TOP PAGE TOP MENU

トップ > 法人向けのブラックカードはない?ステータス最高峰のカード特集

「ブラック法人クレジットカード」について

法人向けのブラックカードが欲しい!
とお考えのあなた。

実は法人クレジットカードにはブラックカードは存在しません
ブラックカードのような最高級のステータスをお求めの方にはプラチナ法人カードがおすすめ。

とは言え、プラチナカードとひとことに言ってもその種類は様々。
あなたに最適なプラチナ法人カードは一体どれなのか?

このページでは、そんな疑問にお答えしていきます。


法人カードで最高のステータスを持つのはブラックカードではなくプラチナカード

ブラックカード?プラチナカード?

冒頭でもお伝えしましたが、
法人カードにはいわゆる「ブラックカード」と呼ばれるものは存在しません。

では、「ブラックカードが欲しい」という方はどのカードを選べばよいのでしょうか?

「ブラックカード」「最高級」
というイメージですが、法人カードでそれにあたるのが「プラチナカード」です。

ここでは、ブラックカードに対応するプラチナカードとはどんなものかをご説明し、おすすめのプラチナ法人カードのご紹介をしています。

プラチナも含めたおすすめ法人クレジットカードの比較はこちら


年会費の相場はどれくらい?

プラチナ法人カードの年会費

ブラックカードに匹敵するステータスを持ったプラチナ法人カードの年会費の相場はどれくらいなのか?

結論から言うとプラチナ法人カードの年会費の相場は3万円~5万円程度。
ブラックカードの年会費は5万円~10万円程度ですので、ブラックカードの年会費と比較すると相場は、やや安くなっています。


ゴールドや一般券面と比べてサービスはどう違うのか

プラチナ法人カードのサービス

ブラックカードに匹敵するプラチナカードは、ブラックカードと同じようにサービスの内容と質も最高だろう、とあなたもお考えかと思います。

ではそれを確かめるべく、一般法人カードやゴールド法人カードと比較して、プラチナ法人カードのサービスにはどんな違いがあるのか実際に見ていきましょう!

■ 限度額が高く設定されている
限度額が低いと、円滑なビジネス決済ができません。
限度額が足りず資金繰りに窮することになれば、最悪の場合ビジネスが失敗してしまうことも。

プラチナ法人カードは、一般法人カード・ゴールド法人カードと比べて限度額が高く設定されているので、ブラックカードと同様に余裕を持った決済が行えます。

■ 充実の保険が多数付帯している
プラチナ法人カードにはブラックカードと同じように、手厚い保障が多く付帯しています。

例えば、かなり高額の国内外の旅行傷害保険ショッピング保険がついており、国内外の出張時の強い味方となります。

■ ビジネスに役立つ付帯サービスが豊富
プラチナ法人カードはビジネスサービスもかなり充実しています。

プライオリティ・パスを始めとして、24時間いつでもどこでも頼れるコンシェルジュ・サービス、ホテルやレストランを優待価格で利用できるサービスなど、ビジネスをサポートする豊富な付帯サービスが提供されます。


プラチナカードはどうやって発行するのか

プラチナ法人カードを発行するには?

ブラックカードと同様のスペックを持つプラチナ法人カードなので、インビテーションを受けなければ発行できないのでしょうか?

ところがそんなことはないのです。

実はプラチナ法人カードはブラックカードとは違いインビテーションを受けなくても発行できるものが多いです。

さて、次からは、ブラックカードのようなステータスを持つおすすめのプラチナ法人カードを紹介していきます!



マイラー必見!低コストハイスペックのセゾンプラチナ・ビジネス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ブラックカードと違いインビテーション不要。

安い年会費ながら、付帯保険やサービス、ポイントシステムがブラックカード並みに優れた低コストハイスペックな法人カードです。

では実際にそのスペックを見てみましょう!

■ 年会費・限度額 
年会費 20,000円(年200万円以上の利用で10,000円
次年度年会費 20,000円
追加カード年会費 3,000円
追加カード次年度年会費 3,000円
限度額 最高500万円


■ 各種プロテクション
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円


■ ポイントプログラム・マイレージプログラム・空港ラウンジ
ポイントプログラム 永久不滅ポイント
付与ポイント 1,000円=1ポイント
還元率 0.5%
有効期限 なし
ETCカード 年会費無料で発行可能
ANAマイル交換 200ポイント=600
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル交換 1,000円=10マイル
JALマイル還元率 1.125%
他マイルプログラム JAL、ANA
空港ラウンジ 利用可能
他マイル還元率 1.125%
プライオリティ・パス 年会費無料で登録可

年会費20,000円、追加カードの年会費は3,000円と格安ながら、ブラックカード並みの手厚い付帯保険。

また、前年度に200万円以上の利用があればなんと年会費が半額の10,000円に!ブラックカード同様のサービスをこの年会費で利用できるとは驚きです!

さらに、ETCは年会費無料、プライオリティ・パスも無料で登録でき、そして何と言っても、JALマイルの還元率が1.125%というのは非常に魅力的です。

そんなセゾンプラチナ・ビジネスですが、付帯サービスもブラックカードに匹敵する充実度です。

■ コンシェルジュサービス
例えば、国内外への出張で慣れない土地に行かなければならなくなっても、コンシェルジュが24時間365日飛行機から宿の手配までスムーズに行ってくれます。

■ 永久不滅ポイントでお得にポイントが貯められる
Amazonや楽天をはじめ、幅広い分野の有名企業と提携しており、永久不滅.comというサイトを経由して買物をすれば、店によってはポイントが30倍!

■ ビジネスアドバンテージ
様々なビジネスサービスを優待価格で利用できるサービス。

例えば事務用品、レンタカー、宅配サービスなどのビジネスサービスを優待価格で利用でき、経費削減に貢献します。

新着法人カード:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの画像 セゾン・プラチナ
詳細はこちら




圧倒的なコスパ!品質の高さが魅力のMUFGプラチナ・アメックス

MUFGプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは三菱UFJニコス株式会社が発行する法人カードであり、高い信頼性と品質を有しています。

MUFGプラチナ・アメックスはブラックカードと同等にステータスが高くサービスも充実した法人カードですが、インビテーションなし&お手頃な年会費で利用可能! そんなコスパの高いMUFGプラチナ・アメックスのスペックを見ていきましょう!

■ 年会費・限度額
年会費 20,000円
次年度年会費 20,000円
追加カード年会費 3,000円
追加カード次年度年会費 3,000円
限度額 最高500万円


■ 各種プロテクション
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円


■ ポイントプログラム・マイレージプログラム・空港ラウンジ
ポイントプログラム グローバルポイント
付与ポイント 1,000円=1ポイント
還元率 0.8%
有効期限 36ヶ月
ETCカード 年会費無料で発行可能
ANAマイル交換 200ポイント=600
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル交換 1,000円=10マイル
JALマイル還元率 0.80%
他マイルプログラム クリスフライヤー(シンガポール航空)、(スカイマイル)デルタ航空、(マイレージプラス)ユナイテッド航空
他マイル交換 1ポイント=8マイル(クリスフライヤー、スカイマイル)、500ポイント=1,000マイル(マイレージプラス)
他マイル還元率 0.80%、0.20%
空港ラウンジ 利用可能
プライオリティ・パス 年会費無料で登録可

基本スペックもさることながら、ポイントプログラムも非常に優秀。

グローバルPLUS」は年間利用額が50万円以上、100万円未満の場合は翌年度の基本ポイントが20%アップ、100万円以上の場合は50%アップし、使うほどにお得になる!

さらに「プレミアムスタープログラム」にも対応しており、前年度の利用金額が50万円以上、100万円未満で基本ポイントが10%加算、100万円以上で20%がボーナスポイントとして加算されます。

そしてさらに、オンラインショッピングモールの「ポイント名人.com」経由で買物をすると最大で25倍のポイントを取得可能!

MUFGプラチナ・アメックスは、この他にも、次に紹介するようなブラックカードに匹敵する充実のサービスがあります。

■ プラチナ・コンシェルジュサービス
国際便の予約や予約の変更、照会、また出張先で怪我や病気など、緊急時のサポートをしてくれる「プラチナ・コンシェルジュサービス」を世界中のほとんどの国から24時間365日利用可能!

■ ビジネスアドバンテージ
事務用品、レンタカー、宅配サービスなど様々なビジネスサービスを優待価格で利用でき、ビジネス活動で生じる様々な経費の削減に貢献します。

新着法人カード:MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの画像 MUFGプラチナ
詳細はこちら




抜群の信頼度!安心のJCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード

JCBは日本唯一の国際カードブランドであり、長年素晴らしい実績を積んできているので、法人カードの中でも非常に高い信頼性があります。

そんな「JCBプラチナ法人カード」は信頼性サービスステータスと3拍子揃い、ブラックカードのごとく優秀な法人カードです。

それではブラックカードのようなステータスとサービスの質を持ち合わせた「JCBプラチナ法人カード」のスペックを見ていきましょう!

■ 年会費・限度額
年会費 60,000円
次年度年会費 60,000円
追加カード年会費 6,000円
追加カード次年度年会費 6,000円
限度額 ※公式サイト参照


■ 各種プロテクション
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円


■ ポイントプログラム・マイレージプログラム・空港ラウンジ
ポイントプログラム OkiDokiポイント
付与ポイント 1,000円=1ポイント
還元率 0.48%
有効期限 24ヶ月
ETCカード 年会費無料で発行可能
JALマイル交換 500ポイント=1,500マイル
JALマイル還元率 0.30%
ANAマイル交換 500ポイント=1,500マイル
ANAマイル還元率 0.30%
空港ラウンジ 利用可能
プライオリティ・パス 年会費無料で登録可

海外旅行保険:1億円
国内旅行保険:1億円
と他の2枚と比較して、付帯保険で大きなアドバンテージがあります。

ポイントシステムも優秀で、独自のポイント優待店にてカードを利用することで最大6倍、インターネットの利用で最大20倍、海外利用で最大2倍のボーナスポイントが獲得できる!

また、年間100万円以上の利用があると「スターαPLUS」にランクアップし、翌年のOki Dokiポイントが50%アップします。

ここまでの情報でもブラックカードに匹敵するスペックの高さが十分に伝わってきますが、JCBプラチナ法人カードには次で紹介するような、更にお得で役に立つ付帯サービスを提供しています。

■ プラチナ・コンシェルジュデスク
国内外のホテルや航空券、レンタカーの手配などからゴルフ場やレストランなどのエンターテインメントに関する相談まで、困ったときにはいつでも電話一本で対応してくれます。

■ グルメ・ベネフィット
国内にある有名レストランの決められたコースメニューを2名以上で予約すると、1名分が無料になるサービス。
ビジネスでの接待や会食の際に活用でき、経費の削減にもなるので非常に助かります。

新着法人カード:★の画像 JCBプラチナ
法人カード
詳細はこちら




まとめ:ブラックカードのようなステータスの高さを求めるならプラチナ法人カードを

まとめ:法人カード×ステータス=「プラチナ」

以上、個人カードのブラックカードのような高いステータスを持つおすすめのプラチナカード3枚を紹介してきましたが、最後にそれぞれの法人カードのメリットをまとめましょう。

■ 海外出張が多く、JALマイルを貯めたいあなたにはセゾンプラチナ
  • メリット1:JALマイル還元率が1.125%と圧倒的
  • メリット2:海外旅行傷害保険が最高1億円
  • メリット3:限度額500万円
  • メリット4:年間利用200万円で次年度年会費が半額
  • メリット5:プライオリティ・パス

サービスはブラックカード級。とにかくJALマイルが貯まりやすいので、海外出張が多い中小法人や個人事業主に最適な法人カードです。


■ 品質とコスパの高さを兼ね備えたカードをお探しのあなたにはMUFGプラチナ
  • メリット1:他社のプラチナカードと比較して割安の年会費
  • メリット2:海外旅行傷害保険が最高1億円
  • メリット3:限度額500万円
  • メリット4:優秀なポイントプログラムでポイントが貯まる
  • メリット5:プライオリティ・パス

プラチナ法人カードとしては割安の年会費ながら、ブラックカード並みの特典やビジネスサービスを提供しており、品質・ステータスを求める経営者や個人事業主にはぴったりの1枚です。


■ 信頼性とステータスを重視するあなたにはJCBプラチナ法人カード
  • メリット1:国内海外ともに旅行傷害保険が最高1億円
  • メリット2:優秀なポイントプログラムでポイントが貯まる
  • メリット3:プライオリティ・パス
  • メリット4:グルメ・ベネフィット

日本唯一の国際ブランドで長年トップに君臨しているJCBに向けられる信頼は厚く、提供しているサービスの質もブラックカード並に高いので、安心感が得られます。

サービスの質とステータスを重視する中小企業経営者や個人事業主におすすめの法人カードです。


以上、ブラックカードが欲しいあなたにおすすめのプラチナ法人カードをご紹介してきました。

しかし、実はここでご紹介した3つのおすすめプラチナ法人カードの他にもプラチナ法人カードは存在します。

また、ゴールド法人カードでもプラチナ法人カード並みにステータスの高いものや、プラチナ法人カードと同等程の性能を持つカードも存在します。

当サイトでは、プラチナ法人カード間だけの比較だけではなく、様々な側面から法人カードの比較を行っています。

プラチナ法人カードという枠だけに縛られず、マイルの貯まりやすさや限度額など、一度いろいろな面で法人カードを比較してみることをおすすめします。

法人カードの比較ランキングはこちらからどうぞ!

人気法人カードの比較ランキング
ナビゲータープロフィール
法人カードマニアのたけし

たけし(35)

大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。
おすすめ法人カードを比較
法人カードの基礎知識
審査と年会費について
法人カードお役立ち情報
各ビジネスカード特集
法人カードニュース・法改正
ナビゲータープロフィール
法人カードマニアのたけし

たけし(35)

大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。

目次