TOP PAGE TOP MENU

トップ > 一般 > アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

メリットと詳細情報:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード


0.0| 口コミ数:1| アクセス数:1861
  • side
  • side
年会費控えめのアメックス・ビジネスカード

お得なアメックス!
アメックス・ビジネスカード(グリーン)

お得な年会費で持てるアメックス法人カード!

アメックス・ビジネスカードはココが凄い!知っておくべき 4つのメリットをご紹介

  • 1万円代でアメックスの法人カードが持てる!
    高ステータスで知られるアメックスですが、アメックス・ビジネスカードなら年会費が12,000円(税別)。ゴールドに比べ2万円以上も低く設定されています。
  • 審査に通りやすい!
    「審査に通りやすい」と評判のアメックス。グリーンなら更に作りやすいと言えます。会社設立後間もなくで審査が不安という方も申し込みやすい一枚になっています。   
  • 「貯まりやすい・使いやすい」お得なポイントプログラム
    グリーンと言えどもポイントプログラムはゴールドと同じ。分かりやすいポイントプログラムで1.0%の高還元率も実現可能!
  • 一般券面とは思えないほど特典やサービスが充実
    アメックス・ビジネスカードは一般券面ではあるもののアメックスのプロパーカード。他の一般法人カードとは比べ物にならないほど特典やサービスが充実しています。  
法人クレジットカードマスターTくん

矢印


お申し込みはこちら



ひとし
たけしさん、こんにちは!今回はユーザーさんからこんな要望が届きました!

私は先月小さな会社ではありますが自分の会社を立ち上げました。 立ち上げの際にアドバイスをくれた知り合いの方に「できることなら早めに法人カードを作った方が良い」と言われました。 その方におすすめされたのがアメックスのグリーンの法人カードなのですが、このアメックスグリーンって本当におすすめなんでしょうか?グリーンなんて初めて聞いたので全然知識がありません。そこでメリットだけでなくデメリットも知ったうえでアメックスグリーンを検討したいので詳しく教えていただきたいです!

たけし
なるほどねえ。アメックスの一般券面(グリーン)のビジネスカード、俗にいう「アメックスビジネスカード(グリーン)」の情報が聞きたいということだね。
ひとし
アメックスのグリーン???初めて聞きました!アメックスに緑色のビジネスカードがあるんですか!?
たけし
そうなんだ、あまり知られていないんだけどアメックスにはビジネスカードに限らず一般券面のグリーンが存在するんだよね。
ひとし
アメックスのあまり知られていないビジネスカードですか、僕も個人的にかなり興味が沸いてきました!
ひとし
はやくアメックスグリーンについて教えてください!
たけし
落ち着いて(笑)それじゃあ今回はアメックスビジネスカード(グリーン)の大きなメリット5つとデメリットを紹介することにしようか。
ひとし
お願いします!

メリット1:アメックス・グリーンは審査に通りやすい!

審査に通りやすい
たけし
ひとし君も知っているかもしれないけどアメックスのビジネスカードは「審査に通りやすい」ことで有名なんだ。
たけし
例えばtwitterの口コミとかでもこんなコメントが見られるよ。

ダメ元で申し込んだアメックスの法人カード審査通ったよう設立半年の会社で(・ω・) 審査緩っ!

amexの法人カード使ってますけど営業電話は全然なくていいですよ。設立一ヶ月で作れたので審査も厳しくない気がします
※twitterから引用

ひとし
本当だ!「アメックスは審査に通りやすい」という噂は正しいようですね。
たけし
そう。さらにアメックスグリーンなら、ゴールドよりも審査に通りやすいといわれているんだ。
ひとし
なんでアメックスグリーンは、審査がより通りやすいと言えるんですか?
たけし
簡単に言うと券面のランクが下がるからかな。例えばゴールドとプラチナどっちの方が審査に通りやすいと思う?
ひとし
それはもちろんゴールド!
たけし
そう。同じ考えでアメックスグリーンはアメックスゴールドより審査に通りやすいんだ。
たけし
でもAMEXが公表している訳では無いから100%とは言えないんだけどね。
ひとし
なるほど。確かに言われてみると当たり前ですね。


ひとし君とたけしさんの会話にも出てきましたが、アメックスのビジネスカードの特徴には審査が通りやすいことが挙げられます。

さらに一般券面であるグリーンがゴールドよりも審査に通りやすいことを加味すると、アメックスビジネスカード(グリーン)はかなり審査に通りやすいことが分かります。

口コミにもあるように会社設立間もなくでも法人カードを作成することができることは「早く法人カードが欲しい設立後間もない経営者の方」や「法人カードが欲しいけど審査が不安な方」にとってかなりありがたいことですよね。

メリット2:年会費がゴールドに比べ2万円以上も安いビジネスカード

年会費が安いアメックスグリーン
ひとし
アメックスビジネスカード(グリーン)が「審査が通りやすく作成しやすい」法人カードだということはよく分かりました。
ひとし
でもアメックスと言えばなかなかの年会費がかかりますよね。いくら審査に通りやすくても年会費が高かったら「本当の意味で」作りやすいとは言えないと思うんです。
たけし
たしかにそうだね。「年会費がものすごく高い代わりに審査に通りやすい」なんてカードは作りやすいとは言えないもんね。
たけし
でも大丈夫、アメックスビジネスカード(グリーン)なら年会費は12,000円(消費税別)になっていて年会費が31,000円(消費税別)のゴールドに比べて2万円以上も安く設定されているんだ。
ひとし
12,000円ですか、、、一般券面にしては決して安いとは言い難いですけど、アメックスのビジネスカードが12,000円と考えればかなりお得ですね!
たけし
そうそう。まだ紹介してない分も含めて多くのメリットを持っているアメックスビジネスカード(グリーン)は年会費12,000円を払う価値が十分にあると思うよ!
たけし
もちろんアメックスゴールドも3万円以上の年会費を払う価値はあるけどね。


たけしさんの言う通りアメックスビジネスカード(グリーン)の年会費は12,000円(税別)となっています。

年会費が無料~2,000円程度のカードが多い一般券面の中では高めに設定されていますが、その分メリットが多くアメックスという高ステータスもこの値段で手に入るため妥当な年会費だと言えます。

そのためアメックスグリーンは「アメックスの法人カードを作りたいけど年会費が高いから迷う」とお悩みの方にもおすすめできる1枚です。

メリット3:空港利用が多い方も大満足!充実のトラベルサービス

充実したトラベルサービス
ひとし
アメックスグリーンのメリット3つ目は「トラベルサービス」ですか!このトラベルサービスには具体的にどんなサービスがあるんですか?
たけし
そうだな、トラベルサービスの内容はたくさん種類があるから選ぶのは難しいんだけど、例えば「手荷物無料宅配サービス」なんかはかなり便利かな。
ひとし
それはどんなサービスなんですか?
たけし
このサービスは海外に行く際に利用できるもので、内容としては「出発時の自宅から空港まで、帰国時の空港から自宅までスーツケースを無料で配送してくれる」というサービスなんだ。
たけし
海外出張の時なんかはかなり荷物が多くなるから空港まで運んだり、空港から自宅に持ち帰ったりするのがかなり面倒だけどこのサービスのおかげで、ほぼ手ぶらで移動できるのはかなりありがたいね!


これ以外にもアメックスビジネスカード(グリーン)一般券面とは思えないほど、トラベルサービスが充実しています。

アメックスビジネスカード(グリーン)に付帯している他のトラベルサービスは以下の通りです。
空港クロークサービス対象空港の手荷物預かり所で、荷物を2個まで無料で預かってもらえる
※対象空港:中部国際空港、関西国際空港
無料ポーターサービス対象空港内で荷物を専任スタッフが運んでくれる
※対象空港:成田国際空港、関西国際空港
エアポート・ミール対象の国内線航空券を購入すると、対象レストランで利用可能な1,000円分のクーポンがもらえる
※対象空港:羽田空港、伊丹空港
海外用レンタル携帯電話特別割引海外用レンタル携帯電話を半額(125円/日)で借りられる。さらに通話料も通常より10%OFF
※対象空港:成田国際空港、関西国際空港
空港パーキング空港からアクセス良好な場所に車をパーキングしておくことができる。割引・優待特典もあり
※対象空港:成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港


メリット4:ゴールドと変わらない高還元なポイントプログラム

高還元ポイントプログラム
ひとし
確かに、アメックスグリーンはゴールドクラスにトラベルサービスが充実していましたね!
ひとし
でも欲を言えば「ポイント還元率も高かったら」なんてことも思ってしまうんですけど、ポイントに関してはアメックスグリーンはどうなんでしょうか?
たけし
アメックスのポイントプログラムは券面に関係なく共通なんだ。
たけし
だからプラチナだろうがゴールドだろうがグリーンだろうがどれも一緒のポイント還元率になってるんだよね。
ひとし
だとすれば年会費が安いアメックスグリーンが一番お得ということになりますね!


アメックスはポイントの交換先や使い道によって、大きく還元率が変わります。そのため還元率が気になる方は以下を参考にしてください。

アメックスポイントプログラムの主な交換先と還元率
交換先 交換レート 実質還元率
商品券、ギフトカード 3,000ポイント=1,000円 0.33%
楽天スーパーポイント、Tポイント 3,000ポイント=1,000円 0.33%
対象加盟店のオンラインショッピングでの支払いに充当 1ポイント=0.5円 0.5%
ホテルや旅行代理店などの加盟店での利用 1ポイント=0.8円 0.8%
航空会社での利用 1ポイント=1円 1.0%
対象ストアでのショッピング 3,000ポイント=1,000円~5,000ポイント=5,000円 0.33~1.0%
対象レストランでの利用 1ポイント=1円 1.0%

ご覧のようにアメックスのポイント還元率は平均的に見ると0.5%辺りですが、ものによっては1.0%に達するものもあるため賢く選ぶことをおすすめします。

ひとし
アメックスグリーンはポイント還元率の面でもかなりお得ですね!
ひとし
でもまだ他にメリットがあったりするんじゃないんですか?
たけし
あるよ。それじゃあ最後のメリットを教えよう。

メリット5:ゴールドとは違う優越感に浸れるグリーンビジネスカード

特有の優越感が得られるビジネスカード
たけし
5つ目のメリットは冒頭の簡単なカード紹介でも言ったけど、アメックスグリーンはあまり知名度が高くないカードなんだ。
たけし
だから持っている人が少なくてレアなカードを持っている気分になれる。
ひとし
確かに他の人が持っていないものを持っていることで満足感を得られますね。
たけし
接待などでアメックスグリーンを利用する際も、もし相手の方がグリーンの存在を知らなければ、あの特有の緑の券面に食いついてくること間違いなし。
ひとし
なるほど、、、確かにそれはちょっとしたことですがアメックスグリーン特有のメリットですね!

アメックスと言えばゴールドの券面を想像する方が多いのではないでしょうか?そのため、アメックスビジネスカード(グリーン)は知名度はゴールドに比べて高くありません

そのため「他の人が持っていなくて、カードとしても十分に魅力を持っている法人カードが欲しい」と思っている方にはピッタリです!

こんな都合の良いカードがあるの?と思った方はデメリットも確認

アメックスグリーンビジネスカードのデメリット
ひとし
ここまででアメックスグリーンの良さはすごく伝わってきたのですが、やはりデメリットもしっかりと知っておきたいのでお願いします!
たけし
そうだね、デメリットを知っておかないと後悔するかもしれないからね。

ステータスはゴールドに及ばない

先程も言いましたが「アメックス」と言えばやはりゴールド

そのためいくら天下のアメックスと言えども扱いが一般券面であるアメックスグリーンはゴールドに及びません。

「ゴールド以上でなければ人前で使いたくない」という方は少なからずいますよね。

そのような方はステータスが最高峰であるアメックスゴールド」が最適です。

旅行損害保険やショッピング保険等の保険分野はゴールドに劣る

またアメックスグリーンビジネスカードのデメリットとして、ゴールドに比べて保険の面で劣ってしまうことも挙げられます。

具体的に例を挙げると以下のようになります。

  • アメックスグリーンの旅行損害保険が最高で5,000万円まで補償されるのに対し、ゴールドは最高1億円まで補償している
  • カード利用で購入した商品の破損・盗難の損害を保証する「ショッピング・プロテクション」がアメックスグリーンビジネスカードには付いていない

しかしこれらは全て2万円以上年会費が高いゴールドと比べてという話です。

他の一般券面ビジネスカードと比べた場合には、1万円を超える一般券面のカードだけありアメックスグリーンの保険面は全く問題ありません

ですが「安心感を得るために保険は妥協したくない」という方にはゴールドをおすすめします。

エンタメ・ショッピングサービスには期待できない

アメックスグリーンビジネスカードには、ゴールドに付帯しているエンターテインメント系の優待がほとんどありません。

例えば、接待や会食にふさわしいおすすめのレストランをコンシェルジュに紹介してもらえる「ビジネス・ダイニング by ぐるなび」が、アメックスゴールドのみに付帯していて、アメックスグリーンには付帯していないといったことが挙げられます。

そのため「年会費に1万円以上払っているんだから一般的なゴールドレベルのエンタメ特典やサービスは付いてて欲しい」と考える方はデメリットであると感じてしまいます。

ですがエンタメ系サービスは基本的に一般券面に付帯していることはないので「アメックスビジネスカード(グリーン)は一般券面のビジネスカードだから」と割り切れる人にはそこまでのデメリットではありません

もし「アメックスのビジネスカードが欲しいけど、グリーンだと特典やサービスが物足りない」と思ってしまうのであればアメックスゴールド一択です

一般ビジネスカードとしては、年会費が安いとは言い難い

アメックスグリーンは一般券面のビジネスカードでありながら年会費が1万円を超えるという珍しいカード。

「ゴールドでもないのに年会費で1万円以上も払うの?」と思ってしまう方にとっては、この年会費が大きなデメリットです。


まとめ:アメックスでありながらも年会費が抑えられる優秀な1枚

お得な法人クレジットカード アメックスビジネスカード(グリーン)は、確かに年会費は一般券面にしては高めに設定されていますが、選ぶメリットが多くかなりお得な法人カードだということが分かります。

最後にアメックスビジネスカード(グリーン)の重要なポイントをまとめると以下のようになります。

○アメックスビジネスカード(グリーン)を選ぶメリット
  • 審査に通りやすい
  • 年会費がゴールドに比べ格安
  • 豊富なトラベルサービス
  • 高還元ポイントプログラム
  • 所有者が少ない

○アメックスビジネスカード(グリーン)のデメリット
  • 保険分野がゴールドに劣る
  • エンタメ系サービスはあまり無い
  • 一般券面としては年会費が高い

メリット・デメリットはご覧の通りです。

たしかにアメックスの年会費は安いとは言えません。

ですが12,000円の年会費で高ステータスのアメックスを持つことができるうえに、サービス面もかなり優れているアメックスビジネスカード(グリーン)であれば「アメックスのビジネスカードが欲しいけど年会費が高いから迷う」という方の希望をしっかりと満たしてくれること間違いなし。

しかしビジネスカードは申し込みから手元に届くまで時間がかかるため、トラベルサービスのような便利なサービスがカードが届いていないために使えないなんてことがあったら後悔しますよね。

そのためアメックスグリーンのようなお得なサービスが充実しているビジネスカードは、早めに手に入れ少しでも多く活用することをおすすめします!

矢印


お申し込みはこちら
ナビゲータープロフィール
法人カードマニアのたけし

たけし(35)

大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。
おすすめ法人カードを比較
法人カードの基礎知識
審査と年会費について
法人カードお役立ち情報
各ビジネスカード特集
法人カードニュース・法改正
ナビゲータープロフィール
法人カードマニアのたけし

たけし(35)

大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。

目次