jcb_card_biz
日本国産のブランドであるJCBから2020年2月17日、新たに法人向けの新クレジットカードが販売されました。

その名も「JCB CARD Biz」。法人代表者、個人事業主の方を対象に開発されたクレジットカードで、これまでのOS(オリジナルシリーズ)にはない特徴やメリットがたくさんあります。

当サイトでは、実際にJCBさんへ訪問し「JCB CARD Biz」の特徴やメリットを伺ってきました。初めて、あるいは2枚目の法人カードを検討されている法人代表者や個人事業主の方には必見の内容となっています。



    JCB CARD Bizの基本スペック

    まずは、JCB CARD Bizの基本的な特徴を一般・ゴールド・プラチナの券種別に見ていきましょう。

    JCB CARD Biz一般ゴールドプラチナ
    券面JCB CARD Biz一般 JCB CARD  Biz G詳細へ »JCB CARD Biz プラチナ詳細へ »
    年会費1,375円(税込)
    ※初年度年会費無料
    11,000円(税込)
    ※初年度年会費無料
    33,000円(税込)
    追加カード法人代表者・個人事業主専用カードのため使用者カードの追加は不可
    入会資格20歳以上の法人代表者または個人事業主20歳以上の法人代表者または個人事業主25歳以上の法人代表者または個人事業主
    発行日数通常2〜3週間ほど
    ※条件を満たせば最短1週間程度の場合あり
    電子マネーQUICPay、Apple Pay、Google Pay
    旅行傷害保険海外:最大3,000万円
    国内:最大3,000万円
    海外:最大1億円
    国内:最大5,000万円
    海外:最大1億円
    国内:最大1億円
    ポイントプログラムOki Dokiポイントプログラム
    ポイント還元率0.3%〜0.75%0.3%〜0.8%0.3%〜0.85%
    マイル還元率ANA:0.3%〜0.45%
    JAL:0.3%〜0.45%
    ANA:0.3%〜0.48%
    JAL:0.3%〜0.48%
    ANA:0.3%〜0.51%
    JAL:0.3%〜0.51%


    お申し込みはこちら »


    まずJCB CARD Bizは、法人代表者や個人事業主専用のカードとなっている点は注目です。これまでのJCBオリジナルシリーズは、入会資格が法人・個人事業主だったのに対し、JCB CARD Bizは法人代表者・個人事業主となっています。もちろん個人に特化しているため、追加カードの発行もできません。

    しかし、その分法人の本人確認書類が不要なので、従来のJCB法人カードと比べると審査は通りやすいのではないかと予想されます。さらに、個人名義の口座をオンラインで設定すれば最短で1週間程度でカードの発行ができるケースがある点も魅力の一つ。

    そして、JCBさんへインタビューする中で感じたのはカードのステータス性です。これまでのJCB法人カードと比べデザインがシンプルかつ、高級感があります。実際に手にしてみてもかなりカッコいい券面でした!

    また、プラチナ券種になるとマッド加工が施されているので、重厚な高級感を感じることができました。このようにこれまでのJCB法人カードとは一線を画すカードとなっているようです。



    インターネット新入会限定キャンペーン-最大30,000円分プレゼント!-

    新規でインターネット入会することで、最大で30,000円分のAmazonギフト券をプレゼント!さらに、一般・ゴールド券種であれば初年度の年会費が無料となっています。

    • 新規インターネットご入会で、もれなくAmazonギフト券をプレゼント!
        (プラチナ:30,000円 ゴールド:23,000円 一般:20,000円)

    最大で30,000円分のAmazonギフト券がもらえる太っ腹なキャンペーンとなっています。期間限定のお得なキャンぺーンになるので、法人カードをご検討の法人代表者様、個人事業主様はぜひお申込みを検討下さい。

    矢印


    お申し込みはこちら »