消費者金融のカードローン
    • スマホ本体代金の分割払い
    • 住宅ローン
    • 自動車ローン

    ラグジュアリーカードの審査では、これらの返済遅延の有無に加え、借入残高も確認されます。返済遅延がないことはもちろん、借入残高が少ない方が、ラグジュアリーカードの審査通過の確率は高くなるでしょう。


    年齢は20代でも問題なし

    法人用のラグジュアリーカードは、学生を除く満20歳以上の法人代表者・個人事業主なら誰でも申し込み可能です。

    インターネット上の口コミ評判でも、20代でラグジュアリーカードの審査に通過したという声が多数あります。年齢条件をクリアしているなら、気軽に入会審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


    審査落ち・否決を防ぎ、通過率を上げる5つの方法

    ここでは、法人用ラグジュアリーカードの審査落ちを防いで通過率を上げるために、今からできる対策を注意点と合わせてご紹介します。


    他社クレジットカード審査が否決の場合、6ヶ月は待つ

    ラグジュアリーカードに限らずクレジットカードの審査において、「多重申し込み」は審査落ちの原因となります。

    多重申し込みとは、短期間で多数のクレジットカードやカードローンなどに申し込んだ状態のこと。個人信用情報に多重申し込みの履歴があると返済能力を疑われ、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

    もし直近でラグジュアリーカードや他社カードに申し込み、審査結果が否決の場合、最低でも6ヶ月は間を空けて申し込むようにしましょう。なぜなら、クレジットカードやカードローンの申し込み情報は、個人信用情報として6ヶ月間にわたり保存されるためです。

    6ヶ月が経過すれば申し込みの履歴は消えるため、過去の否決がラグジュアリーカードの審査に悪影響を及ぼす心配はありません。


    他社の借り入れを返済する

    借入件数、借入額ともに完済するに越したことはありません。2ヶ月以上にわたる返済の遅延や滞納、多重債務、自己破産等の金融事故がある場合、ラグジュアリーカードの審査においても通過の可能性は低くなります。


    固定電話の回線を引く

    昨今、携帯電話やスマートフォンの普及により、固定電話を持たない企業も存在します。しかし、コンタクトが取りやすくなる固定電話を持つことで、ラグジュアリーカードの審査通過への可能性を上げることができます。


    企業のホームページを作成する

    企業の資本金や住所、電話番号、設立日が記載されたホームページにより、申し込みフォーム内容では伝えきれない企業の情報を、カード会社に知らせることができます。

    ラグジュアリーカードを発行する新生銀行アプラス社の審査では、機械が行う作業だけでなく、人の手による確認がなされる可能性もあります。よって、ホームページ作成はラグジュアリーカードの審査通過への確率を上げることができます。


    ラグジュアリーカード申し込みフォームの未記入欄をなくす

    申し込みの段階で個人情報を記入する際、その審査は基本的に加算方式といわれています。記入がない項目は0点です。ラグジュアリーカードを申し込むにあたり、必須との記載がなくとも項目はすべて記入しましょう。

    また申込内容に不備があると、通常より長い審査期間が必要になったり、悪い場合は否決されたりするため、申し込み前の内容確認は入念に行いましょう。


    審査期間はどのくらい?申し込みからカード発行までの流れと所要時間・日数

    ラグジュアリーカードに申し込んだ際に、「審査期間はどのくらいかかる?」「カード発行までの日数は?」などが気になるポイントです。こちらでは、ラグジュアリーカードの申し込みからカード発行までの流れや、所要時間・日数の目安などを解説します。


    申し込みからカード発行までの流れと審査日数

    ラグジュアリーカードの申し込みからカード発行までの流れは、一般的なクレジットカードとほぼ同じです。ここではより簡単なオンラインでの申し込み方法について紹介します。

    1. オンラインで申し込みと支払い口座の設定
    2. 入会審査(約5営業日)
    3. カード発行
    4. 本人限定受取郵便でカードを受け取り

    なおラグジュアリーカードは、無事に審査を通過すると、「NETstation*APLUS会員登録完了」というメール連絡が届く特徴があります。メールには「ラグジュアリーカード」などの表記は一切ないため、迷惑メールと誤解して削除しないよう注意しましょう。

    もし否決の場合、登録完了のメールはきません。後日、審査否決のお知らせが封筒にて到着する流れです。


    法人用ラグジュアリーカード申し込み時の必要書類

    法人用のラグジュアリーカードに申し込む際の必要書類は、代表者個人の本人確認書類のみです。法人の登記簿謄本や決算書などは不要の、個人与信型クレジットカードとなっています。


    ラグジュアリーカードが人気の理由は?メリットとおすすめポイントを紹介

    ラグジュアリーカードが人気の理由は?メリットとおすすめポイントを紹介

    ラグジュアリーカードには、他社のクレジットカードとは異なる独自の特徴がいくつもあり、それが人気の秘密でもあります。ラグジュアリーカードならではのメリットは、次のとおりです。

    ラグジュアリーカードのメリット
    • 金属製(メタル製)クレカのためレア感が満載
    • マスターカード最高ステータスのワールドエリート
    • 自動音声なしのコンシェルジュは、24時間365日・土日も対応
    • 事前入金サービスで最大9,999万円まで決済でき、ポイントも付く
    • ビジネスの人脈作りに役立つ会員限定イベント

    ラグジュアリーカードのそれぞれのメリットについて、詳しく解説していきます。


    金属製(メタル製)クレカのためレア感が満載

    ラグジュアリーカードの特徴は、クレジットカードとして非常に珍しい金属製(メタル製)カードである点です。チタン・ブラック・ゴールドはそれぞれ、カードの表面が次の素材で設計されています。

    • チタン:ブラッシュド加工ステンレス
    • ブラック:マットブラックステンレス
    • ゴールド:24金

    ラグジュアリーカードの裏面は、チタン・ブラック・ゴールドの3種類とも共通してカーボン素材が施されています。究極のクラフトマンシップを感じさせてくれるスタイリッシュで美しい金属製カードは、選ばれし経営者様にこそふさわしいアイテムです。


    マスターカード最高ステータスのワールドエリート

    ラグジュアリーカードの会員は、マスターカードの最高峰である、「ワールドエリート」のステータスを獲得できます。マスターカードには券種に応じたステータスが存在し、その一覧は次のとおりです。

    Mastercardのステータス
    • ワールドエリート ←最上位
    • ワールド
    • プラチナ
    • ゴールド
    • スタンダード
    日本国内で発行されているクレジットカードのうち、ワールドエリートのステータスを持つ法人カードはラグジュアリーカードのみです。個人カードには三井住友トラストクラブの「TRUST CLUB ワールドエリートカード」もありますが、その他には存在しません。

    ちなみに、過去にはMastercardのステータスとして、「チタン」が存在しました。しかし現在は廃止され、「プラチナ」に統合され5段階となっています。


    自動音声なしのコンシェルジュは、24時間365日・土日も対応

    ラグジュアリーカードのメリットの1つが、他社と比較して卓越したコンシェルジュサービスです。コンシェルジュサービスは、チタンを含めた全部の券種で利用できます。

    ラグジュアリーカードのコンシェルジュには、次のような特徴があります。

    • 24時間365日いつでも相談可能
    • 自動音声なしですぐにコンシェルジュに繋がる
    • メールでの連絡に対応(※)
    • ライブチャット機能(ゴールド会員限定、平日10:00〜18:00)

    他社のプラチナカードやブラックカードにもコンシェルジュサービスはありますが、自動音声が必ず入るカード会社も多いです。またメールでの連絡に対応しているカード会社は少なく、ライブチャット機能もラグジュアリーカードならでは。

    カード会員の貴重な時間を少しでも奪うことがないよう、極限まで配慮が行われたコンシェルジュデスクとなっています。

    ※チタン会員は初回依頼が電話のみ。以降の連絡はメール対応が可能。


    事前入金サービスで最大9,999万円まで決済でき、ポイントも付く

    ラグジュアリーカードのメリットとして、最大9,999万円まで決済可能な事前入金サービスがあります。ラグジュアリーカードの承認を得て現金を事前入金すれば、ショッピング限度額を超えるクレジットカード決済が可能になります。

    事前入金サービスを利用して決済した分についても、通常と同じ還元率でポイントが付きます。どんなに高額な買い物や納税であっても、ラグジュアリーカードなら問題なく決済できるでしょう。


    ビジネスの人脈作りに役立つ会員限定イベント

    法人経営者様や個人事業主がラグジュアリーカードを持つメリットとして、不定期で開催される会員限定イベントがあります。イベントに参加するのはラグジュアリーカードの会員だけなので、質の高い人脈構築ができ、ビジネスに役立つことでしょう。

    さらにラグジュアリーカードには、「ブラック会員限定」や「ゴールド会員限定」など、ランク限定の会員イベントも存在します。会員限定イベントの参加を目的としてラグジュアリーカードを発行するなら、最高券種のゴールドをおすすめします。


    ポイント還元率は最高3.3%!チタン・ブラック・ゴールドで違いはある?

    ポイント還元率は最高3.3%!チタン・ブラック・ゴールドで違いはある?

    ラグジュアリーカードの還元率や付与レートは、チタン・ブラック・ゴールドの3種類でそれぞれ異なり、下記のとおりです。

    ランクキャッシュバックの還元率商品交換の還元率ポイント付与レート
    ゴールド1.5%最高3.3%1,000円=3ポイント
    ブラック1.25%最高2.75%1,000円=2ポイント
    +2,000円=1ポイント
    チタン1.0%最高2.2%1,000円=2ポイント

    このようにラグジュアリーカードの還元率は、貯めたポイントをキャッシュバックに使うのか、商品と交換するのかで変わります。還元率が最高となるおすすめのポイントの使い道は、「Firadis WINE CLUBワインお買い物券」です。


    移行できるマイルはANA・JAL・ハワイアン航空・ユナイテッド航空

    ラグジュアリーカードのポイントは、提携航空会社のマイル(マイレージ)への移行が可能です。移行可能マイルの一覧は、次のとおりです。

    移行可能マイル
    • ANA(全日空)
    • JAL(日本航空)
    • ハワイアン航空
    • ユナイテッド航空

    上記4種類のマイルの移行レートは、全て1ポイント=3円と共通です。これを踏まえ、ラグジュアリーカード3種類のマイル還元率を計算すると、次のとおりです。

    ラグジュアリーカードのマイル還元率
    • ゴールド:0.9%
    • ブラック:0.75%
    • チタン:0.6%

    マイルが貯まりやすい法人カードは種類が少なく、ラグジュアリーカードは比較的マイル還元率が高いことがわかります。

    ちなみにラグジュアリーカードのマイル移行は、ANAとハワイアン航空、ユナイテッド航空については交換マイル数に上限がないベネフィットがあります。特にハワイアン航空やユナイテッド航空のマイルを貯めやすい法人カードは希少であり、これらの航空会社をよく利用する経営者様には非常におすすめです。


    税金や公共料金の支払いでもポイント還元率が変わらない

    ラグジュアリーカードのメリットとして、税金や公共料金の支払い時にも、ポイント還元率が通常と変わらない点が挙げられます。

    他社のクレジットカードでは、納税時や公共料金の支払い時に、通常よりもポイント還元率が下がるカードがあります。その点、ラグジュアリーカードなら税金や公共料金も通常と同じポイント還元率のため、高額な納税・支払いでもお得に決済できます。


    超一流のVIP特典・優待がラグジュアリーカードの醍醐味!おすすめサービスを紹介

    超一流のVIP特典・優待がラグジュアリーカードの醍醐味!おすすめサービスを紹介

    ラグジュアリーカードを持つ醍醐味は、豪華絢爛な特典を国内外の様々なシーンで活用できる点です。ラグジュアリーカードには本当にたくさんの特典がありますが、その中でもおすすめの特典を厳選し、次のジャンルに分類して紹介します。

    • トラベル特典
    • グルメ・レストラン特典
    • ライフスタイル・その他の特典

    なおこちらで紹介している以外にラグジュアリーカードには、会員だけが閲覧できる非公開の特典も用意されています。ラグジュアリーカードを手に入れた際には、ぜひ一般非公開の特典もチェックしてみてください。


    トラベル特典|ホテルやステータスマッチ、空港サービスが多彩

    まずは、ラグジュアリーカードに用意された、豪華なトラベル特典を紹介します。ホテルやステータスマッチ、空港サービスなど、多彩な特典が充実しています。


    VIPホテル優待

    ラグジュアリーカードを所有するだけで、世界中3,000ヶ所以上の宿泊施設においてホテル上級会員並みの特典を受けられます。

    特典が用意されているホテルの一例は、次のとおりです。こちらはほんの一例であり、日本はもちろん海外でも多彩なホテルが対象となっています。

    • フォーシーズンズホテル&リゾート
    • マリオネット・インターナショナル
    • リッツ・カールトン
    • ペニンシュラホテル
    • ハイアット ホテル&リゾート

    具体的なホテル特典の例としては、次のようなサービスが用意されています。

    • 滞在中2名分の朝食無料
    • スイートルームにアップグレード
    • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
    • 3連泊の3泊目無料
    • キャンセル無料

    どれも旅行先の思い出にプラスアルファの価値を生み出してくれる、ラグジュアリーカードならではの至高の体験です。


    ホテルブランド ステータスマッチ

    ラグジュアリーカードで注目したいトラベル特典の1つに、「ホテルブランド ステータスマッチ」があります。

    この特典では、東急ホテルズやプリファード ホテルズ&リゾーツといったホテルグループの、上級会員資格を無条件で獲得可能。東急ホテルズの場合、「コンフォートメンバーズ」のゴールド会員ステータスを獲得できます。

    プリファード ホテルズ&リゾーツの場合、「I Prefer Hotel Rewards」のステータスを、ラグジュアリーカードのランクに応じて獲得できます。ゴールド・ブラックならエリート会員に、チタンならエクスプローラー会員になれます。


    プライオリティ・パス

    プライオリティ・パスとは、世界中で1,300ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる、会員制サービスです。ラグジュアリーカードの会員になると、プライオリティ・パスのラウンジを何度でも利用できる、最上ランクの「プレステージ会員」に無料で登録できます。

    プライオリティ・パスのプレステージ会員になるには、通常だと429ドルの年会費が必要です。ラグジュアリーカードなら、エントリーカードのチタンでもプレステージ会員になれるため、この特典だけでもかなりお得なことがわかります。


    国内主要空港ラウンジは同伴者も1名まで無料

    ラグジュアリーカードには、国内主要空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しています。会員本人はもちろん、同伴者も1名まで無料で利用できる好待遇が魅力です。


    高級車レンタカー優待(ポルシェなど)

    ラグジュアリーカードには、高級車のレンタカーサービスを優待付きで利用できる特典があります。具体的には、下記2つのレンタカー・カーシェアリングサービスを利用できます。

    • ポルシェ公式レンタカー「Porsche Drive Rental」
    • スーパーカー専門のカーシェアリング「CLUB VELOCITA」

    旅先で車を手配する必要がある場合など、ぜひご活用ください。


    国際線利用時の手荷物を3個まで無料宅配

    ラグジュアリーカードの会員は、国際線手荷物無料宅配の特典を利用可能です。国際線を利用する際に、重いスーツケースを最大3個まで無料宅配でき、海外旅行や出張の際に役立ちます。

    サービス対象の空港は、次のとおりです。

    手荷物無料宅配の対象空港
    • 成田国際空港
    • 羽田空港
    • 中部国際空港
    • 関西国際空港

    1点のみ、国内線を利用する際には使えない特典である点に注意しましょう。


    リムジン空港送迎

    ラグジュアリーカードのコンシェルジュを通して一定金額以上の国際線航空券を購入すると、リムジンによる空港送迎または航空券に使えるトラベルクレジットの特典を受け取れます。


    チャーター機手配

    ラグジュアリーカード チタンが誇るラグジュアリーな優待特典がこれです。

    日本国内、海外への移動の際、プライベートジェット、ヨット、ヘリコプターを手配できます。

    この特典の最大のメリットは時間を有効活用できる点です。乗換により生じる手間・時間の削減が可能ですし、定期便が就航していない地域に直接赴くことができます。また、移動中に機内で会議等も行えるため、動くオフィスともなり得ます。


    グルメ・レストラン特典|コース料理のアップグレードや無料特典など

    ラグジュアリーカードには、グルメやレストランに関する特典も豊富です。経営者様のライフスタイルをより豊かにしてくれる、おすすめのグルメ・レストラン特典を紹介します。


    STREAMER COFFEE COMPANY優待

    世界的に人気の高いSTREAMER COFFEE COMPANYでドリンクを注文すると、2杯目または同伴者1名分のドリンクがいつでも無料になる、カフェ優待です。仕事の合間に一息つきたい時や、待ち合わせの時などにも役立ちます。

    さらに、ラグジュアリーカードのゴールド会員は毎日、ブラック会員は月1回、Luxury Cafe BEYOND ESPRESSO(通常680円(税込))を1杯無料で提供してもらえます。


    ラウンジアワー

    ラグジュアリーカードの会員は、主要都市のハイクラスなラウンジ・バーの特別優待を利用できます。本来なら有料のカバーチャージが無料になったり、お得なセットメニューを利用できたり、店舗により異なる優待が用意されています。


    ラグジュアリー アイコン

    ラグジュアリー アイコンは、一般では入店できないような会員制レストランなどで開催される、会員限定のダイニング体験です。ラグジュアリーカード会員限定の特別なグルメ体験ができる、おすすめの特典です。


    ラグジュアリー アップグレード

    ラグジュアリーカードが厳選した日本を代表する名店や公に知られていないレストランにてVIP優待が受けられます。

    具体的には、ウェルカムドリンクの無料提供やコース料理のアップグレード、1品追加サービスや手土産のプレゼントなどが挙げられます。

    普段、割引を行わないレストランも多いため、ラグジュアリーカード チタン保持者にしか味わえないお得感を堪能できます。

    「ホテルのアップグレード」は耳にしても「レストランでのアップグレード」は聞き慣れないのではないでしょうか。ラグジュアリーカードならではの何ともユニークな特典です。

    特に関東では多数のレストランがラグジュアリーカードサービスの対象に指定されていて、どれも超一流の有名レストランです。そのほかには東海地方や関西でも提携レストランが用意されています。


    ラグジュアリー ダイニング

    ラグジュアリー ダイニングは、全国およそ200の一流レストランで2名以上のコース料理を予約・利用すると、1名分のコース料金が無料になるグルメ特典です。コース料理無料のグルメ特典はプラチナ以上のクレジットカードの定番ですが、ラグジュアリーカードにはもちろん付帯しています。


    ライフスタイル・その他の特典|映画・美術館優待ほか

    ラグジュアリーカードには、日々の生活に彩りを添えてくれるライフスタイル優待や、生活をより便利にしてくれるその他の特典もあります。特に注目したい、ラグジュアリーカードのライフスタイル・その他の特典を紹介します。


    TOHOシネマズ/イオンシネマ/ユナイテッド・シネマで使える映画優待

    ラグジュアリーカードの会員は、映画を1回観ると2回目の鑑賞券が無料になる、映画優待を利用できます。対象映画館(TOHOシネマズ/イオンシネマ/ユナイテッド・シネマ)やインターネットで映画鑑賞券を購入すると、次回のチケットが無料になる「映画GIFT」をもれなく受け取れます。

    1ヶ月間に受け取れる映画GIFTには上限があり、ラグジュアリーカードの会員ランクに応じて、次のようになっています。

    • ゴールド:月3枚まで
    • ブラック:月2枚まで
    • チタン:月1枚まで

    映画好きの人はこの優待だけで年会費の元が取れる可能性もあるほど、お得な特典となっています。


    国立美術館が同伴者1名までいつでも無料

    ラグジュアリーカードのライフスタイル特典として、国立美術館の展示を同伴者1名までいつでも無料で鑑賞できるサービスがあります。チタン会員の場合は所蔵作品展のみ無料となり、ブラック・ゴールド会員の場合は企画展も無料で鑑賞可能です。

    ラグジュアリーカードで無料で鑑賞できる対象美術館は、次のとおりです。

    所蔵作品展企画展(ブラック・ゴールド会員のみ)
    • 東京国⽴近代美術館
    • 京都国⽴近代美術館
    • 国⽴⻄洋美術館
    • 国⽴国際美術館
    • 国⽴映画アーカイブ(7階展示室)
    • 東京国⽴近代美術館
    • 国⽴⼯芸館
    • 国⽴新美術館

    国立美術館は東京だけでなく大阪や京都にもあるため、出張の際などに立ち寄り、ラグジュアリーカードの特典を使って美術品を鑑賞してみてはいかがでしょうか。


    新生銀行ステップアッププログラム

    新生銀行が提供する3つのクラスの最上位であるプラチナサービスを利用できます。

    本来、プラチナステージに至るまでに満たすべき条件がありますが、ラグジュアリーカード チタン入会者は、条件を満たさずともプラチナサービスを受けることが可能です。そこで、プラチナサービスによる特典をいくつかご紹介します。

    ―銀行ATM手数料無料

    セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、ローソンATMなどが対象です。

    ―海外送金手数料が月1回無料

    通常数千円かかることを考えると、便利でお得な優待特典です。

    ―他行宛の振込手数料が月10回まで無料

    いかなる銀行でも他行宛の振込手数料無料は類を見ません。それにとどまらず月10回まで無料です。

    このように日常のビジネスでも便利な優待が利用できます。


    国内・海外旅行保険は全ランク共通!航空機遅延保険(費用)も付帯

    国内・海外旅行保険は全ランク共通!航空機遅延保険(費用)も付帯

    クレジットカードでは、ゴールドやプラチナなど、ランクに応じて旅行保険の補償額などが変わってくるのが一般的です。

    一方のラグジュアリーカードは、チタン・ブラック・ゴールドの3種類で、共通の旅行保険制度が用意されている特徴があります。(ただしゴールドのみ交通事故傷害保険と個人賠償責任保険が付帯)

    それでは、ラグジュアリーカードに用意されている、手厚い旅行保険の詳細を見ていきましょう。


    海外旅行保険|最高1億2,000万円が自動付帯、家族特約あり

    ラグジュアリーカードの海外旅行保険は、最高1億2,000万円の補償が用意されています。他社のプラチナカードでも最高額は1億円程度が一般的なため、より手厚い旅行保険であることがわかります。

    さらにラグジュアリーカードの海外旅行保険は自動付帯のため、カード会員になるだけで自動的に保険が適用されます。また家族特約が付いているので、旅行や出張に同行する家族も保険で守られます。

    家族特約は最高1,000万円ですが、「傷害死亡・後遺障害保険金」以外の補償額は本会員と同じため、医療機関の受診費用や治療費、賠償責任などにはしっかり備えられます。


    国内旅行保険|最高1億円が利用付帯、家族特約なし

    ラグジュアリーカードの国内旅行保険は、最高1億円の補償額が利用付帯となっています。利用付帯とは、対象となる旅費の一部をラグジュアリーカードで決済した場合に、保険が適用される仕組みを指します。

    なお海外旅行保険には家族特約が付いていましたが、国内旅行保険には残念ながら付いていません。


    航空機遅延費用(海外・国内)|航空便の遅延・欠航やロストバゲージに備えられる

    ラグジュアリーカードには、海外と国内の両方に、航空機遅延費用の補償が付帯しています。海外は自動付帯であり、国内は利用付帯です。

    航空機遅延費用とは、天候不順やトラブルなど何らかの原因で航空便が遅延・欠航した場合に、各種費用を負担してもらえる補償です。例えば航空便の乗継遅延が生じた際には、ホテルの宿泊代金やレストランでの食事代などを、最高2万円まで補償してもらえます。

    また預けた荷物がロストバゲージで遅延・紛失した場合には、衣類や生活必需品の購入費用を負担してもらえます。特に海外旅行の際などは、航空機遅延費用の補償が非常に役立つでしょう。


    ラグジュアリーカードのデメリットは金属製カードのため使えない場所があること

    ラグジュアリーカードのデメリットは金属製カードのため使えない場所があること

    ポイント還元率が高く豪華特典や手厚い保険が充実し、最強とも思えるラグジュアリーカード。しかしラグジュアリーカードには1つだけデメリットがあり、それは金属製クレジットカードのため、一部の決済端末では使えない点です。

    店員がいる対面レジなど、ほとんどの加盟店では金属製クレジットカードであっても問題なく決済できます。しかし、ガソリンスタンドやコインパーキングなど、特に吸い込み式の決済機では金属製カードが使用できない場合もあるようです。


    ちなみに富裕層から人気のアメックスにも金属製カードがあり、そちらはプラスチック製のセカンドカード(アディショナルカード・ACカードとも呼ばれます)を発行できます。

    しかし残念ながらラグジュアリーカードには同様のサービスがなく、プラスチック製カードの発行はできません。


    チタンの特徴|コスパに優れたラグジュアリーカードのエントリーカード

    チタンの特徴|コスパに優れたラグジュアリーカードのエントリーカード

    ラグジュアリーカード チタンは、コストパフォーマンスに優れたエントリーカードです。申し込みが可能な3種類の中で年会費は最も安い55,000円(税込)であり、それでいてラグジュアリーカードの目玉となる豪華サービスを幅広く利用できます。

    ラグジュアリーカード チタンの特徴やおすすめポイントをまとめると、次のとおりです。

    ラグジュアリーカード チタンのおすすめポイント
    • ポイント還元率は1.0%〜2.2%
    • 自動音声なしのコンシェルジュ
    • 超豪華なホテル優待とレストラン優待
    • プライオリティ・パスのプレステージ会員
    • 最高1億2,000万円の旅行保険

    このようにチタニウムのランクは、ラグジュアリーカードの世界を体験するのにぴったりのエントリーカードとなっています。


    ブラックの特徴|リムジン送迎など特典の充実度がアップ

    ブラックの特徴|リムジン送迎など特典の充実度がアップ

    ラグジュアリーカード ブラックは、チタンよりもハイクラスな特典を利用したい人におすすめです。年会費は110,000円(税込)であり、ラグジュアリーカードはブラックのランクから特典の豪華レベルが一気にアップします。

    ラグジュアリーカード ブラックのおすすめポイントや特徴をまとめると、次のとおりです。

    ラグジュアリーカード ブラックのおすすめポイント
    • ポイント還元率は1.25%〜2.75%
    • レストランへのリムジン送迎特典が使える
    • ハワイアン航空の上級会員ステータス「Pualani Gold」を獲得
    • ブラック会員限定のイベントが開催される
    • コンシェルジュは初回からメール依頼が可能
    • 国立美術館の所蔵作品展に加え、企画展も無料で鑑賞できる

    このようにラグジュアリーカード ブラックから使える特典やサービスが多数存在します。特にリムジン送迎やハワイアン航空のステータス、ブラック会員限定イベントなどは、より特別感のある豪華な優待です。


    ゴールドの特徴|申し込み制の最高峰!さらなる高みを目指す人にも

    ゴールドの特徴|申し込み制の最高峰!さらなる高みを目指す人にも

    ラグジュアリーカード ゴールドは、申し込み可能な券種の中で最高ランクに位置します。年会費は220,000円(税込)であり、ブラック以上に豪華で特別なサービスが充実しています。

    ラグジュアリーカード ゴールドの特徴やおすすめポイントをまとめると、次のとおりです。

    ラグジュアリーカード ゴールドのおすすめポイント
    • ポイント還元率は1.5%〜3.3%
    • 「イエローゴールド」と「ローズゴールド」から色を選べる
    • レストランへのリムジン送迎特典は往路・復路から選べる
    • ハワイアン航空の上級会員ステータス「Pualani Platinum」を獲得
    • ゴールド会員限定のイベントが開催される
    • コンシェルジュのライブチャット機能が使える
    • 交通事故傷害保険と個人賠償責任保険が付帯する
    • 完全招待制の「ブラックダイヤモンド」のインビテーションが届く可能性がある

    このようにラグジュアリーカード ゴールドは、高いステータスを持つVIPにこそふさわしい、豪華な特典や優待が充実しています。ゴールド会員限定のイベントに参加できるほか、新色のローズゴールドを選べる点も特徴です。

    ラグジュアリーカードには一般非公開の特典も用意されていて、ゴールド会員限定の非公開特典も存在します。カードを入手した際には、ゴールド会員限定の特典も存分にお楽しみください。

    また完全招待制のラグジュアリーカード ブラックダイヤモンドへのインビテーションに最も近いのも、ゴールドの特徴です。最上級のおもてなしと上質なコミュニティを提供してもらえる、ブラックダイヤモンドを目指したい人は、まずはゴールドから利用実績を重ねていくのがおすすめです。


    入会キャンペーン情報|当サイト経由の審査申し込みで初年度年会費の全額返金保証付き

    入会キャンペーン情報|当サイト経由の審査申し込みで初年度年会費の全額返金保証付き

    当サイトの専用ボタンからラグジュアリーカード(法人用)にお申し込みいただくと、初年度年会費の全額返金保証付きでの入会が可能です。ラグジュアリーカードの初年度年会費の全額返金保証を利用できる条件は、次のとおりです。

    初年度年会費の全額返金保証の条件
    • 当サイトの専用リンクの遷移先ページから申し込みをすること
    • 入会日から半年以内に、年会費を含め50万円(税込)以上の決済(※)をすること
    • 期限までにカスタマーサポートへ電話で返金保証による退会の旨を伝えること
    • 全額返金保証の期限は入会日の半年後の前日まで
    ※納税分は集計対象外

    ラグジュアリーカードに申し込む際にネックとなるのは、「高い年会費を支払うだけの価値があるのかどうか」ですよね。初年度年会費の全額返金保証付きであれば、気軽にラグジュアリーカードの使い勝手を試せます。

    初年度年会費の全額返金保証付きでのお申し込みは、下記のボタンから手続きできます。

    ラグジュアリーカード チタンのお申し込みはこちら »

    ラグジュアリーカード ブラックのお申し込みはこちら »

    ラグジュアリーカード ゴールドのお申し込みはこちら »


    評判はどう?ラグジュアリーカードの口コミをランク別に紹介

    評判はどう?ラグジュアリーカードの口コミをランク別に紹介

    ラグジュアリーカードに申し込むにあたり、「実際のユーザーや検討している人の口コミ評判を知りたい」と感じる方も多いでしょう。


    チタンに対する口コミ評判

    まずは、ラグジュアリーカード チタンに対する口コミ評判を紹介します。




    このようにラグジュアリーカード チタンは、年会費が最も安いエントリーカードでありながら、より上位ランクのブラックやゴールドと同等の一部特典を使える点が高い評価を受けています。


    ブラックに対する口コミ評判

    次に、ラグジュアリーカード ブラックに対する口コミ評判を見てみましょう。




    このようにラグジュアリーカード ブラックは、券面デザインのかっこよさや、ワンランク上の豪華な特典が口コミで評判のようです。


    ゴールドに対する口コミ評判

    次に、ラグジュアリーカード ゴールドに対する口コミ評判を紹介します。




    このようにラグジュアリーカード ゴールドは、リムジン送迎や一流ホテルグループの上級会員資格など、ハイクラスな特典に満足する口コミが多く寄せられています。


    ラグジュアリーカードについてよくある質問とQ&A

    ラグジュアリーカードについてよくある質問とQ&A

    こちらでは、ラグジュアリーカードについてよくある質問に、Q&A形式でお答えします。


    国際ブランドはVisaやJCBも選べる?

    ラグジュアリーカードの国際ブランドはMastercard(マスターカード)限定です。残念ながら、VisaやJCB、アメリカン・エキスプレス(AMERICAN EXPRESS/AMEX)などは選べません。


    電子マネーiDやコンタクトレス決済・タッチ決済は利用できる?

    ラグジュアリーカードで利用できる電子マネーはQUICPay(クイックペイ)のみであり、残念ながらiDは使用できません。またApple Payは使用できる一方、Google Payは使用不可です。

    コンタクトレス決済やタッチ決済は、現時点のラグジュアリーカードは対応していません。しかしユーザーによる要望は出ているため、将来の対応に期待しましょう。


    家族カードは発行できる?

    法人用のラグジュアリーカードを選ぶと、従業員用の追加カードを発行できます。もしプライベート用の家族カードを発行したい場合は、法人用ではなく個人用のラグジュアリーカードを選びましょう。


    ラグジュアリーカードは大学生でも発行できる?

    ラグジュアリーカードは20歳以上が申し込み可能な年齢であり、残念ながら大学生を含む学生は発行不可です。しかし大学生が起業している場合などは、個人事業主として法人決済用のカードに申し込めば、発行できる可能性はゼロではありません。


    ラグジュアリーカードの締め日と支払日はいつ?

    ラグジュアリーカードの締め日は毎月5日、支払日は毎月27日です。27日が金融機関の休業日の場合、翌営業日の引き落としとなります。


    紛失・破損した場合に再発行はできる?

    ラグジュアリーカードを紛失・破損した場合は、5,500円(税込)の手数料を支払い、再発行が可能です。カスタマーサポートへ問い合わせ、再発行の旨を伝えましょう。


    解約方法・手続きはどうすればいい?

    ラグジュアリーカードを解約するには、発行元であるアプラスのカスタマーサポートへ電話をかけ、自動音声で手続きを行います。

    ただし全額返金保証を利用した解約の場合、自動音声で解約をすると適用されないため注意が必要です。カスタマーサポートのオペレーターに連絡をし、全額返金保証を利用したい旨を伝えて解約手続きを行いましょう。