アメックスビジネスゴールドで利用できる空港ラウンジ一覧 | 法人カード比較ナビ

アメックス法人向けのゴールドカードで快適に空港を利用

アメックスの空港ラウンジサービスの概要
空港ラウンジサービスや、マイルが貯まりやすいなどトラベル系に強い法人カードとして知られているのが「アメックスビジネスゴールド」などを展開するアメリカン・エキスプレス。

こちらをご覧の皆様も、「空港ラウンジの利用、海外出張が多いからアメックスビジネスゴールドで決まり」と考えているでしょう。しかし、実際のところアメックスビジネスゴールドの空港ラウンジ関連サービスはどの程度優れているのか気になるところです。

そこで、こちらでは「アメックスビジネスゴールド」で無料利用できる空港ラウンジ一覧主要11空港・15ラウンジをそれぞれピックアップして詳しく解説していきます。

さらに、アメックスビジネスゴールドの下位ランクにあたる「グリーンカード」との相違点について、年会費・旅行保険・ラウンジの3つに分けて解説しているので、アメックスカードを検討しているあなたにおすすめの内容となっています。

それではぜひ最後までご覧ください。




    ビジネスマンにラウンジは必須!押さえておきたいポイント

    「アメックスビジネスゴールド」をはじめとする法人向けのクレジットカードを選ぶ際、出張の多い経営者様にとって重要になる「空港ラウンジ」付帯サービス。

    ちなみに空港ラウンジとは、飛行機の出発前や到着した後に利用者がリラックスできるよう用意された特別な待合室のこと。アメックスビジネスゴールドを利用すれば、忙しいビジネスマンにとって心癒される「空港ラウンジや付随した関連サービス」を利用できるのでおすすめです。

    この空港ラウンジが、ビジネスマンにとって必要な理由は2つ。1つ目はステータスを示せるからです。法人代表者、個人事業主様であれば、法人クレジットカード保持者しか利用できない空港ラウンジで過ごす時間は、極上の時となるはずです。

    2つ目は、くつろげるという点。多くの人が行き交う通常の待合室では、パソコンを開いて仕事をするとなると難しいかもしれません。しかし、会員専用の空港ラウンジであれば、人の出入りは通常に比べれば少ないです。そこで仕事をしたり、睡眠を取ったりと、周囲を気にせずに過ごすことができます。

    全世界に通用するステータスカード「アメックスビジネスゴールド」だからこそ、上記のようなサービスを享受することができます。

    アメックスビジネスゴールドなら、国内・海外で全30の空港ラウンジを利用できるため重宝します。 とはいえ、ステータスを示すことは「見栄を張る」という意味で捉える方もいるかもしれません。しかし、これはビジネスを円滑に進めていく上で重要なポイントだったりもします。

    仕事の効率化はもちろん、その空間にいる人はあなたと同等、あるいはそれ以上のステータスを持った人たちです。その空間にいるだけでいい刺激をもらえるはずです。


    アメックスビジネスゴールドならでは!「無料ポーターサービス」

    こちらはアメックスビジネスゴールドならではの特典ですが、カードを提示すれば専任のスタッフが手荷物を運んでくれます。
    ※成田国際空港、関西国際空港のみ

    出発時:空港駅改札やバス停~チェックインカウンターまで
    帰国時:到着ロビー~駅改札口やバス停まで


    アメックスビジネスゴールドがステータスカードと言われる所以の一つと言えます。では、次にアメックスビジネスゴールドの提示で利用できる空港一覧を見ていきましょう。



    アメックスビジネスゴールドで使えるラウンジ

    「アメックスビジネスゴールドで使える空港ラウンジってどこだろう」、「空港ラウンジを利用するためにアメックスビジネスゴールドを選んだけど、どこで使えるかまではわからない」とお悩みではありませんか。

    ここからは、アメックスビジネスゴールドをお持ちの方が利用できる空港ラウンジの情報をお伝えします。すでにアメックスビジネスゴールドを持っている方も、現在アメックスビジネスゴールドを検討中の方も、こちらをご覧になった上で次の出張先の空港で利用してみて下さい。


    アメックスカードで使える空港ラウンジ一覧

    エリア都道府県空港名ラウンジ名
    北海道・東北北海道新千歳空港スーパーラウンジ
    函館空港ビジネスラウンジ『A Spring』
    青森県青森空港エアポートラウンジ(有料待合室)
    秋田県秋田空港ロイヤルスカイ(Royal Sky)
    宮城県仙台空港ビジネスラウンジ
    関東東京都羽田空港国際線ターミナル「Sky Lounge」
    第1ターミナル「エアポートラウンジ」 「POWER LOUNGE」
    第2ターミナル「エアポートラウンジ」 「POWER LOUNGE」
    千葉県成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
    北陸新潟県新潟空港エアリウムラウンジ
    ※改装中につき2019年2月13日~2月28日まで閉鎖中
    富山県富山空港ラウンジらいちょう
    中部愛知県中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
    石川県小松空港スカイラウンジ白山
    関西大阪府大阪国際空港(伊丹空港)ラウンジオーサカ
    関西国際空港「比叡」
    「六甲、アネックス六甲」
    「金剛」
    兵庫県神戸空港ラウンジ神戸
    中国・四国岡山県岡山空港ラウンジマスカット
    広島県広島空港ビジネスラウンジ もみじ
    鳥取県米子空港ラウンジDAISEN
    山口県山口宇部空港きらら
    香川県高松空港ラウンジ 讃岐
    愛媛県松山空港ビジネスラウンジ スカイラウンジ
    徳島県徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
    九州・沖縄福岡県北九州空港ラウンジひまわり
    福岡空港くつろぎのラウンジTIME
    長崎県長崎空港ビジネスラウンジアザレア
    大分県大分空港ラウンジくにさき
    熊本県熊本空港ラウンジ「ASO」
    鹿児島県鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
    沖縄県那覇空港ラウンジ華~hana~
    海外のラウンジ
    ハワイ(アメリカ合衆国)ダニエル・K・イノウエ国際空港
    (旧ホノルル国際空港)
    IASS EXECUTIVE LOUNGE
    韓国仁川国際空港MATINA


    以上が、アメックスビジネスゴールドで利用できる空港ラウンジ全一覧となります。国内の主要空港はもちろん、地方空港のラウンジも網羅しているので、国内出張が多い方にもおすすめできます。


    新千歳空港 スーパーラウンジ

    ・場所/営業時間
    国内線旅客ターミナルビル3F/7:00~20:30

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク(フリードリンク)
    ※アルコール飲料は有料です。
    ※アメックスビジネスゴールドで支払可能。新聞・雑誌の閲覧フライトインフォメーション個人用ロッカー



    函館空港 ビジネスラウンジ『A Spring』

    ・場所/営業時間
    国内線旅客ターミナル2F/8:00~最終便 最終搭乗案内まで(19:30頃)

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンクカップ:フリードリンク
    新聞・各種雑誌の閲覧
    カード会社会員雑誌の閲覧
    フライトインフォメーション
    携帯電話充電器貸し出し


    羽田空港 国際線ターミナル「Sky Lounge」

    ・場所/営業時間
    国際線ターミナル 4F/24時間営業

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク(フリードリンク) 
    新聞・雑誌の閲覧
    ※アルコール飲料は有料です。



    羽田空港 第1ターミナル「エアポートラウンジ」「POWER LOUNGE」

    ・場所/営業時間
    「エアポートラウンジ(中央)」第1ターミナル 1F/6:00~20:00

    「POWER LOUNGE NORTH」第1ターミナル 2F/6:00~20:30
    ※保安区域内になります。

    「POWER LOUNGE SOUTH」第1ターミナル 2F/6:00~21:00
    ※保安区域内になります。

    ・無料サービス内容
    「エアポートラウンジ」
    ソフトドリンク(フリードリンク) 
    ※アルコール飲料は有料フライトインフォメーションサービス 
    ※モニター表示のみ手荷物一時お預かり 
    ※滞在中のみ新聞・雑誌 

    「POWER LOUNGE」
    ソフトドリンク (カウンターキッチン方式による対話型ドリンクカウンター)
    朝食新聞・雑誌クラフトビール(有料)ラウンジ入口にて日本各地の優れた地方特産品等の展示

    ・シャワールーム中央のみ 1,080円(税込)
    ※アメックスビジネスゴールドで支払可能。


    羽田空港 第2ターミナル「エアポートラウンジ」「POWER LOUNGE」

    ・場所/営業時間
    「エアポートラウンジ(南)」第2ターミナル 2F/6:00~20:00
    ※保安区域内になります。

    「エアポートラウンジ(北)」第2ターミナル 3F/6:00~20:00

    「POWER LOUNGE NORTH」第2ターミナル 3F/6:00~21:30
    ※保安区域内になります。

    ・無料サービス内容
    「エアポートラウンジ」
    ソフトドリンク(フリードリンク)
    ※アルコール飲料は有料新聞・雑誌フライトインフォメーションサービス手荷物一時お預かり

    「POWER LOUNGE」
    ソフトドリンク (カウンターキッチン方式による対話型ドリンクカウンター)
    朝食新聞・雑誌クラフトビール(有料)
    ラウンジ入口にて日本各地の優れた地方特産品等の展示
    フリーWi-Fi

    ・シャワールーム3Fのみ 1,080円(税込)
    ※ラウンジご利用のお客さまのみご利用いただけます。
    ※アメックスビジネスゴールドで支払可能。

    ・有料サービス内容南・北 4F
    各2台マッサージチェアあり 10分/100円中央以外 FAX・コピーあり(送信のみ)


    成田国際空港 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」

    ・場所/営業時間
    第1旅客ターミナル中央ビル5F/7:00~21:00

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク(フリードリンク)アルコール(有料)
    ※ただし、缶ビール(350ml)及び缶ウィスキーのみ1杯目無料。FAX 新聞・雑誌の閲覧


    成田国際空港 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」

    ・場所/営業時間
    第2旅客ターミナル本館4F/7:00~21:00

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク(フリードリンク)
    ※アルコール飲料は2杯目以降有料FAX、コピー(数枚程度)


    大阪国際空港(伊丹空港) 「ラウンジオーサカ」

    ・場所/営業時間
    中央ブロック3F/6:30~20:00 (最終受付 19:45)

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク(フリードリンク)
    ※アルコール飲料は有料


    関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 「比叡」

    ・場所/営業時間
    旅客ターミナル3F 北側/7:30~22:00

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク・スナック(フリー)
    ※アルコール飲料は有料です。
    ※アメックスビジネスゴールドで支払可能。フライトインフォメーションサービス新聞・雑誌の閲覧


    関西国際空港 ラウンジ「六甲」、「アネックス六甲」、ラウンジ「金剛」

    ・場所/営業時間
    ラウンジ「六甲」北ウイング2F/7:30~22:30
    「アネックス六甲」北ウイング2F/8:00~21:00
    ラウンジ「金剛」南ウイング2F/7:30~22:30

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク・スナック(フリー)
    ※アルコール飲料は有料※アメックスビジネスゴールドで支払可能。フライトインフォメーションサービス新聞・雑誌の閲覧


    北九州空港 「ラウンジひまわり」

    ・場所/営業時間
    2F 待合室内/7:00~21:00
    ※保安検査後のご利用となります。

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク(フリードリンク)


    福岡空港 「くつろぎのラウンジTIME」 「ラウンジTIMEインターナショナル」

    ・場所/営業時間
    国内線「くつろぎのラウンジTIME」
    2016年12月21日~2019年度のターミナル改修完了までの間、国内線旅客ターミナルビル1Fへ移転いたします。
    ※移転に伴う営業中止期間はありません。

    国内線旅客ターミナルビル北1F(旧第3ターミナルビル)/6:30~20:30
    【移転期間 :2016年12月21日~2019年度のターミナル改修完了まで】

    国際線「ラウンジTIMEインターナショナル」
    国際線旅客ターミナル3F 搭乗待合室56番ゲート付近(出国検査後エリア)/出国審査開始時間~21:00  (全席禁煙、化粧室あり)

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク(フリードリンク)又は (※) 缶ビール1本 簡単なおつまみ
    ※ 国内線 「くつろぎのラウンジTIME」 のみ無料でご利用いただけます。


    那覇空港 ラウンジ華~hana~

    ・場所/営業時間
    1F到着ロビー/8:00~20:00

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク(フリードリンク)新聞、雑誌の閲覧フライトインフォメーションサービス


    ダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧・ホノルル国際空港) 「IASS HAWAII LOUNGE」

    ・場所/営業時間
    ターミナル2 1Fガーデンコートエリア/7:30~13:30 14:00~18:00
    ※保安区域内(出国審査後)になります。

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンク(フリードリンク)、日本語の新聞等の閲覧


    韓国 仁川国際空港 第1ターミナル「MATINA」 第2ターミナル「AIRCAFE」

    ・場所/営業時間
    「MATINA」第1ターミナル4F/7:00~21:00 
    ※保安区域内(出国検査後)になります。

    「AIRCAFE」第2ターミナル4Fトランジットホテル内(252番ゲート向かい)/7:00~21:00

    ・無料サービス内容
    ソフトドリンクまたはアルコール
    1杯雑誌等の閲覧


    全国の空港ラウンジで得するアメックスビジネスゴールド

    いかがですか。このように、アメックスビジネスゴールドを持っていれば全国様々な空港ラウンジを無料で利用することが可能です。

    「ステータスを示せるからアメックスビジネスゴールドを検討している」「特典・サービスが豊富なアメックスビジネスゴールドを利用したい」と考えている方は、アメックスビジネスゴールドの空港ラウンジにおける強みも確認しておくといいでしょう。

    ここに記載した空港ラウンジ以外にも、アメックスビジネスゴールドなら国内外30の空港ラウンジを利用できます。上に記載した以外のアメックスビジネスゴールドで利用できるラウンジ情報は、アメックスビジネスゴールドの公式サイトをご覧ください。



    アメックスのグリーンカードとビジネスゴールドの比較

    ラウンジ関連サービスを重視してアメックスの法人カードを検討しているのであれば、「アメックスビジネスゴールドかグリーンカードかどっちにしよう…」とお悩みの方も多いはず。

    実際のところ、両者の空港ラウンジ関連サービスなどはどのように違うのでしょうか。こちらの項目では、アメックスビジネスゴールドとグリーンカード(一般券面)との違いを比較していきます。


    年会費

    最初に皆さんが気になるであろう「アメックスビジネスゴールド」と「グリーンカード」との大きな違いは年会費です。アメックスビジネスゴールドが年会費31,000円(税抜)であるのに対して、グリーンカードの年会費は12,000円(税抜)と比較的安価です。

    では、この年会費の違いがその他のサービスで大きく変わってくるのか?続いて旅行保険を見てみましょう。


    アメックスビジネスゴールドは海外旅行保険が自動付帯

    それでは、アメックスビジネスゴールドとグリーンカードとの空港ラウンジ関連サービスにはどんな違いがあるのでしょうか。 ラウンジ関連サービスで法人カードを比較している方であれば、海外・国内出張の機会も多いことでしょう。注目すべき大きな違いは、「海外旅行保険が自動付帯かどうか」です。

    アメックスビジネスゴールドは海外旅行保険が自動付帯であるのに対して、グリーンカードの場合は任意付帯となっています。ちなみに、アメックスビジネスゴールドの海外旅行保険は自動付帯で最高5,000万円までの補償内容です。
    (任意付帯にすれば最高1億円になります。)

    つまり、海外への出張が多い方であればアメックスビジネスゴールドを選ぶのがおすすめです。また、海外旅行保険は配偶者や生計を共にする子供・両親にも適用されるため、家族で海外旅行へ出かける機会の多い方もアメックスビジネスゴールドを選ぶべきです。


    ランクは違っても利用できる空港ラウンジは同じ

    気になるのは、アメックスビジネスゴールドとグリーンカードとでは空港ラウンジに関するサービスに違いがあるのかというポイントです。

    結論から言えば、利用できるラウンジ自体はアメックスビジネスゴールドでもグリーンカードでも変わりません。どちらも、国内外30空港全てのラウンジを無料で利用可能です。

    また、アメックスビジネスゴールド・グリーンカードの両方で同伴者は1名までラウンジ使用料が無料。グリーンカードであっても空港ラウンジ関連サービスは充実しているんですね。

    ただし、アメックスビジネスゴールドでしか受けられないラウンジ関連サービスも存在しています。例えば、「エアポート送迎サービス」という空港までのタクシーによる定額送迎サービスはアメックスビジネスゴールドのみの特典です。

    さらに、出張手配についてもアメックスビジネスゴールドの方がメリットは大きいです。アメックスビジネスゴールドなら「ゴールド・デスク」が利用できます。これはゴールド会員限定のサポートサービスで、出張手配はもちろん、レストランやホテルの予約もしてくれます。

    やはり空港ラウンジ関連サービスにおいてもアメックスビジネスゴールドの方が好待遇になっているのは言うまでもありません。



    用途に合わせてアメックスビジネスゴールドを選択しよう

    アメックスビジネスゴールドで利用できる空港ラウンジ一覧や、空港ラウンジ関連サービスについて解説してきました。国内外30の空港でラウンジを利用できるアメックスビジネスゴールドの魅力が伝わったのではないでしょうか。

    そして、アメックスビジネスゴールドとグリーンカードを比較では、利用できる空港ラウンジ自体に違いはないことがわかりました。ですので、空港ラウンジサービス利用はしたいが、他のサービスは特にいらないという方にはグリーンカードを選んでも良いでしょう。

    しかし、アメックスビジネスゴールドには空港ラウンジ関連サービス以外の特典も充実しているというメリットがあります。なにより、アメックスビジネスゴールド所持によるステータスの高さはグリーンカードでは得られないものです。その上、ゴールドに輝く券面は圧巻です。

    もしステータスの高さや付帯サービスの充実度も絶対必要ということであれば、アメックスビジネスゴールドを検討してみてはいかがでしょうか。

    こちらでは、アメックスゴールドカードで利用できる空港ラウンジサービスについて解説してきましたが、その他にもマイル還元率が最大で3%だったり、その他付帯サービスも充実しています。アメックスカードにしようと思われた方もいるかもしれませんが、そもそも審査に通るのか?という懸念をされている経営者様もいるのではないでしょうか。

    そこで、アメックスビジネスゴールドの基本スペックから審査情報・口コミを以下のページで取り上げているので、参考のうえ申し込んでみてはいかがでしょうか。