法人向けアメックスゴールドカードの年会費とは? | 法人カード比較ナビ

法人向けアメックスゴールドカードの年会費とは?

アメックスビジネスゴールドの年会費について徹底解説
「初めて法人カードを契約するから、年会費が無料のものにしよう」とお考えの法人代表、個人事業主様。本当にそれがベストな選択でしょうか?

今回ピックアップする「アメックスビジネスゴールド」は、年会費こそ発生するものの数々の特典やサービスが付帯した法人向けクレジットカードです。ポイントやマイルが貯めやすいのため、旅行や出張時にメリットの多いのが「アメックスビジネスゴールド」の特徴

経費をクレジットカードで支払っていたら、結果的に年会費が無料と同じぐらい還元された、またそれ以上の価値があると言われる「アメックスビジネスゴールド」。

こちらの記事では、「アメックスビジネスゴールド」の”年会費以上の価値を見出せる理由”と、”年会費無料の法人向けクレジットカードよりもアメックスビジネスゴールドの方がメリットの多い理由”について詳しく解説します。



    本当に「アメックスビジネスゴールド」の年会費は高い?

    まず始めに「アメックスビジネスゴールド」の年会費はいくらかと言うと、その金額は31,000円(税抜)となっています。

    この年会費は他社の法人向けクレジットカードと比べると若干高め。また、追加の法人カードは1枚につき12,000円(税抜)が必要になる点も、「アメックスビジネスゴールド」の年会費が高額であると言われている理由の1つです。

    AmexBusinessGoldの年会費
    ・年会費・・・31,000円
    ・追加カード・・・12,000円

    確かに年会費だけ見ると高い・・・。しかし、本当に「アメックスビジネスゴールド」の年会費は高いのでしょうか?

    この年会費を1日あたりに換算したところ、1日なんと約85円となります。つまり、「アメックスビジネスゴールド」の年会費は毎日コンビニでコーヒーを購入するよりも安いのです。

    その上、これからご紹介する様々な特典やサービスの価値を換算すればそれほど高くないと思えるはず。むしろ「アメックスビジネスゴールド」を1日あたり85円で持っていられるのであれば、かなりの価値を感じることができるはずです。



    年会費だけで決める前に!注目すべきメリットをチェック

    数ある法人向けクレジットカードの中で、年会費こそかかるものの旅行・出張に強いのが「アメリカン・エキスプレス」。もちろん「アメックスビジネスゴールド」も旅行・出張はもちろん、様々な場面で年会費に見合う特典やサービスを受けることができます。

    早速見ていきしょう。


    年会費を回収!ポイントを貯めやすいというメリット

    まず挙げられる「アメックスビジネスゴールド」の特徴は、他社の法人カードと比較するとポイントが貯まりやすい点にあります。どのくらいポイントが貯まりやすいのかというと、国内・海外を問わず加盟店で買い物をすれば100円で1ポイントが貯まる仕組み。さらに、提携店を利用すれば最大10倍のポイントが獲得可能できます。

    そして、ポイントを効率よく貯めたいあなたはアメックスのポイントプラグラムである「メンバーシップ・リワード」を利用しましょう。こちらに登録をすると、ポイントの有効期限は無期限(通常3年)、また提携航空会社へのマイル移行や、各種提携パートナーへのポイント移行時への交換レートが良くなります。

    さらに、レストラン予約や知人からの紹介などでボーナスポイントがもらえるサービスがあるほか、追加カードでも同じようにポイントが付与されます。このようにポイントが貯まりやすく作られているので、年会費を簡単に回収できる秘密が「アメックスビジネスゴールド」にはあるのです。

    貯めたポイントはマイレージやTポイント、楽天スーパーポイントなどへ移行することができます。次では、マイルに移行したいとお考えのあなたのために、マイルについて詳しく解説していきます。


    「アメックスビジネスゴールド」はマイルを貯められる法人カード

    もしあなたが「マイルを貯めてお得に航空券をゲットしたい!」と考えているのであれば、まず「アメックスビジネスゴールド」を選んでおけば間違いはないでしょう。

    なぜなら、そもそもマイルを貯められる法人カードはそれほど多くないからです。「アメックスビジネスゴールド」であれば効率よく貯めたポイントを還元率最大1%※の状態でANAマイルへ移行することが可能。
    ※メンバーシップ・リワードへ登録されたお客様の場合(通常は0.5%)

    「年会費が気になるからアメックスビジネスゴールドはちょっと…」と感じているのであれば、「アメックスビジネスゴールド」でマイルを貯めれば、年会費無料の法人カードを利用するより結果的にお得になるかもしれませんよ。



    他社の法人カードと比較

    それでは、「アメックスビジネスゴールド」(年会費31,000円)がどんな点において優れているか、他社の代表的な法人カードと比較してみましょう。

    今回比較するのは、「アメックスビジネスゴールド」と「オリコEX Gold for Biz M(年会費2,000円)」、そして「JCBゴールド法人カード(年会費10,000円)」です。 まず主要な項目を比較してみましょう。

    年会費と付帯サービスの比較表
    アメックスビジネスゴールドオリコEX Gold for Biz MJCBゴールド
    券面アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードオリコEX Gold for Biz MJCBゴールド
    年会費31,000円2,000円10,000円
    追加カード年会費12,000円無料3,000円
    ポイント
    還元率
    0.3%~0.4%0.5%~1.1%0.5%~0.8%
    ANAマイル
    還元率
    0.5%~1.0%0.55%0.3%
    JALマイル
    還元率
    0.66%0.25%
    海外旅行保険最高1億円最高2,000万円最高1億円
    国内旅行保険最高5,000万円最高1,000万円最高5,000万
    ショッピング保険最高500万円最高100万円最高500万円
    空港ラウンジ国内28ヵ所/海外2ヵ所国内17ヵ所/海外2ヵ所国内28ヵ所/海外1ヵ所
    利用限度額一律制限なし最高300万円最高250万円
    国際ブランド



    年会費の安さより重要!限度額で選ぶなら「アメックスビジネスゴールド」

    まず挙げられる「アメックスビジネスゴールド」のメリットは、限度額にあります。法人カードを選ぶ上で、限度額に関する内容は年会費をチェックするよりも重要になり得ます。

    「アメックスビジネスゴールド」の限度額は「一律の利用限度なし」と定められています。つまり、契約者によって限度額が変わってくるということ。初めは100万円からのスタートになるケースが多いですが、実績や評価に応じて限度額は引き上げられます

    会社の業績や支払いの遅延が無いなど、信頼のおけるステータスであれば1,000万円の限度額が設定される可能性もあります。「アメックスビジネスゴールド」は年会費こそかかるものの、限度額については他社よりもはるかに優れているため、ビジネスの成功ともにカードも成長してくれます。

    EX Gold for Biz Mの限度額は300万円(WEB経由では100万円)であり、JCBゴールド法人カードの限度額は250万円ですから、年会費の比較的安い他社と並べると「アメックスビジネスゴールド」のメリットは一目瞭然です。

    経費の金額が大きくなる法人カードにおいて限度額は非常に重要なポイント。「アメックスビジネスゴールド」なら不便に感じることなく、思い通りに利用できます。仮に年会費の安い法人カードを利用しても、限度額のせいでカード利用が制限されてしまっては元も子もないでしょう。

    ですので、年会費の安さだけで決めるのではなく、使いやすさという点でも比較検討すると良いでしょう。


    年会費以上のお得感!特典やサービスが圧倒的に充実

    様々なメリットのある「アメックスビジネスゴールド」。なんといっても特典やサービスが圧倒的に充実していて、年会費以上のお得感がある点は見逃せないポイントです。

    例えば、「アメックスビジネスゴールド」なら国内28ヵ所、海外2ヵ所の空港でラウンジを利用できます。しかも、カード所有者本人はもちろん同伴者1名までラウンジ利用が無料。追加カードを持たない社員を連れて出張に行く場合でも、待ち時間を貴重な時間にしてくれるはずです。

    さらに、「アメックスビジネスゴールド」のサービスだと「専任スタッフが荷物を運んでくれる」スーツケースを無料で配送してくれる「手荷物配送サービス」などが充実。

    一方、「EX Gold for Biz M」は国内17、海外1の空港ラウンジが利用可能と利用できる空港の数が少なく、同伴者は有料になってしまいます。「JCBゴールド法人カード」は国内29、海外2の空港ラウンジが利用可能と「アメックスビジネスゴールド」よりも利用できる空港数は多いですが、同伴者は有料となります。

    また、荷物を運んでくれるサービスが用意されていない点も「アメックスビジネスゴールド」には劣ります。確かに年会費だけを見れば、「アメックスビジネスゴールド」は高めかもしれません。しかし、ポイントやマイルで年会費を取り返せる上、これだけのサービスを受けられるのであれば、年会費を払ってでも利用する価値は十分にあります。



    コスパを重視するなら「アメックスビジネスゴールド」

    「アメックスビジネスゴールド」には年会費以上の価値がある理由と、むしろ年会費無料の法人カードよりも「アメックスビジネスゴールド」の方がお得な理由について詳しく解説しました。

    確かに、「アメックスビジネスゴールド」の年会費31,000円(税抜)という金額だけを見ると、他社カードの方が優れているように感じられます。しかし、「アメックスビジネスゴールド」はポイントやマイルを効率よく貯められる法人カードであるため、利用することで年会費をペイできるはずです。

    さらに、特典やサービス面でも「アメックスビジネスゴールド」の充実度は最高水準。「年会費」という短期的な目線で法人カードを選ぶのではなく、「ポイント・特典・サービスによるコスト回収」という長期的な目線で選ぶことが大切です。

    年会費以上の価値とステータスを手に入れたいあなたは「アメックスビジネスゴールド」を検討してみてはいかがでしょうか。