マイル還元率No.1 !「アメックスビジネスゴールド」 | 法人カード比較ナビ

マイレージを貯めるならアメックスカード?

個人用・法人用を問わず、クレジットカードでマイルを貯めようと考えている方は多いはず。しかし、実はマイルを貯められる法人カードの数はそれほど多くないのです。

その中で、今回ご紹介するアメックスビジネスゴールドならさくさくマイルを貯められるので非常におすすめ。なんと、アメックスビジネスゴールドのマイル還元率は最高3%!他社と比較してもこれほど高い還元率はそうそうお目にかかれません。

こちらの記事では、アメックスビジネスゴールドならマイルがさくさく貯まる理由と、どのように貯めるのか?について詳しく解説しています。他社カードとアメックスビジネスゴールドとで還元率の比較もしていますので、一目で良さがわかります。

それではぜひ最後までご覧ください。



    ステータスだけではない!マイルも貯まる優秀なカード

    まずは、アメックスビジネスゴールドの基本的な性能についておさらいしましょう。皆さんが最初に気にするであろうアメックスビジネスゴールドの年会費は31,000円(税抜)。他の法人向けクレジットカードと比較すると年会費は高く設定されています。

    しかしアメックスビジネスゴールドは、ポイント還元やマイル還元、そして特典や付帯サービスを考慮するとそれ以上に元が取れるお得な法人カードです。

    追加カード・ETCカードはどちらも最大5枚まで発行可能であり、役員や社長との距離が近い社員へ持たせる場合でも重宝します。旅行保険が自動付帯で備わっていることも特徴で、国内・海外旅行では最高5,000万円の補償が受けられます。

    加えて、海外旅行は利用付帯で最高1億円まで引き上げることも可能。さらにアメックスビジネスゴールドは、出張や旅行に大きなメリットがある法人カードです。例えば、国内だと28空港のラウンジが、海外だと2空港のラウンジが無料で利用でき、同伴者は1名まで無料となっています。

    他の法人クレジットカードでも空港ラウンジサービスはございますが、利用できるラウンジ数はトップクラス。このように、アメックスビジネスゴールドはステータスだけではなく基本性能にも優れた法人カードであることがわかります。


    マイルが貯まる!ショッピングで貯めたポイントをマイルへ還元可能

    そんなステータスだけではなく、性能面でも申し分ないのスペックを持ったアメックスビジネスゴールドは、マイルを貯められる数少ない法人カードとしても知られています。

    2019年2月の時点ではカード利用においてマイルを貯められる法人カードは全部で8種類しかなく、アメックスビジネスゴールドはそのうちの1つ。アメックスビジネスゴールドでマイルを貯める方法には、独自のポイントシステムである「メンバーシップ・リワード」が関係しています。

    このポイントプログラムは、ショッピングやレストランなどでアメックスビジネスゴールドを使うと、100円につき1ポイントが貯まっていきます。
    (この時点ではマイルではありません。)

    そして、メンバーシップ・リワードで貯めたポイントをマイルへ移行するという方法でマイルを貯めることが可能です。では、次にさらにポイントが貯まりやすくなる「メンバーシップ・リワード・プラス」について解説していきます。



    「メンバーシップ・リワード・プラス」に注目!

    先ほどお伝えしたアメックスビジネスゴールドのポイントシステム「メンバーシップ・リワード」について補足があります。

    なんとアメックスビジネスゴールドのポイントシステム「メンバーシップ・リワード」には、少し工夫するだけでマイルがザクザク貯まるようになる秘密があります、それが「メンバーシップ・リワード・プラス」。

    メンバーシップ・リワード・プラスは、もっとお得にアメックスビジネスゴールドを利用するためのハイグレードな有料ポイントシステム※のこと。
    ※年会費3,000円/年

    メンバーシップ・リワード・プラスは3,000円(税抜)の年会費が必要になるものの、様々な特典を受けることが可能。例えば、通常だとポイントには最大3年の有効期限が設けられているものの、メンバーシップ・リワード・プラスならその有効期限がなくなり無期限になります。

    また、「ボーナスポイントプログラム」という参加費無料のプログラムへ登録すれば100円で3ポイント(アメックスビジネスゴールドは通常100円で1ポイント)が貯まるようになる特典付き。つまり、マイルもたくさん貯められます。

    さらに、メンバーシップ・リワード・プラスの会員になればポイント移行率が高くなり、より効率よくマイルを貯められるというメリットもあります。 このように、メンバーシップ・リワード・プラスはアメックスビジネスゴールドでマイルを効率よく貯めていくために必須とも言えるポイントシステムなのです。

    「アメックスビジネスゴールドでマイルを貯めよう」と考えている方は、絶対に登録することをおすすめします。



    マイル還元率は良い?

    それでは次に、アメックスビジネスゴールドでマイルを貯めるために知っておきたいポイントを紹介します。まずは、アメックスビジネスゴールドでポイント交換ができる提携航空パートナーを確認しましょう。


    アメックスビジネスゴールドでポイント交換ができる提携先

    アメックスビジネスゴールドでは、代表的な航空会社ANAヘマイル移行ができるのはもちろん、世界各国の提携航空パートナーが提供するマイレージサービスのマイルへ交換することが可能です。


    アメックスビジネスゴールドで
    マイル移行できる提携航空会社
    航空会社マイレージサービス
    ANAANAマイレージクラブ
    チャイナエアラインダイナスティ・フライヤー・プログラム
    デルタ航空スカイマイル
    ヴァージン アトランティック航空フライングクラブ
    タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス
    キャセイパシフィック航空アジア・マイル
    シンガポール航空クリスフライヤー
    ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブ・クラブ
    スカンジナビア航空SASユーロボーナス
    アリタリア-イタリア航空クラブ・ミッレミリア
    フィンランド航空フィンエアー・プラス
    エティハド航空エティハド ゲスト
    エミレーツ航空エミレーツ・スカイワーズ
    カタール航空プリビレッジクラブ
    エールフランス/KLM航空フライングブルー


    これら全ての航空会社でアメックスビジネスゴールドのポイント交換できます。法人カードでマイルを貯めたいのであれば、アメックスビジネスゴールドは最適な選択肢です。


    ANAマイルへ交換する際の手数料は?

    気になるのは交換に必要な手数料ですよね。結論を言えば、アメックスビジネスゴールドではANAマイルへポイントを移行する都度必要になる手数料は設定されていません。

    「それじゃあアメックスビジネスゴールドなら完全無料で移行できるの?」というと、実はそうでもない点は注意です。

    アメックスビジネスゴールドのポイントからANAマイルへ交換するためには、「メンバーシップ・リワードANAコース」という年会費5,000円(税抜)のプログラムへの入会が必要です。とはいえ、アメックスビジネスゴールドは還元率がいいのでこの費用はそれほど気になりません。


    アメックスビジネスゴールドでポイント交換する際の還元率は?

    次に、アメックスビジネスゴールドで貯めたポイントをマイルへ移行する際の還元率についてお話ししましょう。実は、アメックスビジネスゴールドのポイントを交換する際、ANAとJALなどのその他の提携先とでは還元率が異なります。

    さらに、先ほどお伝えした「メンバーシップ・リワード・プラス」「ボーナスポイントプログラム」に入会しているかどうかでも還元率が変わってくるのでそれぞれのケースでどう変わってくるのか見ていきましょう。


    ANAマイルの場合

    ケース還元率
    通常時0.5%2,000ポイントで1,000マイル
    (100円→1ポイント)
    「メンバーシップ・リワード・プラス」加入時1.0%1,000ポイントで1,000マイル
    (100円→1ポイント)
    「メンバーシップ・リワード・プラス」
    「ボーナスポイントプログラム」加入時
    3.0%1,000ポイントで1,000マイル
    (100円→3ポイント)
    ※200円で1ポイントの加盟店もあります。
    ※「ボーナスポイントプログラム」でポイントが3倍になるのは一部加盟店のみです。



    ANAを除く提携航空会社の場合

    ケース還元率
    通常時0.5%2,000ポイントで1,000マイル
    (100円→1ポイント)
    「メンバーシップ・リワード・プラス」加入時0.8%1,250ポイントで1,000マイル
    (100円→1ポイント)
    「メンバーシップ・リワード・プラス」
    「ボーナスポイントプログラム」加入時
    2.4%1,250ポイントで1,000マイル
    (100円→3ポイント)
    ※200円で1ポイントの加盟店もあります。
    ※「ボーナスポイントプログラム」でポイントが3倍になるのは一部加盟店のみです。

    これらの表を見てわかるように、マイルで還元をするのであればポイントプログラムに参加するだけでなく、還元先はANAだと最もお得ですのでこだわりが無いようであればANAで還元するようにしましょう。

    次で、他社カードであればアメックスよりも良い還元率だったりするのではないか?という疑問にお答えすべく、人気のクレジットカードを2枚ピックアップしてマイル還元率を比較していきたいと思います。


    他社カードとアメックスビジネスゴールドの還元率を比較!

    それでは、他社カードとアメックスビジネスゴールドのマイル還元率を具体的な数値で比較してみましょう。いくつかピックアップすると、他社カードのマイル還元率は次の通りです。


    他社法人カードのマイル還元率比較
    オリコ
    EX Gold for Biz M
    オリコEX
    アメックス
    ビジネスゴールド
    P-one Business
    Mastercard
    P-one
    ANAマイル還元率
    ANA
    0.3%0.5~3.0%
    JALマイル還元率
    JAL
    0.25%0.6%※
    ※年会費3,000円(セレクトコースの場合)


    いかがでしょうか。アメックスビジネスゴールドのマイル還元率「最高3%」は非常に高水準であることがわかります。JALマイルに交換することはできませんが、ANAマイルであれば断トツの還元率。

    マイル還元率で選ぶなら間違いなくアメックスビジネスゴールドがお得と言えます。



    今だけ!アメックスビジネスゴールド の新規入会キャンペーン

    2019年2月現在、アメックスビジネスゴールドでは公式サイトからの入会でボーナスポイントが獲得できるキャンペーンが実施されています。

    その内容は、「入会から1年以内に200万円(税込)以上利用すれば30,000のボーナスポイントがもらえる」というものです。30,000ポイントあれば、メンバーシップ・リワード・プラスにも入会すれば30,000ものANAマイルをゲットできるということ。

    もちろんキャンペーンは不定期開催です。ボーナスポイントがもらえるということは、マイルがさらに貯まるということなので、アメックスビジネスゴールドへ入会するなら今がおすすめ。さらに、当サイトから申し込めば初年度の年会費が無料になる特典も用意されています。

    「マイルを賢く貯めたい」、「出張や社内旅行によく行く」、「ステータスカードを保持したい」という方は、この機会にアメックスビジネスゴールドを検討してみてはいかがでしょうか。



    アメックスビジネスゴールドでビジネスをお得に!

    いかがでしたか。アメックスビジネスゴールドでマイルをさくさく貯められる理由と貯め方について詳しく解説しました。最高3%というマイル還元率は、他社クレジットカードでは見られない高水準。

    もちろんステータスになる上、マイルが貯まる、基本性能もハイスペックなアメックスビジネスゴールド。今なら新規入会キャンペーンもやっているので、ぜひこのキャンペーン期間中にお申し込みください。

    また、当法人向けクレカ比較サイトでは、今回ご紹介したマイルに限らず、基本情報や審査の難易度、実際に入会した方の口コミを網羅的にご紹介しています。アメックスビジネスカードを検討されているのであれば、ぜひそちらもご参照下さい。