TOP PAGE TOP MENU

メリットと詳細情報:楽天ビジネスカード

トップ > 一般 > 楽天ビジネスカード


4.4| 口コミ数:7| アクセス数:12172
  • side
  • side
  • side
  • side
  • side
  • side

楽天スーパーポイントが貯まる!

▼ 詳細情報

ポイントがお得!
楽天ビジネスカード

法人カードでも楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天ビジネスカードに申し込むべき6つの理由がこちら

  • 楽天が発行するビジネスカード!
    個人用クレジットカードでお馴染みの楽天カード。
    その楽天が発行する法人・個人事業主向けのクレジットカードです!
    もちろん楽天スーパーポイントを貯めることも可能!
  • 個人用クレカの付帯カード?
    楽天ビジネスカードは個人用の楽天プレミアムカードに付帯するビジネスカード
    社員向けに法人カードを発行したくない方にもおすすめ
  • 個人用・法人用で口座を使い分け!
    これは、個人カードに紐付けて発行する楽天ビジネスカードならではのメリット
    会社の経費と個人的な出費を区別して管理することが出来ます。
  • 楽天スーパーポイントがざくざく貯まる!
    ポイントはもちろん楽天スーパーポイント!
    個人用楽天カードで貯めたポイントに合算することになるので、ざくざく貯めることが出来ます。
  • プライオリティ・パスが無料で発行できる!
    普通なら年間399ドルもするプライオリティ・パスがタダで使えちゃいます!
    これだけでも年会費以上の価値があるお得な特典です。
  • 個人カード並の審査の甘さが話題!
    他の法人カードとは違い、個人用クレカに付帯するタイプの法人カード。
    そのため、審査基準は一般的な法人カードの水準を下回ります
男性

矢印


お申し込みはこちら »




楽天ビジネスカードのスペック

基本情報


発行会社 楽天カード株式会社

〒140-0002
東京都品川区東品川4丁目12番3号 品川シーサイド楽天タワー22F
付帯サービス » 動産総合保険
動産総合保険は購入の商品(ただし、1個1組1万円を超える商品)がオーダー日より90日以の中に偶然な事故(損壊、盗難被害、火災等)によって生じた損害に対して最大で300万円まで保障していただけるサービスです。

» クレジットカードご使用お知らせメール
クレジットカードご利用お知らせメールは、クレジットカードショッピングをして、楽天カード株式会社にてクレジットカードご利用コンテンツが登録された後にご使用内容をメールにて通知してくれるサービスです。
ご使用カード明細書が手元に届く前にカードのご利用をいち早く確認できるサービスです。

» 商品未着あんしん制度
楽天市場内のご利用において、商品未着にも関わらず店舗との連絡が困難な状態となった場合であるなら、決められた調査を行った上で請求をキャンセルしてもらえます。
ただし、楽天市場内で楽天カードによってお支払いを行っていること、「ごご利用代金請求クレジットカード明細書」受領後60日以内に申し出と言うこと、一定の書類の提出及び調査協力が条件となります。

» ネット不正あんしん制度
オンラインショッピングであっても安心してご利用出来るインターネット不正あんしん制度を自動付帯しています。
発行対象・入会資格 法人・個人事業主
券面 一般 ※楽天プレミアムカードはゴールド
国際ブランド
電子マネー -
キャッシング なし
審査難度 -
発行期間 約2週間
入会方法 -


ポイントプログラム


ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
ポイント付与 100円=1ポイント
ポイント還元率 3.00%
ポイント有効期間 12ヶ月
ポイント備考 楽天スーパーポイントは、楽天市場や楽天トラベル等で1ポイント1円相当として使用できます。
誕生月は、楽天市場、楽天ブックスでの利用でポイントが3倍となります。

楽天グループでも楽天スーパーポイントがつく買物に楽天カードでお支払いするといつでもポイントが2倍になります。

毎週金曜日は、全国のポイント加盟店で楽天カードを利用すると楽天スーパーポイントが最大3倍貯まります。

ポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した月を含め1年間なので1年間に1度でもポイントを獲得すれば実質無期限となります。
商品券交換 -
電子マネー交換 » 楽天Edy:楽天スーパーポイント10ポイント=10円相当
プリペイドカード交換 -


年会費・限度額


初年度年会費(税別) 2,000円
次年度年会費(税別) 2,000円
追加カード初年度年会費(税別) -
追加カード次年度年会費(税別) -
限度額 最高300万円
締日支払日 月末締め翌月27日支払い
支払サイト -
支払方法 -


保険


海外旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 備考 -
海外旅行入院・通院保険 -
海外旅行携行品損害保険 -
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 備考 -
国内旅行入院・通院保険 -
国内旅行携行品損害保険 -
ショッピング保険 年間最高300万円


マイレージプログラム・ラウンジ


空港ラウンジ
空港ラウンジ適用条件 -
プライオリティパス
ETCカード 無料
ガソリン割引 -
ANAマイル交換 50ポイント=25マイル (1,000円=10ポイント=5マイル換算)
ANAマイル還元率 0.50%
ANAマイル備考 移行手数料は無料となっています。
JALマイル交換 -
JALマイル還元率 -
JALマイル備考 -
フライトボーナスマイル -
更新時ボーナスマイル -
他マイルプログラム -
他マイル交換 -
他マイル還元率 -
他マイル備考 -


ポイントの貯まりやすさ・使いやすさはピカイチ

楽天ビジネスカード楽天カード株式会社が発行する法人カード。楽天ビジネスカードを利用することで得られるメリットを紹介します。

法人カード選びにおいて、どんなメリットがあるのか比較することはとても大切。他社の法人カードと比較すると、使う楽しさがプラスされた楽天ビジネスカードの魅力を確認してみましょう。

楽天ビジネスカードの最大のメリット。それは法人カードの利用でも貯まる楽天スーパーポイントでしょう。他社の法人カードと比較すると、ポイントの貯まりやすさはダントツ。

100円で1ポイントが加算され、他社と比較してポイントを貯めやすく、またポイントを消費しやすいメリットがあります。

楽天スーパーポイントは他社のポイントプログラムと比較すると、驚くほどポイントが貯めやすいメリットが最大の魅力。楽天スーパーポイントを目的にクレジットカードの契約をする方も多くなっています。

備品等のお買い物の他、社員に支給する携帯電話の料金、光熱費や通信費、航空機や新幹線の運賃、タクシー代や出張時のホテル代、高速料金などをすべて楽天ビジネスカードにまとめるだけで、利用金額の1%がポイントとして加算。100円ごとに1円得をすると考えればとても魅力的です。

この他にも楽天グループの各サービスを利用することで、どんどんポイントを貯めることができます。お買い物には楽天市場を、書籍購入には楽天ブックスを、出張や旅行には楽天トラベルをぜひご活用ください。

ポイントの貯まりやすさは業界最高水準の楽天スーパーポイント

貯まったポイントは楽天市場でのお買い物の他、楽天銀行利用時の手数料に充当することも可能。ポイントの使い道が無い、またポイント消費に面倒な手続きが必要というデメリットは一切ありません。

他社と比較して消費しやすいポイントサービスはとてもメリットが大きいと好評です。

また楽天ビジネスカードの入会には楽天プレミアムカードの申し込みが必要となるため、自動的に楽天プレミアムカードの特典を利用することができます。

ポイントサービスではご契約者様の誕生月にポイントが3倍(楽天サービス利用時)、プラチナ特典としてあのプライオリティ・パスが無料で使えるメリットがあります。 さらに楽天プレミアムカードサービスには利用頻度の高い使い道にあわせたスペシャルなコースが提供されているのもメリット。

ショッピングが多い方は楽天市場コース、出張が多い方はトラベルコースを利用することで、より多くのポイントを貯めることが可能です。

現在楽天プレミアムカードをお持ちでない方については、楽天プレミアムカードのご契約が必要。ただし引き落とし口座は法人カードと別に設定することができるので、プライベートとビジネスを混同してしまうようなデメリットはありません。

個人事業主様の場合、これまでと比較すると経費処理が大幅に軽減されるメリットがあります。

楽天ビジネスカードを比較してみると、経費の清算用として使うだけで大きなメリットを感じられることが分かりました。他社と比較すると、お買い物を中心に法人カードを利用したい方に人気となっています。

法人での買い物利用が中心の会社に最適

日本一審査の甘いビジネスカード?

楽天ビジネスカードの審査情報を比較してみましょう。法人カードの楽天ビジネスカードを発行する楽天カード株式会社は、クレジットカード会社の中で比較するとかなり審査基準の低い会社として認識されています

一般向けカードについては、よほどのことが無い限り審査に落ちることはないと言われるほど、他社と比較して柔軟な審査が行われているのが特徴。

楽天ビジネスカードについては、楽天プレミアムカードの契約が必要となるため、まず楽天プレミアムカードの審査に通過する必要があります。


楽天プレミアムカードの審査に関する情報を収集しているととても気になる意見がありました。


楽天カードの増額申請が否決となったのに、手持ちの楽天カードと比較するとより大きな限度額で楽天プレミアムカードの審査を通過したという方がいます。

同様の意見を他にも多数見つけることができ、このことから楽天プレミアムカード自体の審査は他社と比較してかなりゆるめであることが分かりました。

ただし楽天プレミアムカードは法人名義ではなく、経営者様または個人事業主様の個人名義による契約となる点に注意してください。

楽天ビジネスカードについては楽天プレミアムカードと抱き合わせのような形でサービスが提供されています。


ただし楽天プレミアムカードの審査に通過した方のすべてが、楽天ビジネスカードの審査に通過できるわけではありません

他のカードに比べ審査基準はゆるめ

他社の法人カードと比較して審査の難易度は低めとなりますが、審査が2段階になっているため、本来必要であった楽天ビジネスカードの審査のみ落ちてしまう可能性がある、というデメリットがあります。

楽天ビジネスカードの利用を検討している方はこのようなリスクもあることを頭に入れておいてください。

デメリットを含めたお話をさせていただいたので少し不安に感じた方もいるかもしれません。しかし審査落ちの可能性はどの法人カードを比較してもあるもの。

少しでも審査に通りやすい法人カードを希望する方に、楽天ビジネスカードはとてもメリットあるサービスとなっています。


個人利用にも嬉しいメリットが他カードとの違い

他社の法人カードと比較しておきたい楽天ビジネスカードの特徴を確認してみましょう。まず先ほどもご案内したとおり、楽天ビジネスカードのご契約は楽天プレミアムカードを契約していることが前提となります。

楽天プレミアムカードの年会費は10,000円(税別)。楽天ビジネスカードのご利用にはこれとは別に年会費2,000円(税別)が必要となります。

スタンダードな法人カードと比較すると、個人用のプレミアムカードにかかる年会費の分負担が大きいデメリットがあります。

ただし楽天プレミアムカードはゴールドクラスの付帯サービス、そしてプラチナカードのプライオリティ・パスが利用可能。この点を含めて比較すれば総合的なメリットは大きいでしょう。

楽天ビジネスカード(楽天プレミアムカード)については、スタンダードな法人カードには付帯されていることが少ない国内・海外旅行傷害保険(最高5,000万円)、動産総合保険(最高300万円)が利用可能

これらのサービスは楽天カードには付帯しておらず、楽天カードからのランクアップをする方にとって比較しておきたい特徴となっています。

楽天カード詳細情報

なお楽天ビジネスカードを利用した履歴は、「楽天e-NAVI」に登録することで一括管理が可能。さらに楽天銀行に個人口座、法人口座を作成することで、楽天ビジネスカードのメリットを活かすことができるようになります。

楽天プレミアムカードには無料のETCカードが付帯しています。ただし2枚目以降については1枚あたり年会費540円(税込)が必要。

他社ではETCカードが無料という法人カードもあるため、費用面だけを比較した場合、複数のETCカードが必要な方にはあまりおすすめできません。

ただし追加されたETCカードの利用に対しても、100円で1ポイントの楽天スーパーポイントが加算されるため、ETCカードの利用頻度によっては他社の法人カードよりもメリットが大きくなります。

楽天ビジネスカードについてはコーポレートカードというよりも、経営者ご本人様が中心に利用する法人カードとなっているのが特徴です。


初めての法人カードには是非楽天ビジネスカードを

楽天ビジネスカードを比較して分かることを一度まとめてみましょう。まず楽天ビジネスカードの契約には、法人カードとは別に楽天プレミアムカードの契約が必要となります。

他社と比較すると法人カード単体で利用するというよりも、個人向けのクレジットカードの中に、ビジネス用の利用可能枠が追加されるというイメージに近いです。

もちろん楽天ビジネスカードの利用分は、法人用口座から引き落としとなるためプライベートな出費と混同してしまうことはありません。

他社と比較すると会社全体で使える法人カードというよりも、経営者様ご自身が利用する法人カードになっているのが特徴です。

楽天ビジネスカードは他社と比較してメリットを感じやすいポイントプログラムが魅力となっていました。100円で1ポイント加算され、1ポイント1円としてさまざまなサービスに利用できるのはメリット大。

オリジナルポイントを売りにしたクレジットカード会社の中でも、楽天スーパーポイントの貯まりやすさは業界最高だと高く評価されています。

ポイントの貯まりやすさは業界最高水準

楽天ビジネスカードについては、経費として利用した分についても100円で1ポイントが加算されます。個人の利用と比較すると大きな額になることが多く、とにかくポイントが貯まりやすい法人カードとして人気を得ています。

楽天ビジネスカードで加算されたポイントは、楽天プレミアムカードに合算されるのもメリット。

発生したポイントはプライベートに使うこともできるので、現金払いによる経費清算と比較すると大きなメリットを感じることが可能です。

プライベートと経費を混同しがちな個人事業主様については、楽天ビジネスカードを利用することで経費が明確化することが可能です。

コスト削減に繋がるだけでなく、楽天ビジネスカードならではのポイント加算により、個人としても嬉しいメリットを得ることができるようになります。

お得なメリットが満載の楽天ビジネスカードは、他社と比較すると法人カードとしての審査基準が低く、初めて法人名義のビジネスカードを作りたいという中小企業の経営者様に選ばれることが多め。

楽天プレミアムカードについては日本一審査の早いゴールドカードだという口コミ評価を得ており、今まで審査落ちが不安で法人カードを見送っていたという経営者様にとてもおすすめできます。

楽天ビジネスカードについては、現在楽天カードを利用しているという個人事業主様、そして今回初めて法人カードの導入を検討している中小企業経営者様にとてもおすすめ。

特に経営者様や事業主様ご本人が判断をして備品・設備の購入、出張手配などを行っているという場合に選ばれるメリットある法人カードになっています。



矢印


お申し込みはこちら »



法人クレジットカード申し込み時の実質的支配者申告について
法人カードの基礎知識
年会費について
付加メリット
法人カードニュース・法改正
各ビジネスカードの特集

目次





法人クレジットカード申し込み時の実質的支配者申告について
法人カードの基礎知識
年会費について
付加メリット
法人カードニュース・法改正
各ビジネスカードの特集