法人向けクレジットカードで分割払い、リボ払いはできるのか?

「法人用のクレジットカードでリボ払いや分割払いはできるの?」

個人用クレジットカードではお馴染みの「リボ払い」と「分割払い」。これらの支払い方法は、法人向けクレジットカードでも利用することできるのでしょうか?

結論から言うと、ほとんどの法人カードでは、リボや分割での支払いはできません

ですが、中には法人カードでありながら、それらの支払い方法に対応している法人カードもあるんです

このページでは、分割払いやリボ払いの仕組みを詳しく解説した上で、それらに対応したおすすめの法人クレジットカードをご紹介しています。

便利なリボ・分割払いは譲れない!」というあなた必見の内容になっていますので、是非参考にしてみて下さい。



    法人カードのリボ払い・分割払いの対応状況は?

    クレジットカードの決済方法には、大きく分けて「一括払い」「分割払い」「リボ払い」の3つがあります。これらの支払方法で決定的に違うのは、利子が付くかどうかです。

    皆さんご存知の通り、一括払いの場合は利子が付きませんが、分割払い(3回以上)とリボ払いをする際には利子が付いてきます。


    分割払い

    分割払いは、ある買い物をしたときの金額を、月ごとに分割して支払う方法です。 たとえば、10万円の10回払いだとすると、月に1万円ずつ、10か月支払うということになります。分割払いでは、元の金額を分割回数で割った、一回分の支払いごとに利息がかかるということになります。

    そのため、返済の回数が増えれば増える程金利は高くなりますが、毎月支払わなければならない金額は決まっています。

    文分割払いは一回の支払ごとに利子が発生


    リボ払い

    一方、リボルビング払いは、月々に支払う金額を決めて、それを基準に支払回数を決定するという支払い方法です。 月毎の支払い金額を5万と決めた場合、いくら使用しても月々に支払うのは5万円です。

    当然ですが、未払い金がすべてなくなるまで、支払いは続きます。このリボルビング払いで気を付けなければならないのは、支払金額に関係なく、未返済の金額にたいして利子がかかっていくため、最終的には10%以上もの金利が付くこともある、ということ。

    利用額に関係なく毎月決めた金額で支払い。最終的には10%以上もの金利が付くことも

    これらの支払い方法の欠点は、元手が無くても支払いができるためついつい使いすぎてしまうということです。

    分割払いやリボルビング払いは、悪い言い方をしてしまうと借金をしている状態と変わりません。となると、法人側としては何もメリットはありませんよね。

    そもそも法人カードの支払い方法は、多くの場合一括払いが基本です。 一括払い以外の支払い方法は殆どの場合できなくなっています。分割払いやリボ払いが指定できるのは、ごく一部のカードに限られているのが現状です。

    例え、個人カードでリボルビング・分割払いを可としているクレジットカード会社であっても、法人カードでは対象外となっていることもしばしば。

    こういった支払い方法が可能のは、ショッピング限度額が少なめの個人事業主や中小企業を対象としたカードです。

    大企業向けのカードは、契約している法人にとってもクレジット会社にとってもあまりメリットが大きいとは言えません。



    法人カードの支払いが一括なワケ

    法人カードにおけるリボ払いや分割払いは、特別な状況をのぞいて多大なメリットがあるとは言えません。 そもそも個人事業主ならともかく、ある程度規模の大きな会社であれば、リボルビングや分割はまどろっこしい選択。

    支払い能力が十分にある場合は分割する必要はありませんし、支払い能力を超えている場合は危険なだけです。 リボルビング払いや分割払いが意味を持ってくるのは、小規模の企業や個人事業主の場合。

    さらに言えばお金の動きがそれほど大きくなく、月ごとに安定した収入を得ることが難しい場合です。 たとえば1年の特定の時期に収入が多く、それ以外には支払い金額を少なくしたい際には非常に有効です。



    リボや分割払いが可能な法人カード

    ここまででお話したように、法人カードでもリボ払いや分割払いが有効に使える場面はあります。しかし何度も言いますが、法人カードにはそれらの機能が付いているものはほとんどありません。

    でもどうしてもリボ・分割払いができる法人カードが欲しい!」 というあなた。ご安心下さい

    そんなあなたのために、ここではリボ・分割払いが可能なおすすめ法人カードをご紹介。どちらも当サイト屈指の人気法人カードですので、興味のあるカードはお気軽にお申し込みください!


    三井住友ビジネスカード for Owners

    三井住友ビジネスカード for Owners

    リボ払いや分割払いができる法人カードをお探しなら、三井住友ビジネスカード for Ownersはいかがでしょうか。三井住友カードが発券するステータスの高い銀行系法人カードであり、リボ払いや分割払いのほか、ボーナス一括払いにも対応しています。

    さらに三井住友ビジネスカード for Ownersは法人カードでは珍しくキャッシングにも対応しており、突然資金が必要になった時にも強い味方になってくれるでしょう。

    カードの年会費は1,375円(税込)と安く、三井住友カードなのでどこで出しても恥ずかしくありません。興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

    詳細ページ » 公式サイト »



    ライフカードビジネスライト

    ライフカードビジネスライト

    ライフカードビジネスライトは、年会費無料で利用できるおすすめの法人カード。分割払いとリボ払いの両方に対応しているほか、キャッシング枠も用意されているため柔軟に活用できます。

    ライフカードビジネスライトの特徴は、年会費が無料なのに限度額が最高200万円とゴールドカード並みにワイドな点。高額な経費の支払いを分割払いで支払えば、キャッシュフローの改善にも役立つでしょう。

    またライフカードビジネスライトは、法人代表者の本人確認書類だけで審査してもらえる気軽さもおすすめポイント。審査の際に決算書などの財務書類は必要なく、最短4営業日でのスピード発行に対応しています。

    詳細ページ » 公式サイト »



    NTTファイナンスBizカード

    NTTファイナンスBizカード

    NTTファイナンスBizカードは、年会費無料でポイント還元率が1%とお得な法人カード。リボ払いや分割払いに対応しているのは個人事業主のみ(法人でも発行は可能です)ですが、自営業やフリーランスの方であれば柔軟な支払いができるためおすすめです。

    NTTファイナンスBizカードは本会員だけではなく追加カード会員も年会費が無料。それでいて最高2,000万円の海外・国内旅行保険が付いている非常にスペックの高い1枚です。

    貯めたポイントはキャッシュバックのほかギフトカード交換やポイント移行もできて使いやすい特徴があります。興味のある方はまず公式サイトで情報をチェックしてみてください。

    詳細ページ » 公式サイト »



    なお、もしこちらでご希望の法人カードが見つからない場合、ビジネスカードの総合おすすめ比較ページでもお探しいただけます。ぜひそちらもご覧ください。