法人・個人事業主クレジットカードを徹底比較。おすすめはこれだ! | 法人カード比較ナビ

どれがおすすめ?法人・個人事業主のためのクレジットカード比較

個人事業主におすすめの法人クレジットカード
「おすすめの法人クレジットカード・ビジネスカードはどれ?」

法人クレジットカードやビジネスカードの申し込みを検討しているあなたは、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

しかし、法人クレジットカードと一言でいっても、用途は様々。大企業や中小企業などの法人向けのものから、個人事業主向けのものまで、数多くの種類が存在します。

そこで今回は法人・個人事業主問わずおすすめのクレジットカード・ビジネスカードを比較し、ランキング形式でご紹介することにしました!

ファイナンシャル・プランナー張替愛【記事監修】FP事務所マネセラ代表/ファイナンシャル・プランナー
張替 愛(はりかえ あい)
大学で心理学を学んだ後、国内損害保険会社に就職。夫の海外赴任を機に独立。教育費・老後資金・女性の働き方・資産運用・海外赴任など、一人ひとりの状況や想いを大切にした家計相談を中心に、マネー講座や執筆活動を行う。2児の母親としての一面も。


    最もおすすめの法人・個人事業主向けクレジットカードを比較

    限度額が大きくて、ポイント・キャッシュバックがいっぱいついて、さらに年会費無料。そんな夢のような法人カードがあれば・・・とお思いではありませんか?

    結論を言いますと、そこまで優遇された法人クレジットカード・ビジネスカードは今まで見たことがありません。しかし限度額、年会費、ポイント、3つの全ての面で全て優れている法人クレジットカード・ビジネスカードは存在します

    どうせ申し込むのであれば、最もお得な法人クレジットカード・ビジネスカードに申し込みがしたいと思いますよね?

    当サイトでは、現状※存在する法人クレジットカード・ビジネスカードを全て集めています。ここでは数ある法人カード中から 最高の5枚を、ランキング形式で比較します!
    ※2020年7月時点

    年会費の割にメリットの少ない法人クレジットカードやビジネスカードが多いのが実情。その中でも、ここで比較する5つのカードはそれぞれ尖ったメリットを持った法人クレジットカードとなっています。

    なお、法人クレジットカードを発行するための審査はそれほど甘くはありません。つまり、色んな特典を見比べるときには、「審査に通って発行できそうかどうか」という点にも注目しておきましょう。

    それでは早速、法人クレジットカードの比較ランキングを見ていきましょう。



    法人・個人事業主向けクレジットカード・ビジネスカードの徹底比較ランキング!

    法人代表者・フリーランス向け法人クレカ

    順位 カード名称
    券面
    年会費
    (税別)で比較
    限度額で比較 ポイント還元率で比較 入会基準で比較 国際ブランドで比較
    ランキング1位 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
    31,000円+税※初年度無料 一律の取り決めはなし 0.30%~ 法人格のある法人の代表者・個人事業主 amexロゴ
    ランキング2位
    JCB法人カード
    1,250円+税※初年度無料 個別設定 0.40%~ 法人・個人事業主(カード使用者は18歳以上)

    JCBロゴ

    ランキング3位 EX-Gold-for-BizオリコEX Gold for Biz2,000円+税※初年度無料 10万円~300万円 0.60%
    ~1.10%
    法人代表者または個人事業主 visaロゴ MasterCardロゴ
    ランキング4位
    三井住友ビジネスカードforOwners
    1,250円+税※初年度無料 原則10~150万円0.5% 法人代表者・個人事業主(20歳以上) visaロゴ MasterCardロゴ
    ランキング5位 JCB CARD Biz一般
    JCB CARD Biz
    1,250円+税※初年度無料 個別設定 0.40% 法人代表者・個人事業主(カード使用者は20歳以上)

    JCBロゴ

    カード名称/券面

    ランキング1位

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

    年会費(税別)で比較31,000円+税※初年度無料限度額で比較一律の取り決めはなしポイント還元率で比較0.30%~入会基準で比較法人格のある法人の代表者・個人事業主国際ブランドで比較 amexロゴ
    カード名称/券面

    ランキング2位

    JCB法人カード

    年会費(税別)で比較1,250円+税※初年度無料限度額で比較公式サイト参照ポイント還元率で比較0.40%入会基準で比較法人・個人事業主(カード使用者は18歳以上)国際ブランドで比較

    JCBロゴ

    カード名称/券面

    ランキング3位

    EX-Gold-for-Biz

    オリコEX Gold for Biz

    年会費(税別)で比較2,000円+税※初年度無料
    限度額で比較10万円~300万円
    ポイント還元率で比較0.60%
    ~1.10%
    入会基準で比較法人代表者または個人事業主
    国際ブランドで比較 visaロゴ
    カード名称/券面

    ランキング4位

    三井住友ビジネスカードforOwners

    年会費(税別)で比較1,250円+税※初年度無料限度額で比較原則10~150万円ポイント還元率で比較0.5%入会基準で比較法人代表者・個人事業主(20歳以上)国際ブランドで比較

    visaロゴMasterCardロゴ

    カード名称/券面

    ランキング5位

    JCB CARD Biz一般

    JCB CARD Biz

    年会費(税別)で比較1,250円+税※初年度無料限度額で比較個別設定ポイント還元率で比較0.40%入会基準で比較法人代表者・個人事業主(カード使用者は20歳以上)国際ブランドで比較 JCBロゴ


    法人・個人事業主の方におすすめのクレジットカード5つを比較してみました。

    当サイトでランキング1位に選んだのは「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード」!このカードを選んだ理由につきましては、後ほどご紹介していきます。

    ある程度法人クレジットカードを比較している人は、ご紹介したランキングのカード見たことがあるカードも多いのではないでしょうか。

    すでに多くのサイトで比較されているような、年会費や限度額、ポイント還元率などの単純な情報は上記の表に載せておきました。

    これ以降では、次の2点に焦点を当てて比較していきます。

    • どういった法人・個人事業主におすすめか?
    • 他のビジネスカードにない特徴は何か?

    このように、クレジットカードを選ぶ上で比較表を見ただけでは分からないことを中心に紹介していきます!それでは、見ていきましょう。


    信頼のブランド!アメックス・ビジネス・ゴールド・カード

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

    堂々の1位は、言わずと知れたアメリカン・エキスプレスの発行する法人クレジットカード。「でも、アメリカン・エキスプレスって言ったら審査が一番厳しいんじゃないの!?」と思われるかもしれません。

    しかし、実際のところJCBをはじめとした他社クレジットカード会社と比較すると、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの審査は、イメージするほど厳しくはないようです。実際に、当サイト管理人の知り合いにも、設立1年目で審査に通ったという方もいます。

    年会費は31,000円(税別)と比較的高めですが、限度額の融通が利きやすいのが特徴。一律の利用限度はなく、事前にカード会社に電話すれば、高額な支払いにも対応してくれます。

    法人クレジットカードは会社経費の支払いに使用することがメインのため、月々の利用額は個人用のクレジットカードとは比べ物にならないほど高額になることがあります。

    そのため、法人クレジットカードを比較する際には、限度額が経費の支払いに耐えられるかどうかが非常に重要となります。特に支払いが高額な法人の経営者様にとっては、利用限度額は見逃せない条件です。

    起業当初でも比較的審査に通りやすく、高額設備などの支払いにもフレキシブルに対応してくれるカードといったら、アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードくらいではないでしょうか。

    そのうえ付帯サービスの質やステータスも申し分無く、高価格帯カードの中ではかなりおすすめです。

    当サイトからお申し込みされると、今なら初年度年会費が無料!是非このチャンスをお見逃しなく!


    当サイトからの申込で最大61000円分!
    \キャンペーン開催中!!/
    矢印

    アメックス・ビジネス・ゴールドの詳細を見る »



    年会費・信頼度・サービスを重視するならJCB法人カード

    JCB法人カード

    続いてこちらのJCB法人カード。

    ご紹介している5つの法人・個人事業主向けクレジットカードの中で比較すると、年会費は最安クラスですし、国際ブランドJCBのプロパーカードですからビジネスシーンで使っても信頼度は高いです。

    信頼度という点では、前述のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードも非常に高く評価されていますが、アメックス・ゴールドの年会費は31,000円(税別)です。

    その点、JCB法人カードは1,250円(税別)と非常にリーズナブルなので、年会費と信頼度を重要視するのであればJCB法人カードで決まりでしょう。

    こんなに安い年会費でも、法人カードとしての役割はしっかり果たしてくれるのがJCB法人カードの良い所。出張サポート・オフィスサプライ・会計・管理ソフトなど、様々なビジネスシーンで使えるJCBならではのビジネスサービスが付帯。

    JCB法人カードは法人向けクレジットカードの「王道」と言えるほどバランスが取れた特徴を持っています。法人カード選びで迷っている方や、初めて法人カードを申し込む方には是非おすすめしたい一枚。

    さらに、今なら入会キャンペーンで最大7,000円分のJCBギフト券プレゼントも!およそ5年分の年会費が実質無料になるのは今だけです!

    ギフトカード最大7000円分!
    \キャンペーンは9月30日まで!!/
    矢印

    JCB法人カードの詳細を見る »



    最もコスパの高いカード!オリコEX Gold for Biz

    EX-Gold-for-Biz

    法人・個人事業主向けおすすめ第3位は、オリコのEX Gold for Biz

    冒頭で、限度額が大きくて、ポイントがいっぱいついて、年会費無料のクレジットカードがほしい!という話を出しましたが、それに一番近いのがこちら。

    残念ながら年会費は無料ではありませんが、限度額の高い法人カードの中では非常に安い2,000円(税別)です。年間2,000円でゴールド法人クレジットカードに匹敵する機能を使えるのはかなり大きなメリットではないでしょうか。

    それから、多くの法人クレジットカードがポイント還元率0.5%程度の中、オリコEX Gold for Bizは還元率が「最大1.1%」と最高クラス!限度額は最大300万円

    もちろん、審査の結果、最初は小さい限度額からスタートということもありますが、この年会費でゴールドカード並みに300万円という最高限度額を提供しているクレジットカードはオリコEX Gold for Bizだけ。

    全体のバランスを比較して考えると管理人としては最もおすすめできる1枚です。

    最大7000円分!
    \9月30日までキャンペーン中!!/

    矢印

    Ex Gold for Bizの詳細を見る »



    世界的な知名度とステータスを持つビジネスカード

    こちらの三井住友ビジネスカードforOwnersは、世界的な知名度とステータスを持つ三井住友が2017年に発行したばかりの新しい法人カード

    この法人カードは使い勝手の良さが抜群!支払い方法がとても充実しているのです。三井住友ビジネスカードforOwnersは、1回払い、2回払い、リボ払い、分割払い、ボーナス払いの5つから支払い方法を選択することができます。

    それに、三井住友ビジネスカードforOwnersは法人カードでは珍しく、Apple Payにも対応。その時の状況に合わせて、支払い方法を柔軟に選択できるのは、三井住友ビジネスカードforOwnersの大きなメリットの1つと言えるでしょう。

    さらに、三井住友ビジネスカードではできなかったキャッシングも三井住友ビジネスカードforOwnersなら対応可能!急に現金が必要になった時も安心ですね。

    一般カードにもかかわらず、これだけ使い勝手が良いのは、さすが名門の三井住友といったところでしょうか。

    加えて、審査が本人確認資料のみで、申し込みの手間が少なく、法人代表者・個人事業主の個人の信用情報がしっかりしていれば比較的審査に通りやすいという口コミも多く見られます。低年会費でメリットづくしの三井住友ビジネスカードforOwners、個人事業主の方や法人化したばかりの企業は必見ですよ!

    ギフトカード最大7000円分!
    \キャンペーンは9月30日まで!!/
    矢印

    三井住友ビジネスカードfor Ownersの詳細を見る »



    年会費・信頼度・審査を重視するならJCB CARD Biz

    JCB CARD Biz一般

    続いて2020年2月に販売されたJCB CARD Biz

    ご紹介している5つの法人代表者・個人事業主向けクレジットカードの中で比較すると、JCB法人カードと並び最も年会費が安くなっています。また、国際ブランドJCBのオリジナルカードなので、ビジネスシーンにおいてその信頼度は高いです。

    信頼度という点では、先述のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードも非常に高く評価されていますが、アメックス・ゴールドの年会費は31,000円(税別)。

    その点、JCB CARD Bizは1,250円(税別)と非常にリーズナブルなので、年会費と信頼度を重要視するのであればJCB CARD Bizで決まりでしょう。

    また、審査のスピードが速いことも特徴の一つ。法人の本人確認書類は不要、WEBで申し込みが完結することを考えると、審査スピードは早いと言えます。

    年会費がお得な上に、必要なサービスが充実しているのがJCB CARD Bizの良い所。出張サポート・オフィスサプライ・会計・管理ソフトなど、様々なビジネスシーンで使えるJCBならではのビジネスサービスが付帯。

    さらに、期間限定で入会キャンペーンを行っており、新規入会で最大7,000円分のJCBギフトカードがもらえます。
    (2020年9月30日(水)まで)

    法人カード選びで迷っている方や、初めて法人カードを申し込む方には是非おすすめしたい一枚です。

    ギフトカード最大7000円分!
    \キャンペーンは9月30日まで!!/
    矢印

    JCB CARD Bizの詳細を見る »



    法人・個人事業主向けクレジットカード・ビジネスカード選びのまとめ

    さて、今回は法人・個人事業主向けクレジットカード・ビジネスカードの比較をし、おすすめのカードをご紹介してきました。

    ここでもう一度、おすすめの法人・個人事業主向けクレジットカードをランキングでご紹介いたします。

    おすすめ度
    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

    個人事業主や設立1年目の法人でも申込可能

    世界的ステータスのアメックス。今なら初年度無料で保有できる。利用額に応じて最大30,000ポイントを獲得可能。もちろん、サービスもハイクオリティー。

    おすすめ度
    JCB法人カード
    JCB法人カード

    JCB法人カード

    王道法人カード!入会キャンペーン中

    年会費は1,250円(税別)と最安クラス。JCBが提供する付帯サービスの種類も多く、様々なビジネスシーンであなたを助けます。まさに王道法人カード。

    おすすめ度
    オリコEX Gold for Biz
    オリコEX Gold for Biz

    EX-Gold-for-Biz

    使いやすさ抜群の人気ゴールドカード!

    旅行傷害保険、ショッピングガード保険等、充実した保障を実現しながら、2,000円(税別)という割安な年会費を実現した法人クレジットカードです。

    おすすめ度
    三井住友ビジネスカード for Owners
    三井住友ビジネスカード for Owners

    人気法人クレジットカード:三井住友ビジネスカード for Ownersの画像

    法人代表者・個人事業主に最適な1枚!

    知名度や信用性が高い三井住友の法人代表者・個人事業主の方に向けて作られたこのカードは、1枚で何でもできるよう設計された万能法人カードです。

    おすすめ度
    JCB CARD Biz
    JCB CARD Biz

    JCB CARD Biz一般

    2020年2月販売!法人代表者・個人事業主に特化したJCBカード!

    国産ブランドであるJCBから満を持して2020年2月に販売されたオリジナルカード!WEBだけで申し込みが完了するので、審査スピードも最速クラス!今なら最大7,000円分のJCBギフトカードがもらえるキャンペーン実施中!



    この情報があなたの法人カード・ビジネスカード比較の手助けになれば嬉しく思います。





    関連コラム ~個人事業主の方へ~

    コラム1.個人事業主と法人の違いについて

    そもそも、法人とはどういった存在でしょうか。
    法人は、法において規定される人。要は人が集まってある特定の事業をしている団体を、一つの人格として規定しようとするものです。

    個人事業主と法人の違いは、誰が事業主になるのかということです。個人事業主の場合は、その仕事をしている個人が事業主になります。

    それに対して、法人の場合は個人ではなく、法人そのものが事業主とされます。企業などの法人の中には、社員や取締役がいますが、それは事業主ではありません。法人カード・ビジネスカードの発行対象は、多くの場合は個人事業主もしくは法人や法人代表者です。

    個人事業主の場合、事業はどのような形態でも大丈夫です。1人でお店を切り盛りしている人はもちろん、従業員を雇っている経営者やフリーランスなども、その事業を法人化していなければ個人事業主に分類されます。


    コラム2.個人事業主の方が法人クレジットカードに申し込む際の注意点

    個人事業主が法人カード・ビジネスカードを発行するための関門となるのは、「審査」でしょう。

    一般に、法人カードやビジネスカードを発行するためには、いくつかの条件を満たさなければならないと言われています。 厳密に定められているわけではなく、クレジットカードごとの審査によって決まるといってよいでしょう。

    クレジットカードの審査基準は公開されていないのが一般的です。しかし、申し込みたいクレジットカードのホームページや口コミを見ることで、審査基準の目安は予想できます。

    申し込みに必要な書類や、設立してからの年数、個人事業主本人の年収などに注目して情報を集め、審査が通りそうか検討をつけてから申し込むと良いでしょう。


    コラム3.個人事業主が発行できるゴールド法人クレジットカード

    法人カード・ビジネスカードは、企業や機関などの法人だけでなく個人事業主でも申し込むことができます。 そして、個人事業主も一般カードだけでなくゴールドビジネスカード、プラチナビジネスカードなどのハイランクのクレジットカードを発行することは可能。

    個人事業主に特に好まれているカードは、JCB法人カードやアメックスのゴールドカードのようです。アメックスのゴールドカードはこのページでもご紹介しましたね。 ゴールドカードを作る大きな理由の一つとして信頼性が挙げられるので、JCBやアメックスを求める方が比較的多いのは頷けます。

    気になる審査基準についてですが、明確な基準は公表されておりません。ただ、JCB法人カード・ゴールドカードについては事業を始めてから最低でも3年以上経ってから申し込みをするのが望ましいようです。 また、アメックス・ゴールドカードについては起業当初でも審査が通りやすいと言われていますが、それなりの実績は必要なようです。

    3年など一定以上の経営期間や良好な経済状況の方であれば、いきなりゴールドカードやプラチナカードに申し込みをするのもありです。