メリットと詳細情報:Visaビジネスデビット(JNB Visaデビットカード)

  • side
  • side
審査不要・年会費無料のデビットカード


即引き落としのJNB Visaデビットカード!

法人口座でも使えるデビットカード!

便利なデビットカードをご紹介!JNB Visaデビットの6つのメリット

  • 法人口座からの引き落としもOK!
    法人クレジットカードのように、ビジネス決済にもご利用いただけます。
    利用経費をデビットカードで一括管理することも可能。
  • 申込時の与信審査なし!
    法人カードに申し込む際には必ず審査が必要ですが、デビットカードでは必要ナシ!
    審査に落ちてしまったあなたへの最終手段としてもおすすめですよ。
  • 年会費・手数料・入会金は0円!
    JNB Visaデビットカードを利用するのにお金は一切かかりません!
    損をすることはありませんので、お試し感覚でお申し込みいただけます。
  • 即引き落としでシンプルに管理が可能
    デビットカードの場合は利用したその場で引き落とされるので、経費の管理がシンプルに。
    使いすぎ防止にもなります!
  • 「WEB総振」で大量の振込もできる!
    振込データをアップすることで、1日に99回1回につき3,000件までの
    大量振込をすることが可能。
  • ショッピング利用でお得な「スター」が貯まる!
    500円の利用ごとに1JNBスターが貯まります。
    1スターは1円に換金可能!!
法人クレジットカードマスターTくん



    場合によっては法人カードよりいい?JNB Visaデビットカードの真価

    デビットカードというものはご存知ありますか?

    デビットカードとは、口座に紐づけされた決済用カードのことで、買い物や公共サービスの料金支払に使うことができます。

    これだけ聞くと普通のクレジットカードと一緒かな、とお思いになる方もいるかもしれませんが、この2つは似たような使い方をされども性質の異なる全くの別物となっています。

    そして今回、このページでご紹介するのはJNBが発行する「JNB Visaデビットカード」、別名「Visaビジネスデビット」。

    JNB Visaデビットカードと言うのは別名にビジネスと入っている通り、法人用として使うことのできるデビットカードのこと。

    事業主さんの中には、法人クレジットカードを使うことなくこのJNB Visaデビットカードを使う人や、状況に応じて両方を使い分けているという方が数多くいます。

    なぜ法人カードを使わず、JNB Visaデビットカードを使うのか。なぜ法人カードだけではだめなのか。

    両者を比較しつつJNB Visaデビットカードにしかできない特別な機能などを1つ1つ見ていきましょう。

    より簡単になった経費管理

    JNB Visaデビットカードと法人カードの一番の大きな違いは現金が即引き落としか後払いかということ。

    JNB Visaデビットカードは利用代金が使ったその場で即時引き落とされ、すぐさまWeb明細に反映されるため経費管理をより単純化することができます。

    法人カードのように次の月や次の次の月の支出まで考える必要はありません。

    JNB Visaデビットカードなら現金感覚で経費を使っていくことができるので計算がとても楽ですね。

    また、法人カードの場合は締日と支払日に一ヶ月近いタイムラグがあるため、月に限度額の半分も決済していないのに未払いの先月分と合わさり、限度額超過で決済不可になることがよくあります。

    しかしJNB Visaデビットカードには気にすべき締日と支払日という要素がそもそも無いので、カレンダーと見つめ合って複雑な計算をすることも、計算ミスして決済ができなくなるなんて大変なこともありえません!

    全てが無料!!お試し感覚でもOK

    このJNB Visaデビットカード、実は年会費、手数料、入会金は一切かかりません!

    自分で払わなければいけないのは自分がJNB Visaデビットカードで決済した分だけ。

    法人カードを何枚も作っている方の中には、年会費は毎年払っているけどほぼ使っていないカードがあるという方もいるでしょう。

    いつか使うかも知れないと思ってとりあえず手元に置いておくだけでも全くお金を払う必要はないJNB Visaデビットカードならお試し感覚で手に入れることができますね。

    支払い方法や決済できる範囲は法人カードと同じ

    JNB Visaデビットカードも、普通の法人カードと同じようにVisaマークがついているお店や交通機関のどこでも使うことができます。

    使い方も法人カードと同じようにレジでJNB Visaデビットカードを渡して暗証番号を入力またはサインを記入するだけで難しいことは何もありません。

    もちろんガスや電気、通信費などの公共サービスの月額料金の支払いにJNB Visaデビットカードを使うこともでき、普段通りの通常の法人カードと同じ使い方で使うことができます。

    法人カードも腰を抜かす限度額

    なんとJNB Visaデビットカードの限度額は最大で脅威の500万円/1日です。

    注目すべきは1日当たりの限度額というところ。毎日使ったとすると一ヶ月で1億5000万円もJNB Visaデビットカードで使えることになります。

    これは法人カードではどんなに高い年会費を払おうとも絶対に実現しようの無い金額ですね!これをJNB Visaデビットカードは年会費無料で実現しているという点に驚きです。

    膨大な支払いのために複数枚の法人カードに年会費をかけて一緒に使うよりも、JNB Visaデビットカードの圧倒的な限度額をもって解決してしまった方が経費管理の時間的にも金銭的に圧倒的にお得ですね。

    JNB Visaデビットカードならではの付帯サービス

    JNB Visaデビットカードには還元率の高いキャッシュバックサービスや、デビットカードだからこそできる特別な機能などが豊富に備わっています。ここではその一例をご紹介しましょう。

    ≫ JNBスタープログラム
    ショッピング利用で、現金と交換可能なJNBスターが貯まるプログラム。クレジットカードや法人カードのポイントプログラムのようなもので、1JNBスター=1円に交換することができます。オンラインで交換申請後、登録口座に交換した金額が振り込まれます。

    ≫ Web総振
    大量の振込を一括でまとめて行うことができるサービス。振込データは1日につき99回アップロード可能。さらに一回のアップロードで3,000件まで登録することができます。専用ソフトは必要ないので、申し込み後すぐにサービスを利用できる手軽さも魅力です。

    ≫ Web明細
    カードの利用によりすぐに引き落とされたデータは、Web明細に即反映。日々の決済をネットでスピーディに確認することができるサービスです。

    ≫ キャッシュバックモール
    キャッシュバックモールに掲載しているオンラインストアで、JNB Visaデビットを使って買い物をするだけで、毎回1%のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックモールを経由するだけでキャッシュバックが発生するので、非常に簡単でお得なサービスとなっています。

    不安な海外にはポケットに銀行を!

    ビジネスカードを探している皆さんの中には、海外出張や海外への旅行が多い方がたくさんいるかと思います。

    そんな、海外に行くことがある方に特にお勧めしたいのがこのJNB Visaデビット。

    このJNB Visaデビットカード1枚あるだけで、海外にいるのにポケットに日本銀行を入れて歩いているくらいの安心感が得られるのです。

    まず、当然のことながら日本国内に限らず国外でもVisaカードを使えるお店、交通機関、公共サービスにはJNB Visaデビットカードを利用することができます。

    次に、JNB Visaデビットカードで現地のATMからもいつでもお金を引き出せるということ。

    もちろん出てくるのは現地のお金。引き出した時点で為替レートに則って変換してくれるので、現地で外貨両替店を探す必要がありません。そして明細を見れば引き出した分がちゃんと日本円で表示されるので管理も簡単です。

    そして海外に行った時になによりも怖いのが窃盗ですが、これに関しても大丈夫。JNB Visaデビットカードなら不正利用に対して500万円まで保証してくれます。

    近いうちに海外に行く予定がある方や、もしかしたら今後海外に行くかもしれないという方、今のうちにJNB Visaデビットの準備をしておいてはいかがですか?

    アメックスゴールド
    ナビゲータープロフィール
    法人カードマニアのたけし

    たけし(35)

    大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
    クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。