おすすめビジネスクレジットカードのランク別比較ランキング

「最強の法人カードはどれ?」

このようにお思いのあなた。

法人カードは利用額やポイント還元率、付帯サービス等の条件が非常に多く、比較するのが大変かと思います。

だから、最強の法人カードをわかりやすく教えて欲しい

このようにお思いの方に向けて、当ページでは最強の法人カードを ランクごとにご紹介

読んでいただければ、納得できる最強の1枚を見つけていただけるでしょう。

では、見ていきましょう!

    【最強の一般法人カード】JCBビジネスカード

    side

    まずは、日本唯一の国際ブランドJCB法人カード。

    年会費が1,250円とは思えないサービスの充実ぶりを誇り、王道カードと呼ぶに相応しい法人カードと言えるでしょう。

    ここではJCB法人カードが持つ、2つのおすすめ最強ポイントをご紹介いたします。

    最強ポイント①サービスの充実度合いが桁違い

    さすがはJCBといった具合でしょうか。一般カードでも充分すぎるほどのサービス内容です。ここでは簡単にご紹介いたします。

    • JCB法人カードやETCカードの利用明細等の照会がオンライン上でできる
    • オンライン予約でチケットレス国内出張できるサービス
    • オフィス用品を割安で購入できるアスクルサービス
    • 『弥生会計』をはじめとする経理の作業を簡単にしてくれるサービス
    • JCBタクシーチケットやJCBギフトカードの購入
    • 『ETCスルーカードN』等の豊富な追加カード
    • 『福利厚生倶楽部』等の福利厚生を充実させてくれるサービス

    一般カードでこれだけの特典がついてくるのはJCB法人カードならでは。次は、今非常にアツいJCB法人カードのキャンペーンをご紹介いたします。

    最強ポイント②キャンペーンが凄い!

    2018年8月現在、JCB法人カードに申し込むと、キャンペーンにより、以下の特典が。

    • 最大7000円分プレゼント
    • ・3,000円分のJCBギフトカード(全員)
      ・追加で最大4000円分のJCBギフトカード

    • 初年度の年会費が無料
    • Amazon Businessに新規登録すると2,000円クーポンがもらえる
    • 弥生会計オンラインが初年度年会費無料(通常30,000円)

    このように今JCB法人カードは、破格とも言えるキャンペーンを実施中。ただでさえコスパの良いJCB法人カードを更にお得に利用可能です。

    JCB法人カードが気になった方は、こちらから詳細をご確認いただけます。


    新着法人カード:JCB法人カードの画像 JCB法人カード
    詳細を見る



    【最強ゴールドカード】アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド

    side

    アメックス・ビジネスゴールドの強みは、世界に通用するステータスの高さ。カード保持者に気品を与えてくれます。

    ただ、アメックス・ビジネスゴールドの良さはそれだけではありません。しっかりとしたサービスにもとづいた安心感も人気の理由です。

    そんな、アメックス・ビジネスゴールドの最大の強みといえば、海外向けのサービスが豊富なこと。数多くあるサービスの中からいくつか厳選しましたので、ご覧ください。

    • 最高1億円の海外旅行保険
    • 旅行時のスーツケースを無料で配送する”手荷物宅配サービス
    • 自宅から空港までのタクシーで送迎してくれる”エアポート送迎サービス
    • 国内28空港、海外2空港のラウンジを無料で利用可能

    このように、アメックス・ビジネスゴールドがあれば、ワンランク上のサービスを受けることができます。

    そんなステータスの高いカードにもかかわらず、審査は緩いとの情報も。 更に、今なら初年度の年会費が無料になります!アメックス・ビジネスゴールドが気になった方は、下記リンクより、詳細をご確認ください!


    新着法人カード:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの画像 アメックス・ビジネス・ゴールド
    詳細を見る



    【あなた専用の秘書が付く】JCBプラチナ法人カード





    法人カードにはブラックカードがないため、プラチナカードが最高ランクになります。そのプラチナカードの中でも最強だと言えるのはJCBプラチナ法人カード。このJCBプラチナ法人カードの珠玉の魅力を紹介してまいります。

    プラチナカードのサービスは、ゴールドカードのサービスとは一線を画します。JCBプラチナ法人カードの場合は、ゴールドカードでは無かった以下のサービスが付帯となり、スペックが最強クラスに。一つずつ見ていきましょう


    コンシェルジュサービス

    コンシェルジュサービス

    プラチナカードの醍醐味とも言えるコンシェルジュサービス。もちろん、JCBプラチナ法人カードにも付帯されています。このコンシェルジュサービスはいわゆる秘書の役割を担い、あなたのあらゆる要望に24時間365日、応てくれるのです。

    サポート内容は多岐にわたり、ホテル・航空券・レンタカー等の旅行サポートから、ゴルフやレストラン等のエンターテイメントまで、幅広く丁寧に対応。あなただけの秘書が付くのがプラチナカードの特権と言えるでしょう。


    プライオリティ・パス

    プライオリティ・パス

    こちらのプライオリティ・パスもプラチナカードならではのサービス。プライオリティ・パスの保有者は、世界中の約500の都市で約1,200ヵ所の空港ラウンジを無料で利用することができます。

    通常の空港ターミナルとは違い、スナックやドリンクを愉しみながら、フライトまでの時間をより有意義にかつ快適に過ごすことが可能。通常だと399$のプライオリティ・パスが付帯されるのはJCBプラチナ法人カードが持つ大きな魅力の一つでしょう。


    グルメ・ベネフィット

    グルメ・ベネフィット

    グルメ・ベネフィットとは、厳選されたレストランにて2名以上で予約すると1名分の食事料金が無料になる特上のグルメサービス。デートから接待まで様々なシーンで大活躍すること間違いなしです!

    JCBのリストに載っているのは厳選されたレストランだけあって、安くても1人1万円はするようなレストランばかり。グルメ・ベネフィットに回数制限はないため、利用すればするほどお得になります。

    さらにはコンシェルジュサービスと組み合わせると、普段は予約が取れないような人気店、有名店も予約できる可能性が高くなります。JCBプラチナ法人カードがあれば、プラチナが持つステータスの高さが存分に感られるでしょう。

    ■まとめ

    JCBプラチナ法人カードが持つ3つのサービスを紹介してまいりましたが、いかがでしたか。年会費が3万円とプラチナカードとしては決して高くない年会費にもかかわらず、これだけのレベルの高いサービスが享受できるのは圧巻の一言に尽きます。

    プライオリティ・パスの発行だけでも元が取れますし、グルメ・ベネフィットを1度利用すれば、1万円程浮く計算です。そのため、3万円の年会費は払いますが、 非常にコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう

    加えて、JCBプラチナ法人カードは招待制ではないため、18歳以上の法人代表者または個人事業主であればどなたでも申し込んでいただけます。

    お手頃な年会費で、プラチナレベルのサービスを享受したい方にはJCBプラチナ法人カード、非常におすすめです。


    JCBプラチナ法人カード JCBプラチナ法人カード
    詳細を見る



    法人カードのおすすめランキングまとめ

    ここまで読んで頂いて、ありがとうございます。上記では、選りすぐりの最強法人カードをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

    満足の行く法人カードを見つけられた方もいれば、他の法人カードも比較したいと思われている方もいらっしゃることでしょう。

    当サイトは50枚以上の法人カードを日々研究し、おすすめの法人カードをご紹介しております。

    ここに欲しい法人カードはなかったが、他はどんな法人カードがおすすめ?

    このようにお思いの方がいらっしゃれば、ぜひ下記のリンクより、納得の行く法人カードを見つけていただければ幸いです。

    それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。


    矢印

    自分に合った
    1枚を探す



    アメックスゴールド
    ナビゲータープロフィール
    法人カードマニアのたけし

    たけし(35)

    大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
    クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。