三井住友とスマートビリングサービスの提携カード

SBS Executive Business Cardの詳細情報
「SBS Executive Business Card」3つのメリット
  • 中小企業オーナー向き!
    「SBS Executive Business Card」(エスビーエス・エグゼクティブ・ビジネス・カード)は、中小企業オーナーに強い「三井住友ビジネスカード for Owners」の機能にSBS(スマートビリングサービス)の会員サービスを付帯したカードです。
  • 旅行損害保険は最大5000万円!
    ゴールドカードであれば、国内旅行についても最大5000万円の旅行損害保険が付きます。クラシックは海外のみ最大2000万円となっています。
  • カード審査に決算書は不要!
    「SBS Executive Business Card」は法人カードですが、審査の際に、決算書や履歴事項全部証明書などの提出が不要です。そのため、会社設立直後や個人事業主の方でも審査に落ちる心配が少ないです。

矢印

【公式】お申し込みはこちら »




    「SBS Executive Business Card」の一般情報

    「SBS Executive Business Card」の一般情報
    カードの種類 クラシック
    SBS Executive Business Card
    ゴールド
    SBS Executive Business Gold Card
    対象者 法人代表者・個人事業主
    年会費 10,000円(税別)
    初年度無料
    ※2枚目以降1500円(税別)
    35,000円(税別)
    初年度無料
    ※2枚目以降1500円(税別)
    ショッピング枠 10~150万 50~300万
    ポイント還元 1,000円(税込)につき1ポイント
    ポイント有効期限 2年 3年
    旅行損害保険 最大2,000万円(海外のみ) 最大5,000万円(国内・海外)
    お買い物安心保険 年間100万円まで補償 年間200万円まで補償
    追加カード ETC、プラスEX、iD、Apple Pay
    支払日 毎月26日


    三井住友カードとスマートビリングサービスが提携

    三井住友カードとスマートビリングサービスが提携

    「SBS Executive Business Card」は、大手カード会社の「三井住友カード」と、中小企業オーナー向けサービスを展開している「スマートビリング」が提携して作られたカードです。

    具体的には、「三井住友ビジネスカード for owners」の上に、スマートビリングのビジネスサービスが追加されているカードです。

    そのため、「SBS Executive Business Card」は、中小企業オーナーや個人事業主向きのカードとなっています。



    ゴールドカードなら、旅行損害保険が最大5000万円!

    ゴールドカードなら、旅行損害保険が最大5000万円! 「SBS Executive Business Card」のゴールドカードは、旅行損害保険が5000万円までつきます。旅行に行く機会が多い方ならば、国内外の旅行中の病気やケガなどのアクシデントに万全の備えができます。

    また、「SBS Executive Business Card」のゴールドカードは、お買物安心保険がついています。年間300万円まで補償されます。



    「SBS Executive Business Card」の審査に決算書は不要

    「SBS Executive Business Card」の審査に決算書は不要

    「SBS Executive Business Card」は、法人カードです。しかし、審査の際に、決算書や登記簿謄本の提出が不要です。

    会社設立直後であったり、個人事業主でも審査に通りやすい特徴を持っています

    年会費が必要ですが、ゴールドカードならば、手厚い旅行や買い物の損害保険がついています。旅行など行く機会が多い方は、ゴールドカードを申し込むのもありでしょう。



    「SBS Executive Business Card」のその他サービス

    「SBS Executive Business Card」のその他サービス

    「SBS Executive Business Card」のポイント還元は、1000円につき1ポイントとなっています。貯めたポイントで、商品などと交換ができます

    ショッピング枠はクラシックが10~80万円。ゴールドが50~200万円となっています。

    ETCカードも発行できます。年会費は初年度500円。次年度は前年に1回でも利用があれば無料となります

    法人代表者や個人事業主の方だけではなく、法人の従業員の方向けに、複数枚の発行も可能です。

    「SBS Executive Business Card」はApple Payなど電子マネーにも対応しています。その他、プラスEXとiDにも対応しています。



    まとめ:中小企業オーナ向け法人カード

    中小企業オーナ向け法人カード

    「SBS Executive Business Card」の特徴やメリットを伝えてきましたが、デメリットもあります。それは年会費がやや高い点です。

    「三井住友ビジネスカード for Owners」に、「スマートビリングサービス」を加えたカードなので内容は充実していますが、年会費がクラシックが10000円。ゴールドが35000円となっています。

    ただし、初年度は無料のため、主に中小企業オーナーや個人事業主の方であれば、内容重視で利用してみる価値はあります

    矢印

    【公式】お申し込みはこちら »



    アメックスゴールド
    ナビゲータープロフィール
    法人カードマニアのたけし

    たけし(35)

    大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
    クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。