どれがおすすめ?法人のためのクレジットカード比較

法人向けクレジットカードマスターTくん
「どの法人カード・ビジネスカードがおすすめ?」

法人カードのお申し込みを検討しているそこのあなた、手っ取り早くおすすめの法人カードを知りたくないですか?

しかし、一口におすすめの法人クレジットカードと言っても、用途は様々。数ある法人それぞれの需要に応えるべく、非常に多くの法人カードが存在します。

そんな中から、総合的に見てこの法人カードがおすすめですね。なんて言われても自分の事業に本当に合っているか、不安な気持ちになりますね。

そこで今回は

全50枚もの法人カード情報を持つ、法人カードメディア界最大級の当サイトが絶対に失敗しない「用途別」おすすめ法人カードをご紹介します!

    おすすめ法人カードを徹底比較!

    さてそれでは早速、用途別おすすめの法人カードを見ていくとしましょう!

    今回は現在存在する全50枚の法人カードの中から、一般法人カード2枚、ゴールド法人カード2枚、プラチナ法人カード1枚の最高の5枚をピックアップしました。

    まずは今回ピックアップされたおすすめ精鋭法人カードを一覧にしてみましょう!


    法人・個人事業者向けビジネスカード徹底比較


    カード名称
    券面
    年会費
    (税別)
    限度額 ポイント還元率 国際ブランド 特徴
    法人クレジットカード比較:オリコEX Gold for Biz S iD×QUICPay
    オリコEX Gold for Biz iD×QUICPay
    2,000円 10万円~300万円 0.60%
    ~1.10%
    visaロゴ お得を追い求めればこれ!
    コスパを極めた最強カード
    法人クレジットカード比較:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
    31,000円 一律の取り決めはなし 0.50% amexロゴ 限度額最強!!
    なのに審査は激甘?!
    アメリカ発のハイステータスカード
    法人クレジットカード比較:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    20,000円 最高500万円 国内:0.50%
    海外:1.0%
    amexロゴ マイルがザクザク貯まる
    さらにこの年会費でプラチナカード!
    ランキング5位:三井住友ビジネスカードforOwnersの画像
    三井住友ビジネスカードforOwners
    1,250円 10万~
    80万円
    0.50% VISAロゴ 社長に嬉しい機能がたくさん
    審査も甘い万能カードが新登場!

    JCB法人カード
    1,250円 公式サイト参照 0.50%

    JCBロゴ

    信頼性第一。
    日本の誇る王道クレジットカード!
    カード名称/券面

    法人クレジットカード比較:オリコEX Gold for Biz S iD×QUICPay

    オリコEX Gold for Biz iD×QUICPay

    年会費(税別)で比較 2,000円
    限度額で比較 10万円~300万円
    ポイント還元率で比較 0.60%
    ~1.10%
    国際ブランドで比較 visaロゴ 特徴 お得を追い求めればこれ!
    コスパを極めた最強カード
    カード名称/券面

    法人クレジットカード比較:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

    年会費(税別)で比較 31,000円 限度額で比較 一律の取り決めはなし ポイント還元率で比較 0.50% 入会基準で比較 20歳以上で安定した収入のある法人・個人事業主 国際ブランドで比較 amexロゴ 特徴 限度額最強!!
    なのに審査は激甘?!
    アメリカ発のハイステータスカード
    カード名称/券面

    法人クレジットカード比較:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    年会費(税別)で比較 20,000円 限度額で比較 最高500万円 ポイント還元率で比較 国内:0.50%
    海外:1.0%
    国際ブランドで比較 amexロゴ 特徴 マイルがザクザク貯まる
    さらにこの年会費でプラチナカード!
    カード名称/券面

    三井住友ビジネスカードforOwnersの画像

    三井住友ビジネスカードforOwners

    年会費(税別)で比較 1,250円 限度額で比較 10万~80万円 ポイント還元率で比較 0.5% 国際ブランドで比較 mcロゴ 特徴 社長に嬉しい機能がたくさん
    審査も甘い万能カードが新登場!
    カード名称/券面

    JCB法人カード

    年会費(税別)で比較 1,250円 限度額で比較 公式サイト参照 ポイント還元率で比較 0.50% 国際ブランドで比較

    JCBロゴ

    特徴 信頼性第一。
    日本の誇る王道クレジットカード!


    このままではどの法人カードが自分に向いているのか、イマイチわかりませんね。

    ここからは、「どの法人カードがどんな用途におすすめなのか、他の法人カードにない特徴は何なのか?」
    という、法人カード選びの上で最も大事なことを比較していきます!

    コスパを重視する方におすすめ、一般カードの年会費でゴールドカード性能

    会社を経営していると、いつの間にか何事にもコストパフォーマンスを気にするようになっていませんか?

    そんなコスパを追い求めるあなたのために、全法人カードの中でもダントツにコスパの高いおすすめの1枚をピックアップしました。

    オリコEX Gold for Biz S iD×QUICPay(VISA、MasterCard)

    おすすめ法人クレジットカード:オリコEX Gold for Biz S iD×QUICPay オリコEX Gold for Biz S iD×QUICPayカード特徴


    当サイトからの申込数が1位の超人気法人カードがこのオリコのEX Gold for Biz iD×QUICPayです!

    年会費たったの2,000円のこのカード、なんと一般法人カードの1つ上のランク、ゴールド法人カードに属する法人カードなのです。

    2,000円というのは一般法人カード並の年会費ですが、ゴールド法人カードの年会費の相場は10,000円程なのですでに破格の値段設定ですね。

    さらに、基本スペックをみるとこの法人カードがなぜNo1人気を誇るのか、その理由が見えてきます。

    まず、初年度年会費無料、ETCカードやメンバーカードも発行無料

    限度額は通常の高年会費ゴールド法人カード群に並ぶ、300万円

    それから、多くの法人カードのポイント還元率は0.5%という中、オリコEX Gold for Biz iD×QUICPayは還元率最大「1.1%」と最高クラス

    いかかでしょう。コスパの高さでこの法人カードを上回る法人カードはありません。

    国際ブランドはVISAとMasterCardから選択可能。

    限度額が大きく、ポイントがたくさんついて、年会費は安い、コスパ最強No1人気のオリコEX Gold for Biz iD×QUICPay、おすすめの1枚です。

    新着法人カード:EX Gold for Biz iD×QUICPayの画像 Ex Gold for Biz
    詳細はこちら




    審査激甘、なのに限度額最強ハイステータス法人カード

    まだ起業したばかりだけど高スペックな法人カードが必要という法人におすすめ。

    法人カードの審査は基本的に厳しく、高スペックな法人カードになるほど起業して間もない法人などは審査に通りにくくなります。

    それでも早くそういうカードが欲しいという方におすすめできる、審査が緩いにもかかわらずスペックの高いカードをピックアップしました。

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

    おすすめ法人クレジットカード:アメックスビジネスゴールドカード アメックスビジネスゴールドカード特徴


    名前の通りアメリカ発のAMERICAN EXPRESS BUSINESS GOLD

    言わずと知れたAMERICAN EXPRESS、通称アメックスの発行する法人カードです。

    性能もアメリカらしく、相当に豪快な法人カードになっています。

    審査は全法人カードの中でもだいぶ甘めの部類。

    しかし限度額に一定の決まりは無く使用状況に応じてどこまでも上がっていき、社会的信頼もトップクラス。

    審査の甘さほぼ無限の限度額及びハイステータス性、この一見背反してしまいそうな性能をどのようにして併せ持ったのか。

    それは比較的高い、31,000円の年会費が解決していました。

    法人カードに31,000円という高い年会費を支払うことができる法人なら信用できるということなのでしょう。

    しかし、考え方によってはお金さえ払えば、審査の甘さと、プラチナカード超えの限度額、トップクラスのステータスを無条件で手に入れることができるといえますね。

    ちなみに、このアメックスビジネスゴールドカードを使い続けることでしか手に入れることのできないアメックスビジネスプラチナカードは、13万円というありえないほど高い年会費を支払う代わりに、全法人カード中トップのステータスとこれでもかというほどの良サービスが受けられるそうです笑

    余談はさておき、プラチナまではいかなくとも手っ取り早く高スペックな法人カードを使いたいという方にはかなりおすすめの1枚です!

    なお、当サイトからお申し込みされると、今なら初年度年会費が無料!
    新着法人カード:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの画像 アメックス・ビジネス・ゴールド
    詳細はこちら




    飛行機を使う方におすすめ、ANAでもJALでもマイルが貯まります

    マイル、航空券などに交換することができるポイントのようなものですが、経費の支払いに法人カード使っているといつのまにか予想以上のマイルが貯まっていることがあります。

    法人代表者が飛行機をよく利用する場合は年会費の安い法人カードを選ぶより、マイルの貯まりやすい法人カードを選んだほうが圧倒的にお得になるのです。

    セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

    おすすめ法人クレジットカード:セゾンプラチナアメックスビジネスカード セゾンプラチナアメックスビジネスカード特徴


    実は、ショッピング利用でマイルを貯めることができる法人カードは少ないのです。

    そんな中、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ショッピングでJALマイルもANAマイルも貯めることができます。

    さらにJALマイルに関してはマイルを貯めることができる法人カードの中でもダントツの還元率を誇っているのです。

    そのマイル還元率なんと脅威の1.125%!

    これは航空系(マイル系)法人カードもびっくりの還元率です。

    また、通常の法人カードはポイントをマイルに交換するにあたって手数料として追加の年会費を4,000円程必要としますが、この法人カードはプラチナ法人カードなので手数料が一切かかりません。

    どこまでもお得にマイルを貯めていくことができる法人カードですね。

    プラチナ法人カードとしての性能もしっかり持ち合わせており、限度額も高く、プライオリティパスも無料発行、コンシェルジュもつきます

    年会費はプラチナ法人カードにしてはかなり破格の20,000円で、さらに年に200万円以上の利用があれば次年度の年会費は半額。

    飛行機をよく使う法人経営者にとってはこれ以上お得になるカードはありません!

    おすすめ法人カード:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの画像 セゾン・プラチナ
    詳細はこちら




    社長が使うカードならこれ、オーナーに嬉しい超多機能法人カード

    法人カードの用途として、社長が持ち歩き、使うのは社長だけという場合には、社長個人が使いやすいように設計された法人カードがおすすめです。

    法人カードの中には、法人代表者のために作られたカードもあるのです。

    三井住友ビジネスカードfor Owners(VISA、MasterCard)

    おすすめ法人クレジットカード:三井住友ビジネスカードforOwners 三井住友ビジネスカードforOwners特徴


    2017年5月に新登場三井住友ビジネスカード for Owners

    こちらの法人カードの最大の特徴は、なんといってもその代表者向けのサービスの多さにあります。

    通常の法人カードではキャッシングや電子マネーなどの機能が取り除かれ、個人カードよりもできることが少なくなります。

    しかし、この三井住友ビジネスカード for Ownersは個人カードをそのまま法人カードにしたようなカードになっており、かなりの自由度の高さを持っています!

    キャッシングはもちろん、追加カード・電子マネーはETC、プラスEX、PiTaPa、WAON、iD、Apple Payの6種類。

    さらに支払日は2日から、支払い方法は5つから自由に選択して柔軟な支払いが可能。

    貯まったポイントはマイルに変換してもよし、キャッシュバックしてもよし。

    法人カードでここまで豊富な機能を持っているのは三井住友ビジネスカード for Owners意外にありません。

    しかも1枚でこれだけ出来てなんと年会費は無料を除けば最安帯の1,250円!

    個人のクレジットカードカードを良く使っていたという法人代表者さんにとって、今までと同じ感覚で使える三井住友ビジネスカード for Ownersはかなりの満足感を与えてくれるでしょう。

    ちなみに、公式サイトに赤字申し込みOKと記述があるほどに審査も緩いです。

    機能性や審査の通り安さで選ぶなら間違いなく三井住友ビジネスカード for Ownersがおすすめです!

    新着法人カード:三井住友ビジネスカードforOwnersの画像 三井住友ビジネスカードforOwners
    詳細はこちら




    王道を選ぶならこれ、ETCも複数枚発行できるバランスカード

    どんな法人カードが欲しいということもなく、とりあえずなんでもいいから最初の1枚を作りたい。

    そういった方には王道の法人カードをおすすめします。

    法人カードは何枚までしか持つことができないというルールは無いので、王道カードならとりあえずという考えで作っておいても間違いはありません。

    JCB法人カード

    おすすめ法人クレジットカード:JCB法人カード JCB法人カード特徴


    最後にご紹介するのはJCB法人カード!

    年会費は法人カード全体の中で比較しても最も安い部類ですし、国際ブランドJCBのプロパーカードなのでビジネスシーンで使っても信頼度は高いです。

    年会費と信頼度を重要視するのであればJCB法人カードで決まりでしょう。

    また、こんなに安い年会費でも、ビジネスカードとしての役割はしっかり果たしてくれるのがJCB法人カードの良い所。出張サポート・オフィスサプライ・会計・管理ソフトなど、様々なビジネスシーンで使えるJCBならではのビジネスサービスが付帯。

    ETCカードは複数枚発行することができ、年会費も無料。さらにETCカードの利用状況はインターネットからいつでも確認することができるのでJCB法人カード一枚で管理が格段に楽になります!車を多用する法人にもおすすめですね。

    全体的にしっかりバランスが取れており、JCB法人カードを法人カード界の「王道」と言っても過言ではありません。

    とりあえず1枚法人カードを持っていきたいという方や、まだ自分にどの法人カードが合っているのかわからないという方にも、JCB法人カードがおすすめです。

    さらに今だけ入会キャンペーンで最大5,000円のキャッシュバックもあるので法人カード初心者さんでもより手を出しやすくなっております!

    おすすめ法人カード:JCB法人カードの画像 JCB法人カード
    詳細はこちら




    法人カード申込数ランキング・総まとめ

    ここまで、おすすめの法人カードを用途別に見てまいりました。

    最後に人気の法人カードを申込数順にまとめたランキングを見てみましょう!

    申し込み
    294
    EX Gold for Biz iD×QUICPay

    人気法人クレジットカード:EX Gold for Biz iD×QUICPayの画像

    当サイトNo.1のおすすめゴールドカード!

    申し込み
    140
    JCB法人カード

    人気法人クレジットカード:JCB法人カードの画像

    王道法人カード!ギフト券が貰える入会特典も




    さて、今回はおすすめの法人カードを用途別にご紹介しました。
    自分に合った特徴を持つ法人カードは見つかりましたでしょうか。

    もし、残念なことに良い法人カードが見つからなかったという方がいれば下のボタンから当サイトのトップページを見ることをおすすめします。

    ここでは紹介しきれなかった、車をよく使う事業向けのおすすめETC法人カード、おすすめガソリン法人カードの紹介や、

    楽天カードからANA法人カード、コスモコーポレートカードまであらゆるジャンルの全法人カード詳細情報を集めたデータベースで、あなたのニーズに完全にマッチしたカードをピックアップする
    「法人カード一括検索」機能がございます。

    こちらからどうぞ!

    法人カード比較ナビ
    ビジネスカードの総合情報サイト



    以上となりますが、これらの情報があなたのクレジットカード・ビジネスカード比較の手助けになれば嬉しく思います。



    ナビゲータープロフィール
    法人カードマニアのたけし

    たけし(35)

    大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
    クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。