楽天ビジネスカードのメリット比較と審査情報 | 法人カード比較ナビ

Rakuten Business Card

楽天ポイントが貯まる“還元率最強”ビジネスカード

ポイントがお得!
楽天ビジネスカード

法人カードでも楽天スーパーポイントが貯まる!
楽天ビジネスカードに申し込むべき6つの理由とは?

  • 楽天が発行するビジネスカード!
    楽天カードマンでお馴染みの「楽天カード」。その楽天が発行する法人・個人事業主向けのビジネスカードの最大の特徴は、楽天スーパーポイントを貯められること。
  • 個人用クレカの付帯カード?
    楽天ビジネスカードは、個人用の楽天プレミアムカードに付帯するビジネスカード。大企業よりも法人代表者や個人事業主様に最適な法人カードです。
  • 個人用・法人用で口座を使い分け!
    個人名義で申し込む楽天プレミアムカードに紐付けて発行する楽天ビジネスカード。支払口座を分けることで「会社経費」と「個人的な出費」を区別して管理することが出来ます。
  • 楽天スーパーポイントがみるみる貯まる!
    ポイントプログラムは「楽天スーパーポイント」。個人用楽天カードで貯めたポイントに合算することになるので、どんどん貯めることが出来ます。
  • プライオリティ・パスが無料で発行できる!
    普通なら年間429ドルもする空港ラウンジサービス「プライオリティ・パス」が、
    なんと無料で利用できます。それだけでも年会費以上の価値がある特典です。
  • 個人カード並の審査の甘さが話題!
    他の法人カードとは違い、個人用クレカに付帯するタイプの法人カード。そのため、審査基準は一般的な法人カードの水準を下回ります
男性

矢印


今すぐお申し込みの方はこちら »



    楽天ビジネスカードのスペック

    基本情報

    発行会社 楽天カード株式会社
    〒140-0002
    東京都品川区東品川4丁目12番3号 品川シーサイド楽天タワー22F
    付帯サービス 動産総合保険
    動産総合保険は購入の商品(ただし、1個1組1万円を超える商品)がオーダー日より90日以の中に偶然な事故(損壊、盗難被害、火災等)によって生じた損害に対して最大で300万円まで保障していただけるサービスです。

    クレジットカードご使用お知らせメール
    クレジットカードご利用お知らせメールは、カードショッピングをして、楽天カード株式会社にてクレジットカードご利用コンテンツが登録された後にご使用内容をメールにて通知してくれるサービスです。
    ご使用カード明細書が手元に届く前にカードのご利用をいち早く確認できるサービスです。

    商品未着あんしん制度
    楽天市場内のご利用において、商品未着にも関わらず店舗との連絡が困難な状態となった場合であるなら、決められた調査を行った上で請求をキャンセルしてもらえます。
    ただし、楽天市場内で楽天カードによってお支払いを行っていること、「ご利用代金請求クレジットカード明細書」受領後、60日以内に申し出ること、一定の書類の提出及び調査協力が条件となります。

    ネット不正あんしん制度
    オンラインショッピングであっても安心してご利用出来るインターネット不正あんしん制度を自動付帯しています。
    発行対象・入会資格法人・個人事業主
    券面一般 ※楽天プレミアムカードはゴールド
    国際ブランド 楽天ビジネスカード:VISAロゴ
    ※楽天プレミアムカード:MasterCardロゴ JCBロゴ VISAロゴ
    電子マネー楽天Edy
    キャッシングなし
    審査難度
    発行期間約2週間
    入会方法楽天プレミアムカードへの入会をすることで、発行可能なビジネスカード


    ポイントプログラム

    ポイントプログラム楽天スーパーポイント
    ポイント付与100円=1ポイント
    ポイント還元率1.00%~3.00%
    ポイント有効期間12ヶ月
    ポイント備考
       
    1. 楽天スーパーポイントは、楽天市場や楽天トラベル等で1ポイント1円相当として利用可能
    2.  
    3. 誕生月は、楽天市場、楽天ブックスでの利用でポイントが3倍
    4.  
    5. 楽天グループでも楽天スーパーポイントがつく買物に楽天カードでお支払いするといつでもポイントが2倍
    6.  
    7. 毎週金曜日は、全国のポイント加盟店で楽天カードを利用すると楽天スーパーポイントが最大3倍。
    8.  
    9. ポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した月を含め1年間なので1年間に1度でもポイントを獲得すれば実質無期限
    商品券交換
    電子マネー交換 楽天Edy:楽天スーパーポイント10ポイント=10円相当
    プリペイドカード交換


    年会費・限度額

    初年度年会費(税別)2,000円
    次年度年会費(税別)2,000円
    追加カード初年度年会費(税別)
    追加カード次年度年会費(税別)
    限度額最高300万円
    締日支払日月末締め翌月27日支払い
    支払サイト
    支払方法


    保険

    海外旅行傷害保険最高5,000万円
    海外旅行傷害保険 備考
    海外旅行入院・通院保険
    海外旅行携行品損害保険
    国内旅行傷害保険最高5,000万円
    国内旅行傷害保険 備考
    国内旅行入院・通院保険
    国内旅行携行品損害保険
    ショッピング保険年間最高300万円


    マイレージ・ラウンジ

    空港ラウンジ世界143か国、1200ヵ所以上(楽天プレミアムカードにプライオリティ・パス付帯)
    空港ラウンジ適用条件
    プライオリティパス○(楽天プレミアムカード付帯)
    ETCカード無料(2枚目以降500円<税別>)
    ガソリン割引
    ANAマイル交換50ポイント=25マイル (1,000円=10ポイント=5マイル換算)
    ANAマイル還元率0.50%
    ANAマイル備考移行手数料は無料となっています。
    JALマイル交換
    JALマイル還元率
    JALマイル備考
    フライトボーナスマイル
    更新時ボーナスマイル
    他マイルプログラム
    他マイル交換
    他マイル還元率
    他マイル備考


    ポイント還元率はトップクラス

    ポイントの貯まりやすさは業界最高水準の楽天スーパーポイント

    法人カード選びにおいて、それぞれどのようなメリットがあるのか比較することはとても大切。他社の法人カードよりも”使う楽しさ”がプラスされた「楽天ビジネスカード」の魅力を確認しましょう。

    「楽天ビジネスカード」は、楽天カード株式会社が発行する法人カード。楽天ビジネスカードへ入会する最大のメリットは、利用することで貯まる「楽天スーパーポイント」です。100円のカード利用で1ポイント(還元率1%)貯まるので、他社法人カードと比較しても還元率はトップクラスです。


    カード別ポイント還元率の比較
    楽天ビジネスカード
    楽天ビジネスカード券面
    JCB一般法人カード
    JCB一般法人カード券面
    オリコEX Gold for Biz
    オリコEX Gold for Biz券面
    ポイントプログラム楽天スーパーポイントOki Dokiポイント暮らスマイル
    還元率1.00%~3.00%0.47%~1.49%0.50%


    楽天ビジネスカードでは、通常利用で1%の還元率なので、キャンペーンを活用すれば還元率は2倍、3倍となったりもします。このポイントの貯まりやすさから、法人・個人問わず楽天カードへ入会する方が増えています。

    ビジネスシーンにおいては、備品等の購入、社員に支給する携帯電話の料金、光熱費や通信費、航空機や新幹線の運賃、タクシー代や出張時のホテル代、高速料金などの経費がかかります。

    これらの経費を楽天ビジネスカードの支払いで一本化すれば、経費管理の効率化だけでなく、楽天ポイントを効率よく貯めることができます。また、付帯のETCカードの利用もポイント対象なので、あらゆるビジネスシーンでポイントが貯まる仕組みです。

    この他にも、楽天グループの各サービスを利用すれば、さらにお得にポイントを貯めることもできます。例えば、お買い物には楽天市場を、書籍購入には楽天ブックスを、出張や旅行には楽天トラベルを利用することで、よりお得にポイントを貯めることも可能です。


    貯まったポイントを無駄なくお得に活用する方法

    貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物のほか、楽天銀行の入出金時にかかる手数料に充てることも可能です。ですので、「貯まったポイントの使い道がない」、「ポイント消費に面倒な手続きがある」ということはないので、無駄なくポイント利用することができます。

    それでは、楽天ビジネスカードの申し込みにあたって必要な「楽天プレミアムカード」の特徴を見ていきましょう。今お持ちの個人カードから乗り換えたくなるかもしれませんよ。



    楽天ビジネスカードには「楽天プレミアムカード」の発行が必要

    楽天ビジネスカードの入会には、楽天プレミアムカードの申し込みが必要になります。楽天ビジネスカードは、単体で発行することは出来ず、楽天プレミアムカードの付帯カードのような位置づけとなっています。

    そして、年会費を見てみると、楽天ビジネスカードの年会費は2,000円(税抜)、楽天プレミアムカードの年会費は10,000円(税抜)ですので、合計12,000円(税抜)がかかることになります。ちなみにこの年会費は経費計上できるのでご安心ください。

    ここでは、楽天ビジネスカード単体で入会することができないことを覚えておきましょう。

    楽天ビジネスカードへの申し込みで、楽天プレミアムカードも持つことになります。つまり、楽天プレミアムカードの機能や付帯サービスを享受することができます。次で、楽天プレミアムカードを申し込むことでどのような恩恵が得られるのか見ていきましょう。


    楽天プレミアムカードを持つメリット

    法人での買い物利用が中心の会社に最適

    楽天ビジネスカードに入会の際必要となる「楽天プレミアムカード」は、ご契約者様の誕生月にポイントが3倍(楽天サービス利用時)になる特典があります。また、カードの利用目的に合わせたお得なコースが提供されているのも特徴的です。

    目的最適コース
    楽天市場での決済が多い楽天市場コース
    楽天トラベルでの決済が多いトラベルコース
    楽天ブックスや楽天TVでの決済が多いエンタメコース


    最も利用する可能性のあるコースを選ぶだけで、獲得ポイントが1%加算されます。このように楽天プレミアムカードは、あなたの会社の事業、業種に併せて利用することでよりポイントを得ることができます。


    選べる国際ブランド

    楽天ビジネスカード楽天プレミアムカード
    国際ブラントVISAVISA・JCB・MasterCard
    国際ブランド別サービス・VISAビジネスオファー
    ・MasterCardビジネスアシスト

    楽天プレミアムカードは、JCB、VISA・MasterCardの3つから国際ブランドが選べます。一方、楽天ビジネスカードではVISAのみですので、比較的自由度が増しています。

    国際ブランドによっては、「VISAビジネスオファー」や「MasterCardビジネス・アシスト」といったブランド特有のビジネスサービスを享受することができるので、必要に応じて確認するようにしましょう。


    引き落とし口座は法人、個人それぞれ設定可能

    法人カードの発行によって経費の管理が効率化されるのは嬉しいことですが、法人口座と個人口座をそれぞれ分ける必要があります。

    その点、楽天ビジネスカードは法人口座のみ開設できるカードなので心配いりません。一方、楽天プレミアムカードでは個人口座のみの登録となるので、ビジネスとプライベートが混同することはありません。



    日本一審査の甘いビジネスカード?

    他のカードに比べ審査基準はゆるめ

    楽天ビジネスカードの審査情報を比較していきます。法人向けビジネスカードを発行する楽天カード株式会社ですが、クレジットカード会社の中では、審査基準の低い会社として認識されています。一般クレカについては、よほどのことが無い限り審査に落ちることはないと言われるほど、柔軟な審査が行われています。

    楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードの契約が必要となるため、まず楽天プレミアムカードの審査に通過する必要があります。ここで、楽天プレミアムカードの審査情報には、とても気になる意見があったのでご紹介します。

    「楽天カードの増額申請が否決となったのに、手持ちの楽天カードと比較するとより大きな限度額で楽天プレミアムカードの審査を通過した」

    この他にも同様の意見が多く見受けられました。このことから楽天プレミアムカードの審査は、他社と比較すると優しいことが伺えます。ちなみに、楽天プレミアムカードは法人名義ではなく、経営者様または個人事業主様の個人名義による契約となっています。

    楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードと抱き合わせのような形でサービスが提供されています。ただし、楽天プレミアムカードの審査に通過すれば、楽天ビジネスカードの審査も通過できるということではないので注意が必要です。

    他社法人カードと比較して審査難易度は低めですが、審査が2回分あるため本来必要であった楽天ビジネスカードの審査に落ちてしまう可能性もあります。楽天ビジネスカードの申し込みを検討している方は、このようなリスクがあることを覚えておきましょう。

    審査情報は最後にご紹介する口コミ内でも触れているので、そちらも併せて参考にして下さい。



    個人利用にも嬉しいメリットが他カードとの違い

    楽天カード詳細情報

    ポイント還元率No.1の法人カード「楽天ビジネスカード」の特徴を確認してみましょう。まず先ほどもご案内したとおり、楽天ビジネスカードのご契約は楽天プレミアムカードを契約していることが前提となります。

    楽天プレミアムカードの年会費は10,000円(税別)、楽天ビジネスカードの利用には別途年会費2,000円(税別)が必要となります。一般的な法人カードと比較すると、個人用のプレミアムカードにかかる年会費の負担が大きいのはデメリットになるでしょう。

    ただし、楽天プレミアムカードの券面はゴールドクラス。この機会に個人用クレカによりステータス性を持たせたいのであれば、楽天プレミアムカードへの申し込みを検討してみて下さい。


    空港ラウンジサービス最高峰!プライオリティ・パスが付帯

    プライオリティ・パスとは、世界143か国、500以上の都市、1200ヵ所を超える空港ラウンジが利用できるサービス。楽天プレミアムカードは、「プライオリティ・パス」の中でも最高ランクに位置するプレステージ会員のサービスを受けることができます。

    もちろん、他のゴールドカードも空港ラウンジを利用することはできますが、ほとんどの法人カードが国内のみだったり、海外でも数えられるほどの空港ラウンジしか利用できません。その点、利用できるラウンジ数が圧倒的に多いのはこのプライオリティパス最大の特徴でしょう。

    また、プレステージ会員の通常料金は、年間US$429 (およそ47,000円)です。これだけで楽天カード2枚分の年会費以上の価値があると言えます。プライオリティ・パスは、世界中の空港ラウンジを利用できるので出張や旅行の楽しみも増えるはずです。


    付帯保険の補償額が大きい

    楽天ビジネスカード(楽天プレミアムカード)については、スタンダードな法人カードには付帯されていることが少ない国内・海外旅行傷害保険(最高5,000万円)、動産総合保険(最高300万円)が利用できます。

    この保険サービスは通常の楽天カードには付帯していないため、ビジネスカードを作るメリットと言えるでしょう。


    1枚目は年会費無料!ETCカードは複数枚発行可

    楽天プレミアムカードには、無料のETCカードが1枚付帯しています。発行枚数は無制限ですが、2枚目以降は年会費500円(税抜)/枚がかかる点には注意しましょう。

    楽天ビジネスカードは、ETCカードの利用に対しても、100円で1ポイントの楽天スーパーポイントが加算されます。ETCカードが複数枚必要ということであれば、ETC年会費無料・無制限で作成できる法人カードをおすすめします。


    「楽天e-NAVI」と「楽天銀行」の開設でさらにお得に

    楽天ビジネスカードの利用履歴は、会員専用「楽天e-NAVI」に登録することで経費の一括管理が可能。楽天e-NAVIでは、利用明細の確認・支払方法の変更・ポイントをお得に貯めるキャンペーン情報などを確認することができます。楽天Edyのチャージもこちらでできるので、カードの申し込みを終えたらまず登録することをおすすめします。

    そして、楽天銀行に個人口座、法人口座を作成することで、楽天スーパーポイントが貯まりやすくなります。また、ハッピープログラムを利用すればATM手数料や振込手数料が無料になる特典もあります。

    さらに、楽天銀行ならコンビニATMは24時間365日利用可能ですし、口座開設後はスマートフォンアプリで入出金管理をすることもできます。いつでもどこでも経費管理をすることが可能です。



    法人カード初心者におすすめ「楽天ビジネスカード」

    楽天ビジネスカードがどのような特徴のあるカードなのかおさらいしていきます。

    まず、楽天ビジネスカードの契約には、法人カードとは別に個人名義で作成する「楽天プレミアムカード」の契約が必要です。法人カード単体で利用するというよりも、個人向けのクレジットカードの中に、ビジネス用の利用可能枠が追加されるというイメージの方が良いでしょう。

    楽天ビジネスカードの利用分は、法人用口座から引き落としとなるためプライベートな出費と混同してしまうことはありません。つまり、会社全体で使えるコーポレートカードというよりも、経営者様ご自身が利用する法人カードになっているのが特徴です。

    そして、楽天ビジネスカードは、他社と比較しても高還元率なポイントプログラムが魅力となっています。100円=1ポイント、1ポイント=1円としてさまざまなところで利用できます。独自ポイントプログラムがあるクレジットカード会社の中でも、楽天スーパーポイントの貯まりやすさは業界トップクラスだと高く評価されています。


    ポイントの貯まりやすさは業界最高水準

    楽天ビジネスカードの利用で加算されたポイントは、楽天プレミアムカードへ合算されるのもメリット。発生したポイントはプライベートに使うこともできるので、現金払いによる経費精算と比較すると大きなメリットを感じることが可能です。

    プライベートと会社経費が混同しているのであれば、楽天ビジネスカードを利用することで経費が明確化することが可能です。コスト削減に繋がるだけでなく、楽天ビジネスカードならではのポイント加算により、個人としても嬉しいメリットを得ることができるようになります。

    お得なメリットが満載の楽天ビジネスカードは、他社と比較すると法人カードとしての審査基準がゆるく、初めて法人名義のビジネスカードを作りたいという経営者様に選ばれることが多いです。また、楽天プレミアムカードは、日本一審査の早いゴールドカードだという口コミ評価を得ており、今まで審査落ちが不安で法人カードを見送っていたという経営者様にとてもおすすめできます。

    楽天ビジネスカードについては、現在楽天カードを利用しているという個人事業主様、そして今回初めて法人カードの申し込みを検討している法人代表者や個人事業主様にとてもおすすめです。

    特に経営者様や個人事業主様ご本人で、判断をして備品・設備の購入、出張手配などを行っているという場合に選ばれるメリットある法人カードになっています。ぜひこの機会に楽天ビジネスカードへ申し込んでみてはいかがでしょうか。


    矢印

    お申し込みはこちら»



    楽天ビジネスカードへの口コミ

    ヤドリギ さん
    新設法人でも作れる楽天ビジネスカードで、ビジネスでも楽天ポイントを獲得しています!
    4.5
    今までプライベートのカードに楽天プレミアムカードを使っていましたが、ビジネスの出費も楽天プレミアムカードで決済して、後で経費精算をすることが多かったため、精算の手間が掛かっていました。

    それを省きたくて、法人カードを探していたのですが、法人設立して間もなかったですし、業績もそこまで上がっていたわけではなかったので、法人カードの審査が通りやすいものはないかと探していました。すると友人から、ある程度の期間、楽天プレミアムカードを使っていたら、「楽天ビジネスカード」が審査が通りやすいという口コミを聞きつけ、早速申し込んだのがキッカケです。

    謄本などの必要書類を用意し、送られてきた書類・封筒に返送するだけで、簡単に手続きが済みました。代表者の年齢は30歳で法人設立が1年に満たなくても、特に何か質疑があったわけでもなく、簡単に審査が通りましたので、他の法人カードに比べると、審査は通りやすいかももしれません。期間は1ヶ月掛からなかったと思います。

    使用した感想ですが、不自由なくごく普通に使っています。また、プレミアムカードに付いているETCカードも、法人用のものが用意されていますので、高速道路の利用もプライベートとビジネスを仕分けしやすくなります。

    唯一のデメリットは、分割払いやリボ払いができず、一括のみの支払いになります。なので、分割払いが必要なときは、楽天プレミアムカードの方を使うなどして、使い分けていたりします。プライベートでもビジネスでも、楽天カードを利用していると、ポイントがどんどん貯まりますので、そのポイントで毎月本が数冊購入できますよ。
    2016.06.03 17:54
    ベロニカ さん
    楽天ビジネスカードで使って、個人カードにポイントが貯まる
    4.5
    パソコン販売やネットワークメンテナンスの会社をしております。5年ほど前に、仕事用にビジネスカードを作りました。

    ビジネスカードを申請するには個人プレミアムカード(年会費1万円)に入会しなくてはなりませんでした。当時、個人事業主だったため審査が通るか不安でしたが、すぐに審査が降り、1週間ほどでカードが送られてきました。

    仕事の仕入れや支払(事務所賃料や携帯電話代などの経費)をすべてビジネスカードで行い、貯まったポイントを個人プレミアムカードで使用しています。

    やはり楽天のポイントは実際の楽天市場やネットスーパーで利用できるのが嬉しいサービスです。大体、平均しますと月に3万円ほどのポイントが貯まるので、個人的な買い物や贈り物をする時はポイントで支払っています。

    この度、いつでも資金運用できるように楽天スーパーローンの審査を受けました。申込書と免許書のコピーを送付しますと、こちらもすぐに審査がおり、いつでも200万円の利用が出来るようになりました。

    200万円は今のところ、借りるつもりはありませんが、申し込みをしただけで1500ポイントをもらえました。(1ポイント=1円)
    今では、ポイントが貯まるのが楽しみです。

    【50才法人経営4年目、楽天プレミアムカード】
    2016.04.12 13:43
    名無しのゲスト(非会員) さん
    楽天ビジネスカード作成体験談
    4.0
    私は個人事業主として仕事をしている39歳です。個人事業主として仕事を初めて7年が経過しました。

    楽天ビジネスカードに申し込みをするまでは法人カードについては一再作成をしておらず、プライベートですでに作成していた楽天カードをビジネス用に利用することもありました。

    今回法人カードを作るにあたって楽天ビジネスカードを選んだのは、使い慣れた楽天カードと同じように使うことができ、私のようなまだ仕事歴の浅い個人事業主でも審査に通りやすいと思ったからです。

    楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードとセットで申し込みをすることが義務付けられているので、個人名で作成する楽天プレミアムカードがビジネスカードを保証するような形となるので、ビジネスカードの中でも審査に通りやすいという情報を得ていたのです。

    楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードの申込は同時に行いましたが、先に審査回答がありカードが到着したのは楽天プレミアムカードの方でした。

    手元にカードが届いたのは楽天プレミアムカードが申込から8日後、楽天ビジネスカードが12日後でした。

    実際に使ってみての感想ですが、楽天ビジネスカードの利用でも楽天のポイントが貰えますし、プライオリティパスが利用できる点が良いと感じました。

    逆にデメリットとしては2枚のカードを新しく作るので、管理が面倒なのと、年会費がそれなりにかかってしまうところが気になりました。
    2016.03.10 15:00
    名無しのゲスト(非会員) さん
    お得で使いやすいカードローンだと思います
    4.5
    私は個人事業主であり、仕事で使う物品の買い物や経理をお得かつ効率的に行なう目的として楽天ビジネスカードに申し込みを行いました。

    年齢は31歳であり、個人事業主となってからは4年が経ちます。尚、個人的に利用しているクレジットカードは楽天プレミアムカードになります。

    法人カードを作ろうと思った時に楽天ビジネスカードを選んだ理由は、楽天銀行の個人ビジネス口座を開設していたということと、すでに楽天プレミアムカードを所有していたからです。

    楽天ビジネスカードは同じ楽天グループのクレジットカードなので、楽天ビジネスカードの決済用口座として楽天銀行の口座を指定すればお得で便利だと思いましたし、楽天プレミアムカードを個人的に所有してメインカードとして使っていたので、その分楽天ビジネスカードの審査が早く通りやすいように個人的に考えたのです。

    楽天ビジネスカードへの申込はインターネットで行い、その際にすでに所有していた楽天プレミアムカードの情報も入力しました。審査にかかった時間は短く、申込をした翌日には審査通過の連絡をもらい、申込から1週間程度で楽天ビジネスカードが届きました。

    実際に使ってみると、楽天ビジネスカードの使用でも楽天ポイントがもらえるのがかなりお得だと感じました。 また楽天銀行のビジネス口座とも連動しているので、経費の管理がかなり楽になりました。

    申込から発行までが早かったですし、楽天ビジネスカードは自信を持っておすすめできる法人カードだと思います。
    2016.02.22 15:21
    名無しのゲスト(非会員)さん
    楽天ビジネスカードの審査
    4.0
    私は楽天ビジネスカードに応募して審査に落ちました。 落ちる事は無いと聞いていたのですが、その時の私は何故落ちたのでしょうか?

    私は、個人事業主として、スポーツトレーナーをしていました。 その当時23歳でまだ駆け出しの時期で、顧客が少なく何かあれば消費者金融に融資を受けに行ってました。

    個人事業主として、活動して5カ月目私で、あまりにも顧客が少なく金銭的に苦しくなり、楽天カードのリボ払いでローンを組もうと使いたかったのですが、審査に落ちました。 消費者金融の支払いと、携帯電話3カ月分の支払いが止まった時なので、恐らく発行が不可だったと思います。

    27歳になった私は、収入も安定しており借金もない状態で、楽天ビジネスカードも所持しています。 恐らく、未納があれば発行できないカードだと認識しております。

    個人用はアメックスを使用してます。

    楽天ビジネスカードは、ポイントがたまった分がいろいろな買い物が出来るのがすごく良いと思います。同じ買い物をしてもポイントがたまり、自分のジムや家に必要ま物を所持出来るからすごくいいと思います。

    私の発行出来た時と出来なかった時の属性の違いは、未納金があるかないかでした。何をするにしても、すべて計画的に予算を組んでやることが一番大事と学びした。
    2016.02.10 11:48
    名無しのゲスト(非会員) さん
    楽天カードに関して(ビジネス)
    4.0
    33歳、個人事業主歴5年、年収700万です。現在ビジネスカード2枚使っています。

    楽天カードは本当に良いと思います。ブランド感のある有名なカードをもう1枚利用していますが、楽天ビジネスカードはポイント獲得量がずば抜けています。

    交換先も抜群です。買い物しても、仕事で使っても、経費払っても、食事代払って、アプリでで貯まるので、あっという間に1万ポイント以上が貯まります。

    ポイントキャンペーンをしょっちゅうおこなっているので、本当にすぐに貯まります。しかも貯まったポイントが楽天市場や楽天トラベルなど、日用品の買い物にも、旅行にも使えるので大変便利です。

    ポイントでダイソンも買いましたし温泉旅行も行きました。もちろんマイル交換やEdyにも交換できます。他の機能に関しては、正直あまり使っていませんが、他の年間費の高いビジネス系カードと比べても個人的には1番良いと思っています。

    ちなみに年間費は別のビジネスカードに比べ、場合によっては10分の1程度です。プライオリティパスにて空港ラウンジ無料も、もちろん使えますので何ら遜色はないです。

    おそらく楽天ビジネスカードを利用しない人は単にイメージだけで避けているだけじゃないでしょうか。本当に良いカードです。
    2015.12.15 20:40
    cardman さん
    代表者だけが持つならとてもおすすめ。
    5.0
    楽天ビジネスは社員に法人カードを発行しないなら最もおすすめかも。

    ダイナースと同じで個人カードに紐づけて発行するタイプの法人カードですね。

    楽天の場合は、ゴールドカードに紐づけて発行。そもそも個人カード審査になるのでかなり緩い。法人設立したばかりで体表者くらいしか法人カード使わない場合に特に便利。

    楽天のショップをやっているとゴールドカード発行されるから結構多くの友人経営者が持ってます。
    2015.11.27 8:36

    矢印

    お申し込みはこちら »