TOP PAGE TOP MENU

トップ > 法人カードの入会キャンペーン一覧

ビジネスカードの入会特典を比較

「キャンペーンを行っている法人カードをまとめて知りたい」

お得なキャンペーンで法人カードを選ぼうと思った時、現在やっているキャンペーンをそれぞれ調べて比較しようとするとそれなりに苦労します。

サイトによって書いてあることが違ったり、期限の過ぎてしまっているキャンペーンであったり。

このページでは、現在キャンペーンを行っている法人カードをピックアップし、キャンペーンの内容を正確にお伝えします。




キャンペーンを行っている法人カード一覧

まずはじめに、現在キャンペーンを行っている法人カードをリスト化しました。

入会することで特典を得られる法人カードはこちらの14

・三井住友ビジネスクラシックカード
・三井住友ビジネスゴールドカード
・三井住友ビジネスプラチナカード

・三井住友ビジネスクラシックカードfor Owners
・三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners
・三井住友ビジネスプラチナカードfor Owners

・JCB法人カード
・JCBゴールド法人カード
・JCBプラチナ法人カード
・JCBビジネスプラス法人カード
・JCBビジネスプラスゴールド法人カード

・オリコEX Gold for Biz

・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・楽天ビジネスカード

それではそれぞれのキャンペーンの内容を詳しく見ていきましょう!

三井住友ビジネスカードシリーズ

インターネットから入会の限定キャンペーンでなんとギフトカード最大11,000円分プレゼント!

11,000円の内訳と条件は以下の通り。

キャンペーン1
クラシックカード入会で1,000円、ゴールドまたはプラチナカードの入会で6,000円のギフトカード

キャンペーン2
入会時に同時に発行した追加カード1枚に付き1,000円分のギフトカード(2,000円まで)

キャンペーン3
新規入会後、三井住友インターネットサービスのVpassに登録(無料)し、携帯電話料金設定で3,000円分のギフトカード

対象法人カード:
三井住友ビジネスカード(クラシック・ゴールド・プラチナ)

新着法人カード:三井住友ビジネスカードの画像 三井住友ビジネスカード
詳細はこちら


三井住友ビジネスカードfor Ownersシリーズ

こちらもインターネットからの申し込みでギフトカードプレゼントのキャンペーン。

三井住友ビジネスカードより1,000円多い12,000円分を最大で受け取ることができます。

キャンペーンの内訳及び条件は以下の通り。

キャンペーン1
クラシックカード入会で1,000円、ゴールドまたはプラチナカードの入会で6,000円のギフトカード

キャンペーン2
追加カード発行で1,000円分のギフトカード

キャンペーン3
電子マネー「三井住友カードiD」を入会と同時申し込み(無料)で1,000円分のギフトカード

キャンペーン4
マイ・ペイすリボを入会と同時申し込み(無料)&3ヶ月以内に7万円以上の決済で1,000円分のギフトカード

キャンペーン5
新規入会後、三井住友インターネットサービスのVpassに登録(無料)し、携帯電話料金設定で3,000円分のギフトカード

対象法人カード:
三井住友ビジネスカードfor Owners(クラシック・ゴールド・プラチナ)

条件が複雑で難しい物もあるが、全てを達成しようとしなくてもトップクラスの額のキャッシュバックを受けられる良キャンペーン。

新着法人カード:三井住友ビジネスカードforOwnersの画像 三井住友ビジネスカードforOwners
詳細はこちら


JCB法人シリーズ

新規入会キャンペーンで最大5,000円分のギフトカードプレゼント。

キャンペーン1
新規入会でギフトカード3,000円分

キャンペーン2
入会時に同時に発行した追加カード1枚に付き1,000円分のギフトカード(2,000円まで)

対象法人カード:
JCB法人カード(一般・ゴールド・プラチナ)
JCBビジネスプラス法人カード(一般・ゴールド)

条件がシンプルなので、キャンペーンの条件を達成するのがめんどうという方におすすめです。

おすすめ法人カード:JCB法人カードの画像 JCB法人カード
詳細はこちら


オリコEX Gold for Biz

こちらの法人カードは入会特典として最大8,000円分として使うことのできるのポイントプレゼント。

キャンペーン1
入会するだけで1,500円分のポイント

キャンペーン2
ウェルカムキャンペーンに参加登録し条件達成で最大6,000円分のポイント

■ウェルカムキャンペーンの条件
・オリコのインターネットサービス「オリコポイントゲートウェイ」に登録:1,000ポイント
・当法人カードを3回以上使う:2,000ポイント
・携帯電話料金を当法人カードで支払う:1,500ポイント
・電気料金を当法人カードで支払う:1,500ポイント

キャンペーン3
メンバーカード(追加カード)の発行で500円分のポイント
※法人のみ

ウェルカムキャンペーンが一見複雑で大変そうに見えるが、実際の条件はシンプルで、簡単にポイントを稼ぐことができます。

手に入れたポイントは即座にamazonギフト券やiTunesギフトコードに交換することができ、使いみちが豊富で困りません。

新着法人カード:EX Gold for Biz iD×QUICPayの画像 Ex Gold for Biz
詳細はこちら




アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

条件を満たせば最大で61,000円分お得になる破格の入会キャンペーン。

キャンペーン1
初年度は31,000円の年会費が無料に。
年会費からわかるようにアメックスゴールドは超高級法人カード。この法人カードを年会費無料で使えるうれしいキャンペーン。

キャンペーン2
入会から1年間で200万円以上の決済があれば30,000円分のボーナスポイントプレゼント。

年間で200万円以上の決済をする予定があれば、この超高級法人カード2年分の年会費をほぼ補える61,000円ものキャンペーン。

全法人カードのキャンペーンで断トツの還元量と言えます。

新着法人カード:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの画像 アメックス・ビジネス・ゴールド
詳細はこちら


楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカード(個人用クレジットカード)を持っていなければ申し込めない法人カード。

もし楽天プレミアムカードとセットで申し込む場合、6,000ポイントプレゼント。

既に楽天プレミアムカードをお持ちの場合は楽天ビジネスカードのみに申し込んで1,000ポイントのプレゼント。

新着法人カード:楽天ビジネスカードの画像 楽天ビジネスカード
詳細はこちら


法人カードお得なキャンペーンまとめ


それでは最後に、ここまで見てきた法人カードをキャンペーンによる還元が大きい順に、ギフトカード式とポイント式に分けて表にして見てみましょう。

ポイント ギフトカード
法人クレジットカード比較:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
61,000円 法人クレジットカード比較:三井住友ビジネスカードforOwnersの画像
三井住友ビジネスカードforOwnersシリーズ
12,000円
法人クレジットカード比較:オリコEX Gold for Biz  iD×QUICPay
オリコEX Gold for Biz iD×QUICPay
8,000円 法人クレジットカード比較:三井住友ビジネスカード
三井住友ビジネスカードシリース
11,000円
法人クレジットカード比較:楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
6,000円
JCB法人カード
5,000円

ポイント式
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

法人クレジットカード比較:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

61,000円

オリコEX Gold for Biz iD×QUICPay

法人クレジットカード比較:オリコEX Gold for Biz S iD×QUICPay

8,000円

楽天ビジネスカード

法人クレジットカード比較:楽天ビジネスカード

6,000円


ギフトカード式
三井住友ビジネスカードforOwnersシリーズ

法人クレジットカード比較:三井住友ビジネスカードforOwnersシリーズ

12,000円

三井住友ビジネスカードシリーズ

法人クレジットカード比較:三井住友ビジネスカードシリーズ

11,000円

JCB法人カード

法人クレジットカード比較:JCB法人カード

5,000円


ナビゲータープロフィール
法人カードマニアのたけし

たけし(35)

大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。
おすすめ法人カードを比較
法人カードの基礎知識
審査と年会費について
法人カードお役立ち情報
各ビジネスカード特集
法人カードニュース・法改正
ナビゲータープロフィール
法人カードマニアのたけし

たけし(35)

大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。

目次