• side
  • side
ガソリン代の支払いに特化したカード!

コスモ石油を利用するならとても便利! コスモコーポレートJCB一般法人カード



ガソリン代経費の精算をもっと効率化できないかな。社員一人一人に法人カードをもたせたいけど、クレジット機能がついていると不安だし...

法人カードは、カードを使って支払った諸経費の精算を一本化できるのが大きなメリットですが、社員全員に持たせるのはなかなか難しいのが現状。

というのも、法人カードの追加カードにはクレジット機能も一緒についているものがほとんど。社員一人一人に法人カードをもたせて、好き勝手に使われてしまった場合、余計な出費がかさむ上に、取り返しの付かないことになる可能性もあります。

それに、追加カード自体、年会費がかかってしまうので、そう何枚も気兼ねなく発行できるものではありません。

ですので一般的に、追加カードは基本的にどこの会社でも、役職についている方、もしくは本当に信頼の置ける社員にしか渡しません。

しかし、営業で自動車を多く使う会社の方は、ガソリンの消費が激しいため、支払いも多くなりがちです。法人カードがあれば、一括で精算できるうえ、領収書発行や現金での支払いの手間も省けるので、楽ですが、営業周りをする社員には若手も多く、法人名義のクレジットカードをもたせるのはちょっと不安であるという経営者の方も多いことでしょう。


そこで、そんな悩みを一気に解決する法人カードを、今ここで!紹介いたしましょう。


それは...コスモコーポレートJCB一般法人カードです!!!


このコスモコーポレートJCB一般法人カードは、JCB一般法人カードのサービスに加えて、自動車をよく利用される方のために、ガソリンスタンド利用に特化した機能が備わったガソリン法人カード。

使えるガソリンスタンドは、カード名のとおり「コスモ石油」のみですが、全国約4,000店舗ある、コスモ石油のサービスステーションで使うことができるので、どこでも安心・便利。

しかも、支払いを一括できるのはガソリン代の支払いだけではありません。

ガソリンや経由の支払いはもちろんのこと、コスモ石油のガソリンスタンドにおける、車検やオイル交換、さらには洗車の料金などといった、自動車のメンテンナンスに関わるあらゆるサービスの利用料金の支払いをこの1枚ですませることができます。


自動車メンテの
各種サービスが1枚でOK


ガソリンスタンドでは十分に利用できることがわかったけど、どこが安心なの??


説明いたしましょう。


コスモ石油での利用限定 安心のハウスカード


先ほど、社員全員に法人カードをもたせると、万が一好き勝手に使われた場合、大変なことになるというお話をしました。引き落とされるのは法人名義の口座ですから、社員にとっては痛くも痒くもありません。

もちろん利用明細を見れば、すぐにバレてしまうことですから、無制限に使うような人はいないと思いますが、ただちょっとした経費、例えば営業先での食事やコーヒー代などは額も小さいですし、黙認する場合もあります。

ただ、小規模な会社ですと、こういった経費はなるべく削減したいという方も多いはず。


特定の支払いだけができる追加法人カードがあれば便利なのになあ...


そんな望みを叶えるのが、「コスモコーポレートハウスカード」です。

このコスモコーポレートハウスカードは、コスモコーポレートJCB一般法人カードの追加カードの一種で、ガソリンスタンドの支払いに特化した機能を持っています。

というのも、このカード、コスモ石油におけるガソリン代、その他サービスの利用料以外、クレジットでの支払い機能がついていない追加法人カードなのです。つまり、ガソリン料金の支払いなど以外の用途には使うことができません。

ガソリンスタンドの支払いだけに特化

これにより、余計な出費を未然に防ぐことができ、社員が無制限に使ってしまうリスクを会費できるので安心です。

このコスモコーポレートハウスカードですが、なんと嬉しい事に、年会費無料のうえ、何枚でも追加で発行できます。「自動車での営業周りが多いから、できれば社員一人一人にカードを持たせたい」という経営者の方にはとてもおすすめなカードです。

コスモ石油のサービスステーション内での支払いはすべてハウスカード一枚で済ませることができるので、使い勝手がよく便利。ぜひとも社員全員に持たせたい一枚です。

また、コスモコーポレートは、ガソリン代などの支払いに特化した法人カードと言いましたが、その理由は、発行のしやすさだけではありません。



引き落とし期限が長いので余裕を持って返済可能


コスモ石油での利用に特化したコスモコーポレートJCB一般法人カードには、「ハウスカード年会費無料」「複数枚発行」に加えて、もう一つ、普通のカードにはない大きな特徴があります。


それが...「引き落とし期限が長い」こと。


通常のクレジットカードですと、当月分のカード利用料金の支払いは、翌月の指定されている日にちになりますが、コスモコーポレートJCB一般法人カードの場合、コスモ石油のサービスステーションでの利用料金分の支払いを、毎月末日締めの翌々月10日払いにすることができます。

つまり、最長70日間の支払い猶予があるので、余裕を持った返済をすることが可能。「今月はちょっと苦しいけど、来月にはまとまった利益が...」といった場合にも融通が効きます。

コスモコーポレートJCB一般法人カードの支払いサイクルは翌々月

ETCカードも複数枚発行可能


JCB法人カードの大きな特徴といえば、追加ETCカードを年会費無料で、複数枚発行できることですよね。当然、コスモコーポレートJCB一般法人カードにも、このサービスは備わっています。

車両ごとにセットできるETCカードが、年会費・発行手数料無料で発行することができるので、会社の自動車すべてを高速道路をラクラク通行可能にし、利用料金も一括で管理・精算できます。

このETC専用カード、ハウスカードと同様に、翌々月の支払いにできるので、とても便利。ハウスカードの支払いと合わせて管理するとよいでしょう。

ETCカード年会費無料。複数枚発行可能

コスモコーポレートカードとJCB一般法人カードの違い



コスモコーポレートカードと、JCB一般法人の違いについて、気になるという方は多いと思います。


結論から申し上げますと、ハウスカードの発行以外、違いはありません。


JCB一般法人カードと同等のサービスを受けることができますし、年会費も一緒です。ハウスカードではない、普通の追加カードも、1枚につき年会費1,250円(税抜)で発行することが可能。

従業員に合わせて、一般追加カード、ハウスカードを使い分けることで、使える機能を制限することができるので、とても使い勝手が良いのが特徴です。


申し込みは、法人・個人事業主どちらでもできます。


それでは最後に、このコスモコーポレートカードはどういった方におすすめなのかを見ていきましょう


コスモコーポレートカードはこんな方におすすめ



コスモコーポレートJCB一般法人カードがおすすめな方は、やはり自動車の利用が多い法人の方でしょう。


社員一人一人に追加カードを持たせたいけど、年会費が心配だし、余計なクレジット機能はいらいな...


という会社には、ぴったりのカードです。

社員一人一人に
ガソリンに特化したカードを配布

ただし、よく勘違いされるのが「割引制度はあるのか?」という点です。

ガソリンスタンドでの使用に特化しているということもあって割引されるのではないかと思われる方が多いのですが、残念ながらそれはありません。

ですので、「日々のガソリン代や自動車のメンテナンス料の支払いを効率化させたい」「自動車営業が多いから社員一人一人に法人カードを持たせたい」といった、機能性の面だけを求める方にのみにおすすめします。

ただ、割引料金サービスがないといっても、年会費無料複数枚発行可能といった機能だけでも大きなメリットです。余計な経費を抑えることができる上に、支払い・経費管理もスムーズに行うことができるので、会社にとっても、従業員にとっても便利使いやすい法人カードであると言えます。


「余計な出費がかからず、ガソリン代の支払いだけ使える無料の法人カードが欲しい」という経営者の方におすすめな法人カードです。



ナビゲータープロフィール
法人カードマニアのたけし

たけし(35)

大のクレジットカードマニア。大手クレジットカード会社の法人営業部門に勤務していた経験を持ち、法人カードに関する知識に自信あり。
クレジットカードメディア運営事業を行う「T-CARDS」代表。